緑化よこはまフェアの記録 その2(みなとガーデン篇)

2017年5月28日(日)

2017年3月25日~6月4日の期間で開催された
「全国都市緑化よこはまフェア」
(以下、緑化フェア)の記録第2弾です。

みなとみらい地区から山下公園、山手地区まで
ほぼ一直線につながる「みなとガーデン」を
良く晴れた日曜日に歩き回りました。

みなとみらい線の新高島駅付近から始まる
グランモール公園。近代ビルの間を縫って
緑化歩道が続いています。
20170528_01_グランモール公園

企業や団体が展示する草花の装飾や、
横浜の農産物のPRなどが行われていました。

横浜美術館の前を通り、遠くからも際立つ
ランドマークタワーの前までやって来ました。
ここには緑化フェアのマスコットである
ガーデンベアのコーナーがありました。
20170528_02_ランドマークタワー前

日本丸メモリアルパークを抜けて桜木町へ。
ここからは観光客がどっと増えてきます。

旧貨物線跡を活用した「汽車道」を通って、
次の会場になる新港地区へ向かいます。
1989年の横浜博覧会開催時は、ここに
桜木町と山下公園を結ぶ鉄道が走っていました。
20170528_03_桜木町汽車道

このまま線路に沿って歩き、運河パークへ。
こちらもみなとガーデンの会場になっており、
市民団体や市立高校の生徒によって飾られた
花時計花壇が中央に設置されています。
20170528_04_運河パーク

さらに先、2009年にY150というイベントが
行われた新港中央広場にやって来ました。
ガーデンベアの背景には赤レンガ倉庫という
素敵なフォトスポットがありました。
20170528_05_新港中央広場

象の鼻パークを抜けて、日本大通りへ。
こちらには全国の自治体から出展された
花壇が並んでいます。
右側はキングの塔を擁する神奈川県庁です。
20170528_06_日本大通り

日本大通りを真っ直ぐ進み、突き当たりには
横浜スタジアムのある横浜公園に出ます。
スタジアム前の噴水は、選手をイメージした
トピアリーが並ぶ「ベイスターズガーデン」に。
20170528_07_横浜公園

スタジアムを一周して、日本大通りを逆向きに
進んで、象の鼻パークに戻ってきました。

汽車道の先にあたる山下臨港線プロムナードの
上から、緑化フェアのシンボルガーデンである
「ガーデンベアの庭」を見下ろした所です。
正面の写真を撮っておけばよかったなぁ。
20170528_08_象の鼻パーク ガーデンベアの庭

プロムナードを進んだ先は山下公園です。
みなとガーデンのクライマックスとも言える
「未来のバラ園」です。
日曜日ということもあり、人も一杯です。
20170528_09_山下公園 未来のバラ園

夜にはライトアップによる演出もあったとの事。
バラ園からは奥に氷川丸も見えました。
20170528_10_山下公園 氷川丸

海岸沿いの方にはガーデンベアの立体花壇
というのもあったようで、見落としました。

そして最後の会場、港の見える丘公園。
ここでもガーデンベアが目を惹きました。
この丘からはベイブリッジや、「赤いキリン」と
呼ばれる港のクレーンが見えます。
20170528_11_港の見える丘公園

歴史ある洋館の横浜市イギリス館の周りには
色彩あふれる「イングリッシュローズの庭」と
いう庭園が以前から整備されており、
みなとガーデンのラストを飾っていました。
20170528_12_イングリッシュローズの庭

ここまでハイライトでお送りしましたが、
横浜駅から港の見える丘公園まで、
実に3時間近くを歩き切りました。
みなとみらい線の全路線区間にあたります。

ということで、帰りは元町・中華街駅から
みなとみらい線に乗って帰りました。

2回に渡って緑化フェアの模様をお送り
しましたが、期間終盤で花の見頃を逃した
時期であったのが残念でした。
4月初め頃に見られればよかったのですが、
新年度初めで何気に忙しい時期ですよね…。

