6/11 鶴見線から神奈川県大廻り

2017年6月11日(日)

神奈川県内だけど、なかなか乗車機会のない
鶴見線、南武線、そして相模線。
今回はこれらの路線をまとめて乗り継いで、
神奈川県を大廻りしようと思い立ちました。

スタートはちょっと遅めで11時台。
高架上にある鶴見線の鶴見駅からスタートです。
20170611_01_鶴見線205系@鶴見

1.JR京浜東北線 横浜11:11→鶴見11:20
2.JR鶴見線 鶴見11:30→海芝浦11:41

鶴見線に乗ってまず向かったのは、
関東の駅百選に選ばれた海芝浦駅です。

昔の話ですが2002~05年の4年間で、
関東の駅百選 新スタンプラリー」という
企画があったのですが、無人駅だという理由で
海芝浦駅はラリー対象から外されました。

ということで、海芝浦駅には長らく訪れることが
なく、久しぶりの訪問になります。
関東の駅百選への選定理由は
「景観抜群。海に一番近い駅」とのこと。
20170611_02_海芝浦駅ホーム

ホームが海に面しているという立地にあり、
改札の外は企業の敷地内であり、
社員以外は外に出られないという駅です。

そんな一般人のために駅構内に用意された
「海芝公園」です。口コミなどで広がったのか、
休日はそれなりに訪れる人が多いです。
20170611_03_海芝公園入口

工業地帯に位置しているとはいえ、
海を眺めるのは気持ちいいものです。
目の前には「鶴見つばさ橋」、
奥の方には「横浜ベイブリッジ」が見えます。
20170611_04_海芝公園からの風景

約20分の滞在を経て、折返しの電車が出発。
次は2つ目の鶴見線終着駅へ向かいます。

3.JR鶴見線 海芝浦12:00→浅野12:04
4.JR鶴見線 浅野12:07→扇町12:17

扇町駅も京浜工業地帯の中に位置しており、
周りにはエネルギー系の工場が多いです。
JR東日本の火力発電所も近くにあります。
20170611_05_扇町駅ホーム

ちなみに海芝浦駅も扇町駅も、昼間に電車が
やってくるのは2時間ごとになっています。
駅の周りに住宅がないということであれば、
この状況は仕方ないのかもしれませんね。

もう1つの終点、大川駅へは昼間に電車が
走らないため、今回は訪問しませんでした。

扇町駅滞在は8分で、先に進みます。

5.JR鶴見線 扇町12:25→浜川崎12:29

浜川崎駅で南武支線に乗り換えます。
30分の待ち時間で、少し離れた産業道路沿いの
コンビニで昼食を調達しました。
休日だし、近くに食堂は皆無ですね…。

南武支線のホームに入ると、既に電車が
入線していました。こちらも久しぶりの乗車で、
2016年に開業した小田栄駅は初めて通りました。
20170611_06_南武支線205系@浜川崎

6.JR南武線 浜川崎12:57→尻手13:05

尻手で本筋の南武線に乗り換えます。
こちらは205系電車が引退し、真新しい新型の
E233系電車にすべて置き換えられました。
側面の沿線風景をイメージしたロゴが素敵です。
20170611_07_南武線E233系@尻手

7.JR南武線 尻手13:08→武蔵中原13:20
8.JR南武線 武蔵中原13:23→稲田堤13:36

途中で快速に乗り換え、線内で神奈川県最北の
稲田堤駅で下車。相模線に接続するために
京王相模原線で橋本に向かいます。
こちらも最近、優等列車が準特急になりました。
20170611_08_京王相模原線@京王稲田堤

9.京王相模原線 京王稲田堤13:53→橋本14:10

橋本からは相模線に乗車します。
横浜線に乗れば早く帰れるのですが…。

相模線の205系電車はまだ現役です。
沿線の花の名所を紹介するフラワートレインに
ちょうど当たりました。
20170611_09_相模線205系@橋本

相模線は全線が単線で、沿線はのどかな車窓
と思いきや、近年開通した圏央道に沿って走る
区間もあり、ちょっと残念な気もしています。

10.JR相模線 橋本14:19→茅ヶ崎15:17

途中で何度か行き違い待ちがあるため、
茅ヶ崎まではたっぷり1時間掛かりました。

最後は東海道本線で横浜に戻ります。
20170611_10_東海道本線E231系@茅ヶ崎

11.JR東海道本線 茅ヶ崎15:23→横浜15:49

これで今回の神奈川県大廻りは終了です。
灯台下暗しのJR3路線、久しぶりに乗車できて
感激でした。次乗るのはいつでしょうか…。

次回は週末パスを使った大廻り。
信越と南東北の鉄道むすめ巡りをお送りします。

6/4 ハイスクール・フリート 見てないけどスタンプ集め 第1期篇

2017年6月4日(日)

