2016年鉄道スタンプラリー ラインナップ

2016年は四国や北海道への遠征もあったものの
関東の鉄道に乗る機会が多かった気がします。
その象徴?となる「私鉄10社スタンプラリー」で
集めた電車カードを全部並べてみました。
2016matome_01_私鉄10社 電車カード

ということで、昨年末とまったく同じように、
今年2016年に参加してきたスタンプラリーを
まとめてみました。

1. 関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー
2016matome_02_関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー

期間:2016年3月26日~8月31日

2012年~2015年まで全国鉄道むすめ巡りが
行われてきましたが、今年は関西エリアでの
スピンオフ的なイベントになりました。

前年のラリーから引き続きの4か所の他に、
新たに鉄道むすめ2人と萌えキャラ2人を加え
全8か所を廻るスタンプラリーでした。

鉄道むすめラリーでは初めて、スタンプを全部
集めると景品がもらえたのですが、
私はその景品(クリアファイル)をもらわずに
横浜へ帰ってしまいました…。

ともあれ、スタンプは全部取得できました!
20160731_10_関西むすめスタンプ コンプリート

スタンプラリーをしつつ、万博記念公園や
京都鉄道博物館に寄ったり、ローカル鉄道の
紀州鉄道に乗車しにいったりもしました。

5月と7月の2回に分けて、全8か所を廻った
旅行記はこちらになります。
5/15 関西鉄道むすめ&萌えキャララリー その1(万博記念公園篇)
7/29 関西鉄道むすめ&萌えキャララリー その2(滋賀・京都篇)
7/30 関西鉄道むすめ&萌えキャララリー その3(大阪・和歌山篇)
7/31 関西鉄道むすめ&萌えキャララリー その4(谷上篇)

2. なつやすみ そうにゃんスタンプラリー2016
2016matome_03_夏休みそうにゃんスタンプラリー

期間:2016年7月16日~8月31日

私の地元を走る相模鉄道のゆるキャラ、
そうにゃんをデザインしたスタンプを集める
ラリーです。過去に何度か行われていたものの
参加したのは今年が初めてでした。

スタンプラリーの期間だけ発売になった
1日乗車券620円を使って、
相鉄の10駅と相鉄ライフ3店舗の
全13か所を実質1日で廻りました。

合わせて、年1回実施される相鉄厚木線の
体験乗車にも参加してきました。
その記事はこちらになります。
8/21 そうにゃんスタンプラリー&相鉄厚木線体験乗車

3. 第三回 大本山スタンプラリー
2016matome_04_第3回大本山スタンプラリー

期間:2016年8月1日~10月31日

昨年に引き続きの参加になりました。
京王・京急・京成の沿線にある
真言宗智山派の大本山の3つのお寺を
巡るスタンプラリーです。

スタンプはお寺の敷地内にあるため、
駅を出てお寺参りをする必要がありました。

この後紹介する2つのラリーと一緒に、
10月になってから2日に分けて全部の
スタンプを集めることができました。

なお今回、全スタンプを集めてから
抽選応募のハガキを投函したところ、見事に
オリジナルのクオカードが当たりました!
2016matome_05_大本山スタンプラリー 景品クオカード

旅行記はこちらになります。
10/23 かんとうみんてつ巡り2016 その3(川崎・成田篇)
10/30 かんとうみんてつ巡り2016 その4(京王・高尾山篇)

4. 私鉄10社スタンプラリー
2016matome_06_私鉄10社 スタンプラリー表紙

期間:2016年10月1日~12月27日

昨年は「私鉄9社」だったのですが、
今年は地元の相鉄が仲間入り。
私鉄10社の各2駅のスタンプ押印後、
指定の場所で電車カードを受け取るという、
全30駅を廻るラリーとなりました。

実は私がこのラリーの開催を知ったのは、
10月になってからで、しかも次に紹介する
モバイルスタンプラリ-の1日目でした。

前回は3ヶ月使ってぎりぎりで廻りましたが、
今回はペースが早く、11月中旬ですべての
スタンプを集めることができました。
2016matome_07_私鉄10社 スタンプラリー台紙

また、今回は各私鉄の電車カードに貼られた
シールを応募ハガキに貼り付けて応募すると
抽選で景品が当たるという企画付きです。
冒頭の電車カードを飾るボードは当たるか?
2016matome_08_私鉄10社 電車シール

ちなみに、例年このラリーの前(年度上半期)
に行われていた「花と寺社スタンプラリー」は
今年は実施されませんでした。
そのためか、関東でのスタンプラリーは
10月からの下半期に集中した感じがします。