最後までご覧いただきありがとうございました。

緑化よこはまフェアの記録 その1(里山ガーデン篇)

2017年5月26日(金)

2017年3月25日~6月4日の期間で、
「全国都市緑化よこはまフェア」
(以下、緑化フェア)が開催されました。

2つある会場のうち、この日は自宅近くの
「里山ガーデン」に行ってきました。

そこで今回は、
こんな列車(?)の写真からスタートです。
20170526_01_パークトレイン赤

こちらは、緑化フェアの「里山ガーデン」で
会場の外周園路を走るパークトレインです。
裏側の東入口から入って歩いていると
後ろ側からやって来ましたが、平日のせいか
あまりお客さんは乗っていませんでした。

まずは花を見たいということで、中央の
「横浜の花で彩る大花壇」に向かいました。

森の小径を抜けると、大花壇に出ました。
とはいえ、緑化フェアも終盤期間で、
この日の午前中は大雨だったせいか、
心なしか花に元気が無さそうでした。
20170526_02_大花壇

3~4月頃が一番見頃だったと思いますが、
なかなか行く機会がなく、この時期になって
しまいました。

「花の見晴らしデッキ」と呼ばれる高い場所
から、大花壇を眺めてみました。
20170526_03_見晴らしデッキより

ところどころ枯れたり倒れたりする花もあり
ちょっと残念な気がしました。

このまま「森の空中散歩道」を抜けて、
正面入口広場へ。
ウェルカムガーデンにいるのは、緑化フェアの
マスコット「ガーデンベア」です。
20170526_04_ウェルカムガーデン

せっかくなので会場を一周しようと、
外周園路を歩いて里山の方へ。
途中にはアスレチックコースのあるエリアや、
ツリーテントなどのグランピング体験が
できる場所などもありました。

「花の里山」「谷戸の菜の花畑」と呼ばれる
場所に来ましたが、季節は過ぎています。
そこで、先ほどとは違う色の
パークトレインとすれ違いました。
20170526_05_パークトレイン青

さらに進むと「谷戸のカキツバタ園」。
この時期の花であるカキツバタですが、
ピークは過ぎているようで、
花よりも草が多いように見えました。
20170526_06_谷戸のカキツバタ

これで一通り見終わったので、正面入口から
シャトルバスでズーラシア正門に移動。
本当はこっちから入るのが正しいのかな?

よこはま動物園ズーラシアの正門にも
緑化フェアの期間カウントダウンと
動物のトピアリーが展示されていました。
20170526_07_ズーラシア正門前

駆け足で紹介しましたが、歩くと何気に
広いので全部で2時間くらい掛かりました。

そしてお土産は、ありあけのハーバーの
緑化フェアバージョン、ミルク抹茶味です。
20170526_08_ありあけのハーバー(緑化フェアver.)

もう1つの会場「みなとガーデン」は
良い天気の日に歩いて廻りましたので、
次回はその模様をお送りいたします。

5/23 つなげて!全国鉄道むすめ巡り その4(日光鬼怒川篇)

2017年5月23日(火)

つなげて!全国鉄道むすめ巡りのスタンプ集め
第4弾は栃木県日光市鬼怒川温泉の
鉄道むすめ「鬼怒川みやび」になります。

過去何度か使用しているJR・東武直通特急の
往復に便利な割引きっぷ
「JR・東武 日光・鬼怒川往復きっぷ」
を今回も使用しました。

1.JR湘南新宿ライン 横浜9:42→新宿10:13
2.スペーシアきぬがわ3号 新宿10:31→鬼怒川温泉12:38

正午過ぎに鬼怒川温泉駅に到着。乗車したのは
昨年末と同様、日光詣のスペーシアでした。
20170523_01_スペーシアきぬがわ@鬼怒川温泉

駅の改札を抜けて右側にある
鬼怒川温泉駅ツーリストセンターで
鉄道むすめ「鬼怒川みやび」のスタンプを
押印しました。

駅の外に出ると、前回訪問時には工事中だった
SLの転車台が出来上がっていました。
東武にとって半世紀ぶりのSLになる「大樹」の
運行開始カウントダウンも始まっています。
20170523_02_鬼怒川温泉駅転車台