昨年に引き続きのようなのですが、地元の
JR東日本横浜支社でこんなスタンプラリーが
開催されております。
2017年5月18日 JR東日本横浜支社プレスリリース

「鉄道むすめ」に関してもそうなのですが、
題材が何にせよ、スタンプ集めが気になる
性分でして、参加することにしました。

横浜駅でスタンプ台紙を入手し、さらに1つ目の
スタンプをと思いきや、スタンプ設置は9:30から
ということで、横浜駅のスタンプは最後にして、
まずは東海道本線で川崎駅に向かいました。
20170618_01_E231系東海道本線@横浜

1.JR東海道本線 横浜9:12→川崎9:20

スタンプ設置場所の川崎駅みどりの窓口に
向かうと、何と長蛇の列。明らかに、
鉄道ファンよりもアニメファンの方が多い…。

9:30になって列が進み始め、やっと1つ目の
スタンプ「西崎芽依(いりざきめい)」を取得。

次は京浜東北線で磯子駅を目指します。
20170618_02_E233系京浜東北線@川崎

2.JR京浜東北線・根岸線 川崎9:38→磯子10:06

磯子駅で2つ目のスタンプ
「ヴィルヘルミーナ」を取得しました。

普通なら根岸線でさらに進み終点の大船で
次のスタンプを取得なのでしょうが、
今回は敢えて違う道を選びます。

3.JR根岸線 磯子10:10→新杉田10:13

1つ隣りの新杉田駅で下車し、
シーサイドラインに乗り換えます。
改札前は鉄道むすめ「柴口このみ」の
推しづくしになっています。
20170618_03_シーサイドライン新杉田駅構内

「柴口このみ」の名前の由来となった
海の公園柴口駅に着いたところの風景です。
この奥に、横浜市唯一の海水浴場である
「海の公園」があります。
20170618_04_海の公園柴口駅 車窓

4.金沢シーサイドライン 新杉田10:23→金沢八景10:47
5.京急逗子線 金沢八景11:00→新逗子11:08

路線を乗り継ぎ、第3の目的地である逗子へ。
御用邸のある葉山町への玄関となる駅です。
日中帯は毎時1本を除いて、横須賀線はここで
運転系統が分かれます。
20170618_05_逗子駅 駅舎

駅に着いたところで、ちょうど横須賀方面に行く
電車が行ってしまい、次の電車は20分後。
仕方ないのでゆっくりと、3つ目のスタンプ
「立石志摩(たていししま)」を取得。

逗子以遠の横須賀線は20分ごとの運転で、
うち2本は逗子~久里浜間の区間運転の
4両編成となります。
20170618_06_E217系横須賀線@逗子

6.JR横須賀線 逗子11:35→横須賀11:45

横須賀駅で取得するのは、4つ目のスタンプ
「岬明乃(みさきあけの)」。
当アニメの主人公で、艦長だそうです。

ここでも長蛇の列が出来て待っていると
駅からハイキングのスタッフの方でしょうか、
「このアニメはいつやっているの?」と
尋ねられてしまいました。
すかさず後ろの方が回答していましたが…。

何でも、アニメを放映していたのは昨年で、
今年5月に続編のOVAが発売されたことで
また盛り上がりを見せているそうですね。

関東の駅百選にも選ばれている歴史ある
駅舎を改めて撮影しました。
20170618_07_横須賀駅 駅舎

次の電車までまだ時間があるので、駅を出て
すぐの場所にある「ヴェルニー公園」を訪問。
軍港ということで、入口には立派な砲台。
20170618_08_ヴェルニール公園1

公園の中ほどにはフランス式花壇があり
約1,400本のバラが楽しめます。
前週に横浜の緑化フェアで見たばかりですが
バラはいつ見ても飽きないと思います。
20170618_09_ヴェルニール公園2