5. 第6回かんとうみんてつモバイルスタンプラリー
2016matome_09_第6回かんとうみんてつモバイルスタンプラリー

期間:2016年10月1日~2017年1月10日

2011年から始まり、今年で6回目となった
関東の民鉄40社から1駅ずつを廻る
モバイルスタンプラリーです。

今年は沿線観光施設などから10か所、さらに
観光振興賞・観光振興推奨賞を受賞した
賞品を販売している店舗の最寄駅10か所を
含めた、計60か所がポイントとなっています。

現時点で57のスタンプを取得しており、
明日12/30で全てのスタンプが揃う予定。
予定通り、当ラリーの全制覇ができれば、
2011年の第1回以来の達成となります。

「大本山」や「私鉄10社」と合わせて
効率的にスタンプを集めるために、
その日をどのように廻るか計画するのも
楽しいものでした。

当ブログでの紹介が追いついていませんが
年明けから千葉、茨城、群馬、栃木、山梨の
スタンプ集めの模様を順に紹介していきます。

☆2016年3月からの鉄旅リンク集はこちら。
2016年3月~ 鉄旅リンク集

2016年の投稿は今回で最後となります。
今年もお越しいただき、ありがとうございます。
2017年もまた、全国を巡っていきたいと
思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

2007年9月 長崎・佐賀ゾーンの旅 3日目(長崎市内~島原~帰路)

2007年9月4日(火)

周遊きっぷ「長崎・佐賀ゾーン」の鉄旅3日目は
長崎市内と島原を回ってから帰路に着くまでの
内容になります。

午前中は長崎電気軌道(路面電車)の
1日乗車券を使い、長崎市内の名所を回ります。

最初にやってきたのはグラバー園です。
高台から長崎港と稲佐山を眺めました。
20070904_01_グラバー園からの眺望

次はすぐ近くの大浦天主堂へ。
1865年に建立された、日本最古の現存する
キリスト教建築物なのだそうです。
20070904_02_大浦天主堂

グラバー園で3施設のセット券を購入したため、
残りの2か所(出島と長崎歴史文化博物館)
にも立ち寄りました。
博物館でおしゃべりなガイドの方に
捕まってしまい、ちょっと時間ロスしたな…

その後は路面電車で浦上方面に移動し、
浜口町駅で下車しました。この先で電車は
長崎西洋館の建物を潜り抜けます。
20070904_03_長崎電軌@浜口町

そして、長崎に来たからにはここは外せません。
原爆投下の中心地を通ったあと、
平和公園の平和祈念像の前に来ました。
二度と同じ過ちが繰り返されませんように。
20070904_04_平和祈念像

さらに平和公園の近くにある浦上教会へ。
原爆で破壊された浦上天主堂の跡地に
それを模して建てられたそうです。
20070904_05_浦上教会

これで長崎市内観光を終了し、
周遊きっぷのゾーン券で諫早へ移動。
長崎本線の旧線経由に乗車しました。
地元では「長与経由」と呼ばれてます。

1.JR長崎本線 長崎12:19→諫早13:05

次の目的地、島原へ向かうため
島原鉄道へ乗り換えます。
ゾーン券外なので、切符を購入。

この頃はまだ「加津佐行き」でしたが、
ここを訪れた半年後の2008年3月に
島原外港~加津佐間が廃止となりました。
20070904_06_島原鉄道@諫早

2.島原鉄道 諫早13:54→島原15:11

1日目の唐津城、2日目の平戸城に続き
3日目は島原城にやって来ました。
いずれも「城のしおり」で紹介されています。
20070904_07_島原城 外観

城の最上階から広い島原湾を眺めました。
手前には島原駅を見下ろすことができ、
遠く先に見える対岸は熊本になります。
20070904_08_島原城からの眺望

約1時間で島原駅に戻り、島原鉄道と
特急かもめで長崎に戻りました。
浦上で降りたのは、近くのスーパー銭湯に
寄ったためです。

3.島原鉄道 島原16:05→諫早17:20
4.かもめ31号 諫早17:37→浦上17:53

3日間ともお世話になった特急かもめの
885系電車もこれで乗り納めになりました。
20070904_09_特急かもめ@長崎

スーパー銭湯でゆっくりした後は、
路面電車で長崎駅に戻りました。

帰路で乗車したのは、ブルートレインの
寝台特急あかつきです。
あかつきもこの半年後、2008年3月に廃止と
なったため、貴重な体験になりました。
20070904_10_寝台特急あかつき