「鬼怒川みやび」は鬼怒川温泉地区の
地域活性化を展開する「プロジェクトみやび」の
キャラクターとしても活躍しています。

5月28日の日曜日には鉄道むすめの
スプリングフェスタが行われるとの事でした。

鬼怒川温泉駅の待合室の前には、
地元の幼稚園児、保育園児による
鬼怒川みやびの塗り絵が展示されていました。
20170523_03_鬼怒川みやび塗り絵

本当はもう少し散策したいところですが、
今回は日光をじっくり観光したかったので、
滞在時間16分で鬼怒川温泉を後にします。

4月21日のダイヤ改正で、東武鬼怒川線から
1本で東武日光駅に行ける便が増えました。
20170523_04_東武6050系@鬼怒川温泉

3.東武鬼怒川線・日光線 鬼怒川温泉12:54→東武日光13:34

途中の下今市駅でスイッチバックしますが、
ホームの隣りにはもう一方のSL転車台、
さらにSLの車庫と客車も見えます。

蒸気機関車、客車、転車台ともに、
全国から借りたり譲り受けたりしているそうで
今年8月の運行開始が楽しみですね。
20170523_05_下今市駅転車台

東武日光駅に到着。行く場所は決めていて、
駅でバスのフリー券「世界遺産めぐり手形」
500円を購入しました。

こうして向かった先は、こちらです。
20170523_06_東照宮入口

世界遺産「日光の社寺」の代表格、
東照宮です。
この日は平日でしたが、修学旅行の小学生や
外国の方々などで賑わっていました。

「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿。
20170523_07_三猿

この3月に修理が完成したばかりの陽明門。
20170523_08_陽明門

奥宮に通じる門の上にいる眠り猫。
20170523_09_眠り猫

2002年の「関東の駅百選ラリー」で同じ写真を
撮っていますが、平成の大修理により
いずれもきれいになっています。
見比べてみるとはっきり分かります。
2002年関東の駅百選ラリー その8(日光篇)

東照宮の他に、二荒山神社と大猶院も訪問し
その後にバスで東武日光駅に戻りました。

JR経由の往復切符を買ったので、
帰りもJR直通特急で帰ることになるのですが、
その前に目撃してしまいました。
この4月に新登場した特急、リバティです。
20170523_10_特急リバティ@東武日光

3両編成を2つ繋げた6両で走るのが基本ですが
片方は東武日光から、もう片方は会津方面から
やってきて下今市で併結、浅草へ向かいます。

新しい車両だからでしょうか、平日だというのに
3両編成の車内はほぼ満席に見えました。

でも私が乗ったのは隣りに停車している
JRの253系電車、特急日光号です。
次はぜひ、リバティに乗ってみたいものです。

4.日光8号 東武日光16:37→浦和18:10
5.JR上野東京ライン 浦和18:13→横浜19:09

これで今回の鬼怒川・日光旅行は終了。
鉄道むすめスタンプは12個になりました。
次回は6月に、1泊2日でまとめて
スタンプ集めをする予定でおります。

5/4 湘南経由で大雄山最乗寺参り

2017年5月4日(木)

今年のGWで遠出できたのはこの日1日でした。
しかも神奈川県を一歩も出ませんでしたが、
なかなかの日帰り旅行ができました。

まずはJRで大船駅まで出て、お久しぶりの
湘南モノレールに乗車します。
モノレールは全部で7編成あり、全ての編成の
車体に別の色のラインが引かれています。
20170504_01_湘南モノレール@大船