この後、急いで横須賀駅に戻り、
隣りの衣笠駅に向かいます。

7.JR横須賀線 横須賀12:05→衣笠12:10

ここでは駅の向かい側にある
「衣笠商店街サービスセンター」で
スタンプを取得します。5つ目のスタンプは
「宗谷ましろ(むねたにましろ)」です。

これで5つのスタンプを集めたので、
駅前のコンビニNewDaysで景品の
A4クリアファイルをいただきました。

そして、横須賀へ来たからには今日こそは
と思い、海軍カレーのお店に入りました。
20170618_10_衣笠 横須賀海軍カレー店

本当はハンバーグ専門店らしいのですが
海軍カレーも美味しかったです。
Ricoカウベル 横須賀衣笠 よこすか海軍カレー

帰りはちょうど横浜まで直通の横須賀線の
グリーン車に乗って帰りました。

8.JR横須賀線 衣笠12:51→横浜13:42

横浜駅で、出発時に押せなかったスタンプ
「テア・クロイツェル」を取得しました。

スタンプは全部で9か所なのですが、
全部集めても自分にとって実用的な景品は
もらえないので、第1期はこれで終了とします。

ちなみに残り3駅はいずれも東海道本線の
駅となりますが、6月にもう一度、第2期の
スタンプ集めをする際にこちらを廻る予定です。

あくまでも私の目的は「はいふり」ではなく、
スタンプラリーなのですから…。

緑化よこはまフェアの記録 その2(みなとガーデン篇)

2017年5月28日(日)

2017年3月25日~6月4日の期間で開催された
「全国都市緑化よこはまフェア」
(以下、緑化フェア)の記録第2弾です。

みなとみらい地区から山下公園、山手地区まで
ほぼ一直線につながる「みなとガーデン」を
良く晴れた日曜日に歩き回りました。

みなとみらい線の新高島駅付近から始まる
グランモール公園。近代ビルの間を縫って
緑化歩道が続いています。
20170528_01_グランモール公園

企業や団体が展示する草花の装飾や、
横浜の農産物のPRなどが行われていました。

横浜美術館の前を通り、遠くからも際立つ
ランドマークタワーの前までやって来ました。
ここには緑化フェアのマスコットである
ガーデンベアのコーナーがありました。
20170528_02_ランドマークタワー前

日本丸メモリアルパークを抜けて桜木町へ。
ここからは観光客がどっと増えてきます。

旧貨物線跡を活用した「汽車道」を通って、
次の会場になる新港地区へ向かいます。
1989年の横浜博覧会開催時は、ここに
桜木町と山下公園を結ぶ鉄道が走っていました。
20170528_03_桜木町汽車道

このまま線路に沿って歩き、運河パークへ。
こちらもみなとガーデンの会場になっており、
市民団体や市立高校の生徒によって飾られた
花時計花壇が中央に設置されています。
20170528_04_運河パーク

さらに先、2009年にY150というイベントが
行われた新港中央広場にやって来ました。
ガーデンベアの背景には赤レンガ倉庫という
素敵なフォトスポットがありました。
20170528_05_新港中央広場

象の鼻パークを抜けて、日本大通りへ。
こちらには全国の自治体から出展された
花壇が並んでいます。
右側はキングの塔を擁する神奈川県庁です。
20170528_06_日本大通り

日本大通りを真っ直ぐ進み、突き当たりには
横浜スタジアムのある横浜公園に出ます。
スタジアム前の噴水は、選手をイメージした
トピアリーが並ぶ「ベイスターズガーデン」に。
20170528_07_横浜公園

スタジアムを一周して、日本大通りを逆向きに
進んで、象の鼻パークに戻ってきました。

汽車道の先にあたる山下臨港線プロムナードの
上から、緑化フェアのシンボルガーデンである
「ガーデンベアの庭」を見下ろした所です。
正面の写真を撮っておけばよかったなぁ。
20170528_08_象の鼻パーク ガーデンベアの庭

プロムナードを進んだ先は山下公園です。
みなとガーデンのクライマックスとも言える
「未来のバラ園」です。
日曜日ということもあり、人も一杯です。
20170528_09_山下公園 未来のバラ園