5.寝台特急あかつき 長崎19:47→新大阪7:24

翌日は午前中に大阪の友人と会い、
午後の新幹線で横浜へ帰りました。

以下、当旅行に掛かった交通費です。

<周遊きっぷ>
・ゆき:横浜市内→福岡市内 10,500円
・ゾーン:長崎・佐賀ゾーン 4,000円
・かえり:鳥栖→横浜市内 10,890円
◎周遊きっぷ計: 25,390円

<特急券・寝台券>
・のぞみ(新横浜→博多) 8,880円
・あかつき(特急券+B寝台券) 9,450円
・のぞみ(新大阪→新横浜) 5,340円
◎特急券・寝台券計: 23,670円

<その他>
・博多南線往復(博多⇔博多南): 580円
・福岡市営地下鉄(博多→姪浜): 290円
・松浦鉄道1日乗車券: 2,000円
・長崎電気軌道1日乗車券: 500円
・島原鉄道往復(諫早⇔島原): 2,780円
◎その他交通費計: 6,150円

よって、旅行費用総額は55,210円でした。

これで2007年の長崎・佐賀旅行記を終わります。
最後までご覧いただきありがとうございました。

☆周遊きっぷの旅 バックナンバーはこちら。
周遊きっぷの旅 リンク集

2007年9月 長崎・佐賀ゾーンの旅 2日目(吉野ヶ里~伊万里~平戸)

2007年9月3日(月)

周遊きっぷ「長崎・佐賀ゾーン」の鉄旅2日目は
長崎・佐賀のJR路線と松浦鉄道を乗り継ぎ
2県の大回りとなります。

駅直結のホテルに宿泊したので、
朝7時台と早い時間の出発が可能でした。
20070903_01_長崎駅

周遊きっぷのゾーン券を使い、
まずは特急かもめの自由席に乗って、
佐賀方面へ向かいます。

1.かもめ6号 長崎7:30→佐賀8:44
2.JR長崎本線 佐賀8:47→神埼8:56

やって来た長崎本線の神埼駅は、
吉野ヶ里遺跡の最寄駅ということで、駅舎は
弥生時代の高床式倉庫を模しています。
20070903_02_神埼駅

午前中は吉野ヶ里遺跡周辺一体に広がる
吉野ヶ里歴史公園を見学しました。
最寄駅とはいえ歩くには距離があるため、
レンタサイクルを使って往復しました。

歴史公園の中には、広い敷地に
復元された高床式倉庫などが並びます。
20070903_03_吉野ヶ里1

公園の南端は長崎本線の線路に接しており、
弥生時台の住居の先に特急かもめが
走り抜ける姿を見られたりもしました。
20070903_04_吉野ヶ里2

こうして午前中一杯、吉野ヶ里公園を
歩き回り、神埼駅に戻ってからは普通電車を
乗り継いで伊万里へ向かいました。

3.JR長崎本線 神埼11:52→佐賀12:01
4.JR唐津線 佐賀12:10→山本13:10
5.JR筑肥線 山本13:13→伊万里13:51

前日に乗った筑肥線は地下鉄と直通する
通勤電車でしたが、この日に乗ったのは
黄色い気動車のローカル線でした。
路線は唐津市内で2つに分断されています。

筑肥線の終点、伊万里駅に到着です。
20070903_05_伊万里駅

伊万里で松浦鉄道に乗り換えのため、
JRと道路を隔てた反対側の駅舎へ移動。
松浦鉄道は周遊きっぷの区間外なので、
1日乗車券2,000円を購入し、乗車します。
20070903_06_松浦鉄道@伊万里

6.松浦鉄道 伊万里14:36→たびら平戸口15:46

次に行ったのは平戸城です。
列車を降りてすぐやって来たバスに乗り、
赤い平戸大橋を渡って、平戸城に到着です。
20070903_07_平戸城

城の天守閣から平戸の町を見渡します。
聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂が
中央に見えます。
お城と教会が共存する風景って素晴らしい。
20070903_08_平戸城からの眺め

この後は下に見えた港や市役所付近を散策し
先に進むためバスで駅に戻りました。

たびら平戸口駅は長らく「日本最西端の駅」
でしたが、沖縄モノレールが出来たことにより
その座はそちらへ明け渡しました。
でもモノレールでない普通の線路の鉄道では
今でも日本最西端の駅です。
20070903_09_たびら平戸口駅

せっかくここまで来たので、
「日本最西端の駅訪問証明書」も購入。
この年の3月に登場したばかりの新型車両
MR-600形気動車で佐世保へ向かいます。
20070903_10_松浦鉄道@たびら平戸口