1.湘南モノレール 藤沢9:15→湘南江の島9:29

しばらく住宅街を走りますが、時に垣間見える
湘南の海を空から見られるのが素敵です。

終点の湘南江の島駅を出て程なく、江ノ電の
江ノ島駅がありますが、こちらはスルーします。
20170504_02_江ノ電江ノ島駅

向かったのは小田急の片瀬江ノ島駅です。
駅についてちょうど電車が到着したようで、
凄い人の波に襲われました。

ここから小田急江ノ島線で藤沢へ、
さらに東海道線で小田原に向かいます。
隣りのホームには最近リニューアルされた
ロマンスカーEXEαが止まっていました。
20170504_03_小田急江ノ島線@片瀬江ノ島

2.小田急江ノ島線 片瀬江ノ島9:50→藤沢9:56
3.JR東海道本線 藤沢10:07→小田原10:42

そして、この日メインになる大雄山線です。
小田原駅では大雄山駅まで電車、さらにバスで
大雄山最乗寺までの往復乗車券が発売されて
おり、これだと普通に買うより50円お得です。
20170504_04_伊豆箱根鉄道大雄山線@小田原

4.伊豆箱根鉄道大雄山線 小田原10:48→大雄山11:09

終点の大雄山駅でバスに乗り換えます。
他の路線バスは箱根登山バスなのですが、
最乗寺に行くバスだけは伊豆箱根バスです。
ここだけは譲らないぞという事ですね。
20170504_05_伊豆箱根バス@大雄山

5.伊豆箱根バス 大雄山駅11:25→道了尊11:35

バスは狭い山道を登り、最乗寺の三門手前の
茶屋前まで行ってくれます。
ここからは歩いて最乗寺に向かいます。
20170504_06_道了尊バス停付近

短い階段が何度か続いた後、本堂の下にある
少し広くなっている境内に出ました。

こちらで座って一休み。GW中ですが、そこまで
たくさんの人はいません。意外と穴場かも。
20170504_07_大雄山最乗寺本堂

休憩の後、頑張って奥の院まで行くことに。
ものすごく急で長い階段を登り切ると、
十一面観音菩薩を祀るという奥の院に到着。

調べると350段もの階段だったということで、
達成感はありましたが、杉に囲まれており
下の景色は良く見えない場所でした。
20170504_08_大雄山最乗寺奥の院

帰りのバスの時間が近づいてきたため、
少し急ぎ目に下山してバス停に戻ると、
ぎりぎりのため、人がたくさん並んでました。
それでも何とか座れてよかった…。

6.伊豆箱根バス 道了尊12:24→大雄山駅12:34
7.伊豆箱根鉄道大雄山線 大雄山12:50→小田原13:11

帰る前に、ちょっと寄り道して箱根湯本まで。
こちらの方が観光客が断然多いですね。
20170504_09_箱根登山鉄道@小田原

8.箱根登山鉄道 小田原13:16→箱根湯本13:32

箱根湯本での用事は、モバイル駅スタンプの
取得と、お土産の「箱根ロール」の購入だけで
そんなに長居せずに帰路につきます。

帰りは小田急ロマンスカーLSEに乗車します。
この色のロマンスカーが現役なのは感動です。
1年前のダイヤ改正からは海老名にも停車する
ようになり、相鉄沿線にも優しくなりました。
20170504_10_ロマンスカーLSE@箱根湯本

9.はこね24号 箱根湯本13:49→海老名14:36

あとは相鉄に乗り換えて帰りました。

GW中は気合いを入れて大移動するよりも、
近場の方が実は楽しめるかもしれませんね。

4/23 ゆず20周年記念1日乗車券で横浜市縦断

2017年4月23日(日)