夜にはライトアップによる演出もあったとの事。
バラ園からは奥に氷川丸も見えました。
20170528_10_山下公園 氷川丸

海岸沿いの方にはガーデンベアの立体花壇
というのもあったようで、見落としました。

そして最後の会場、港の見える丘公園。
ここでもガーデンベアが目を惹きました。
この丘からはベイブリッジや、「赤いキリン」と
呼ばれる港のクレーンが見えます。
20170528_11_港の見える丘公園

歴史ある洋館の横浜市イギリス館の周りには
色彩あふれる「イングリッシュローズの庭」と
いう庭園が以前から整備されており、
みなとガーデンのラストを飾っていました。
20170528_12_イングリッシュローズの庭

ここまでハイライトでお送りしましたが、
横浜駅から港の見える丘公園まで、
実に3時間近くを歩き切りました。
みなとみらい線の全路線区間にあたります。

ということで、帰りは元町・中華街駅から
みなとみらい線に乗って帰りました。

2回に渡って緑化フェアの模様をお送り
しましたが、期間終盤で花の見頃を逃した
時期であったのが残念でした。
4月初め頃に見られればよかったのですが、
新年度初めで何気に忙しい時期ですよね…。

最後までご覧いただきありがとうございました。

緑化よこはまフェアの記録 その1(里山ガーデン篇)

2017年5月26日(金)

2017年3月25日~6月4日の期間で、
「全国都市緑化よこはまフェア」
(以下、緑化フェア)が開催されました。

2つある会場のうち、この日は自宅近くの
「里山ガーデン」に行ってきました。

そこで今回は、
こんな列車(?)の写真からスタートです。
20170526_01_パークトレイン赤

こちらは、緑化フェアの「里山ガーデン」で
会場の外周園路を走るパークトレインです。
裏側の東入口から入って歩いていると
後ろ側からやって来ましたが、平日のせいか
あまりお客さんは乗っていませんでした。

まずは花を見たいということで、中央の
「横浜の花で彩る大花壇」に向かいました。

森の小径を抜けると、大花壇に出ました。
とはいえ、緑化フェアも終盤期間で、
この日の午前中は大雨だったせいか、
心なしか花に元気が無さそうでした。
20170526_02_大花壇

3~4月頃が一番見頃だったと思いますが、
なかなか行く機会がなく、この時期になって
しまいました。

「花の見晴らしデッキ」と呼ばれる高い場所
から、大花壇を眺めてみました。
20170526_03_見晴らしデッキより

ところどころ枯れたり倒れたりする花もあり
ちょっと残念な気がしました。

このまま「森の空中散歩道」を抜けて、
正面入口広場へ。
ウェルカムガーデンにいるのは、緑化フェアの
マスコット「ガーデンベア」です。
20170526_04_ウェルカムガーデン

せっかくなので会場を一周しようと、
外周園路を歩いて里山の方へ。
途中にはアスレチックコースのあるエリアや、
ツリーテントなどのグランピング体験が
できる場所などもありました。

「花の里山」「谷戸の菜の花畑」と呼ばれる
場所に来ましたが、季節は過ぎています。
そこで、先ほどとは違う色の
パークトレインとすれ違いました。
20170526_05_パークトレイン青

さらに進むと「谷戸のカキツバタ園」。
この時期の花であるカキツバタですが、
ピークは過ぎているようで、
花よりも草が多いように見えました。
20170526_06_谷戸のカキツバタ

これで一通り見終わったので、正面入口から
シャトルバスでズーラシア正門に移動。
本当はこっちから入るのが正しいのかな?

よこはま動物園ズーラシアの正門にも
緑化フェアの期間カウントダウンと
動物のトピアリーが展示されていました。
20170526_07_ズーラシア正門前

駆け足で紹介しましたが、歩くと何気に
広いので全部で2時間くらい掛かりました。

そしてお土産は、ありあけのハーバーの
緑化フェアバージョン、ミルク抹茶味です。
20170526_08_ありあけのハーバー(緑化フェアver.)

もう1つの会場「みなとガーデン」は
良い天気の日に歩いて廻りましたので、
次回はその模様をお送りいたします。
         
プロフィール

ぼんばー

Author:ぼんばー
いつか日本の鉄道を乗りつくすことを夢見て、ひたすら日本を旅しています。鉄道に関するパワーサイトを構築することが目標です。

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

清き一票をお願いいたします!

にほんブログ村

モテる人のメール