7.松浦鉄道 たびら平戸口17:19→佐世保18:47

佐世保ではご当地バーガーを食べたかったが
叶わず。夕飯はチャーハンでした。

最後は大村線経由の快速シーサイドライナーで
長崎に戻りました。

8.JR大村線・長崎本線 佐世保19:52→長崎21:34

これで2日目の鉄旅が終了。
実に14時間の長旅でした。

次回は最終日の3日目、長崎市内の散策後、
島原を訪問する旅程をお送りします。

2007年9月 長崎・佐賀ゾーンの旅 1日目(博多南~唐津~長崎)

今回から、2007年9月の周遊きっぷの旅
第7弾「長崎・佐賀ゾーン」をお送りします。

前年9月の「福岡ゾーン」の旅に続き、
2年連続の九州遠征となりました。

2007年9月2日(日)

出発は、この年7月に登場したばかりの
N700系のぞみで博多駅までやって来ました。
20070902_01_N700系のぞみ@博多

1.のぞみ99号 新横浜6:11→博多10:45

ちなみに上の写真は乗車ののぞみ99号ではなく
その後に博多駅に入線したのぞみ1号です。
99号は品川6:00始発、1号は東京6:00始発です。
始発で出かけたい人がたくさんいるんですね。

周遊きっぷの旅を始める前に、
まだ未乗車だった博多南線を往復しました。

2.JR博多南線 博多11:16→博多南11:26

博多南駅は新幹線の車両基地に隣接し、
この頃はまだ100系新幹線での運行でした。
20070902_02_100系新幹線@博多南

改札を出て、駅舎を撮影。現在は
駅舎の前を九州新幹線が横切っています。
20070902_03_博多南駅 駅舎

3.JR博多南線 博多南12:21→博多12:31

博多駅に戻ってきて、周遊きっぷの旅を
開始しますが、その入口の姪浜までは
筑肥線直通の福岡市営地下鉄に乗車。

このように、姪浜からゾーンへ入る場合のみ
博多駅が入口となっている特殊仕様でした。
20070902_04_長崎・佐賀ゾーン券

4.福岡市営地下鉄空港線・JR筑肥線 博多12:50→唐津14:10

地上に出てJR区間になると、大雨の中を
海沿いを走っていたのを覚えています。

こうして佐賀県に入り、唐津駅まで来ました。
20070902_05_唐津駅 駅舎

空は曇っていますが、雨は止んでました。
ここからは歩いて唐津城へ。

松浦川の河口付近にある橋の先に、
高台に位置する唐津城が見えました。
20070902_06_唐津城 遠景

早速唐津城の天守閣最上階に登り、
展望室から周りを眺めました。
写真奥が「虹の松原」になります。
20070902_07_唐津城 天守閣からの眺め

2016年で再建50周年を迎えた唐津城天守閣は
10月から翌年夏まで改修工事で休館している
ようなので、これから行かれる場合はご注意を。

天守閣を出て、城の近景を撮影。
春になると藤が綺麗に見られる場所です。
20070902_08_唐津城 近景

唐津城を充分に観覧した後は、
1駅隣りの終着駅、西唐津に移動しました。

5.JR唐津線 唐津16:02→西唐津16:05

写真撮影と駅スタンプ押印をして、
ここからは列車を乗り継いで、
宿泊地の長崎まで一気に移動になります。
20070902_09_唐津線気動車@西唐津

6.JR唐津線 西唐津16:15→久保田17:32
7.JR長崎本線 久保田17:36→肥前山口17:44
8.かもめ35号 肥前山口17:48→長崎18:56

長崎駅に到着。この885系「白いかもめ」には
翌日、翌々日も乗車することになりました。
20070902_10_885系白いかもめ@長崎

宿泊は長崎駅直結のJR九州ホテルでした。
この後は日本三大夜景の1つである
稲佐山からの夜景を楽しみました。

次回は2日目、佐賀と平戸を周遊してきた
鉄旅の模様をお送りします。

☆2015年11月に博多南駅へ再訪しました。
11/23 全国鉄道むすめ巡り2015 その8-1(福岡篇)

☆周遊きっぷの旅 バックナンバーはこちら。
周遊きっぷの旅 リンク集
         
プロフィール

ぼんばー

Author:ぼんばー
いつか日本の鉄道を乗りつくすことを夢見て、ひたすら日本を旅しています。鉄道に関するパワーサイトを構築することが目標です。

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

清き一票をお願いいたします!

にほんブログ村

モテる人のメール