2月から「つなげて!全国鉄道むすめ巡り」の
スタートダッシュを続けてきましたが、
4月は一休みです。

地元横浜で、興味をそそる企画乗車券が
発売されたので、買ってみたくなりました。
それが、こちらです。
20170423_01_ゆず20周年1日乗車券

これだけ見ると一瞬、雑誌のようですが、
実はこれが、横浜市営地下鉄とバスが
1日乗り放題の共通1日乗車券なのです。

横浜出身のフォークデュオ ゆずが
CDデビューして20周年となるのを記念して、
券面上部に記載のある雑誌ともタイアップし
期間限定で発売されています。

かくいう私も「サヨナラバス」以来の
「ゆずっこ」でして、以前は毎年のように
コンサートに行っておりました。
ベストアルバム「ゆずイロハ」も買いました。

ちょっと話が逸れましたが、この乗車券は
自動改札機を通らない紙形式のもので、
裏面の日付を見せて有人改札を通ります。
20170423_02_1日乗車券の裏

さて、この日は午前中から相鉄で湘南台に出て
ゆずの1日乗車券を購入。古くからある方の
地下鉄「ブルーライン」に乗車します。
こちらは3000R形と呼ばれる車両です。
20170423_03_ブルーライン3000R形@湘南台

1.横浜市営地下鉄ブルーライン 湘南台9:53→上永谷10:10

地上駅の上永谷で途中下車。
ホームは2面4線で、車両基地があります。
20170423_04_ブルーライン3000R形@上永谷

上永谷の駅舎、ではなく駅ビルです。
駅ビルにはこのビルの中を通り抜けて行く
格好になっています。
この季節、藤の花が綺麗に咲き誇っています。
20170423_05_上永谷駅 駅ビル

乗車券が地下鉄とバスの共通ということで、
この日は横浜市営バスにも乗車しました。
たまには乗り鉄ならぬ乗りバスを。
通勤でも市営バスを使っているのですが…

2.横浜市営バス45系統 上永谷駅前10:24→港南台駅前10:47

JR根岸線の港南台駅にやって来ました。
堀割のホームになっていて、
まるで地下鉄の駅のような駅前です。

ちなみにバスターミナルにいる
青いのが横浜市営バス、赤いのが神奈中バス、
ともに横浜市民にとっての大切な足です。
20170423_06_港南台駅 バスターミナル

3.横浜市営バス111系統 港南台駅前10:53→港南区総合庁舎前11:23

バスは上大岡駅行きなのですが、手前で下車。
ここはブルーラインの港南中央駅になります。

駅を出てすぐ港南区総合庁舎、だったのですが
老朽化で取り壊し中。新しい庁舎が1つ奥の
通りにできているようです。
20170423_07_港南中央駅 地上

再びブルーラインに乗って北上します。
こちらは3000A形と呼ばれる車両で、これでも
現役のブルーライン車両では最古参です。
20170423_08_ブルーライン3000A形@港南中央

4.横浜市営地下鉄ブルーライン 港南中央11:29→センター北12:12
5.横浜市営地下鉄グリーンライン センター北12:15→日吉12:27

途中で、新しい方の地下鉄「グリーンライン」に
乗り換えて、終点の日吉まで乗り通しました。
10000形というミニ地下鉄車両で走っています。
20170423_09_グリーンライン10000形前面@日吉

真正面から見ると、まったく緑が無い。
ということで、側面も撮影しました。
2008年開業なので、もう9年目。早いなぁ。
20170423_10_グリーンライン10000形側面@日吉

6.横浜市営地下鉄グリーンライン 日吉12:30→中山12:52

グリーンライン終点の中山で、
この日の鉄旅は終了としました。

ところで、ゆずの1日乗車券は5月末まで販売、
使用期間は6月末までとなっています。
(限定10,000枚とのこと)

今回はとにかく買って乗っただけでしたが、
できればもう1回購入して、今度は
ゆずの「ゆかりの地巡り」でもしてみたいと
思っています。
プロフィール

ぼんばー

Author:ぼんばー
いつか日本の鉄道を乗りつくすことを夢見て、ひたすら日本を旅しています。鉄道に関するパワーサイトを構築することが目標です。

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

清き一票をお願いいたします!

にほんブログ村

モテる人のメール