11/6 かんとうみんてつ巡り2016 その6(三浦半島1周篇)

2016年11月6日(日)

この日は京急の「三浦半島1DAYきっぷ」を
使って、三浦半島を1周してきました。

私鉄10社スタンプラリーの京急・神武寺駅の
スタンプを押印したかっただけなのですが
せっかくなのでいろいろ乗って一回り。

1.京急本線 横浜9:45→堀ノ内10:15
2.京急本線 堀ノ内10:16→浦賀10:22

まずは京急の快特と普通を乗り継いで、
京急本線の終点、浦賀にやってきました。
20161106_01_京急1000系@浦賀

黒船が来航したことで有名な浦賀ですが、
本線の終点でありながら、実質支線扱いです。

海の近くということで、駅前には椰子の木が。
背後には崖が迫るという立地です。
20161106_02_浦賀駅 駅舎

駅前からは観音崎へのバスが出ていますが
1周が目的なので、そちらへは行かず
バスで京急久里浜駅へ移動します。
「三浦半島1DAYきっぷ」で乗車可能です。

バスは駅を出て浦賀湾に沿って走ります。
少し遠くの方まで見えるのが気持ちよいです。
20161106_03_京急バス車窓 浦賀の海

3.京急バス(久10系統) 浦賀駅10:31→京急久里浜駅10:45

京急久里浜駅からは再び京急の電車に
乗車します。前月にモバイルスタンプラリーで
来たばかりですが、その時はここまで来て
横須賀線で戻りました。今回はもっと先へ。

この日2回目の2100形快特です。
20161106_04_京急2100系@京急久里浜

4.京急久里浜線 京急久里浜10:52→三崎口11:04

終点の三崎口までやって来ました。
こちらからは油壺、三崎港、城ヶ島などの
半島先端の観光地へのバスが出ています。

この時期はみかん狩りがオススメですか。
20161106_05_三崎口駅 駅舎

ここからは再びバスに乗って、
御用邸のある葉山を経由して
京急逗子線の新逗子まで移動しました。

葉山町は鉄道が通らない所ですが、
「三浦半島1DAYきっぷ」を使えば、こうして
バスから葉山の海を眺めることができます。
20161106_06_京急バス車窓 葉山の海

5.京急バス(三54系統) 三崎口駅11:15→長井11:21
6.京急バス(逗6系統) 長井11:25→新逗子駅11:56

さすがに三崎口から新逗子まで1本で行ける
バスはなく、途中で乗り換えになりました。

新逗子駅は以前あった2つの駅を統合して
出来た駅で、駅舎手前の駐輪場の場所には
以前の終点だった「逗子海岸駅」に続く
線路があったそうです。
20161106_07_新逗子駅 駅舎

ちなみに「逗子海岸駅」は、この背後にある
京急バスの車庫の位置にあったそうです。
こちらのサイトに詳しいことが載ってました。
[はまれぽ.com]京急線「逗子海岸駅」が廃駅になった理由は?

現在、新逗子からは10分ごとに
「エアポート急行」が運転されています。
20161106_08_京急1000系@新逗子

7.京急逗子線 新逗子12:14→神武寺12:16

隣りの神武寺駅で下車し、主目的だった
私鉄10社スタンプラリーの京急2つ目の
スタンプを取得しました。
(もう1つは川崎大師駅です。)

駅舎は2007年に建て直したものだそうです。
右奥の方に見えるのは、米海軍施設専用の
改札口で、一般者は利用できません。
20161106_09_神武寺駅 駅舎

ホームから上り方向(金沢八景方)を見ると
左に線路が分岐していますが、これが
金沢文庫にある「総合車両製作所」への
専用狭軌線で、ここから金沢八景の先まで
三線軌条が続いています。
20161106_10_京急1000系@神武寺

この後は、金沢文庫駅の旅行センターで
私鉄10社 京急の電車カードを受け取り、
横浜に戻って、この日の鉄旅終了です。

8.京急逗子線 神武寺12:26→金沢文庫12:34
9.京急本線 金沢文庫12:38→横浜12:54

これが私の「三浦半島1DAYパス」
第2の楽しみ方になりました。
ちなみに、第1の楽しみ方はこちらで紹介。
2013年の年末は城ヶ島へ

今回は以上になります。

11/3 かんとうみんてつ巡り2016 その5(西武・秩父篇)

2016年11月3日(木)

秋のスタンプラリー関東民鉄巡り第5弾は
西武線を乗り継いで秩父・川越・所沢を
訪問しました。

西武線乗車の時はお決まりとなった
「東急西武線まるごときっぷ」1,830円を購入し
横浜から東横線経由で出発しました。

1.東急東横線・東京メトロ副都心線 横浜8:27→池袋9:09

池袋からは西武の特急レッドアローで
一気に西武秩父へ向かいます。
20161103_01_レッドアロー特急ちちぶ@池袋

2.ちちぶ9号 池袋9:30→西武秩父10:48

途中の大泉学園駅を通過中に
かんとうみんてつモバイルスタンプラリーの
スタンプを取得。

順調に行けると思いきや、この日は沿線の
航空自衛隊入間基地で「入間航空祭」による
混雑により10分ほど到着が遅れました。

関東の駅百選に選定された西武秩父駅、
現在は駅舎改修工事中です。
20161103_02_工事中の西武秩父駅

以前は仲見世通りで賑わっていた場所が
フェンスで覆われていました。
どうやら2017年春に、駅に隣接して
温泉施設をオープンさせるようです。

次は秩父鉄道のモバイルスタンプ取得のため
歩いてすぐの御花畑駅に移動します。
ここ御花畑駅も観光振興激励賞を受賞した
和菓子販売店最寄駅ということで、
モバイルスタンプのポイントになっています。

さらに、秩父鉄道のモバイルスタンプは
隣りの秩父駅がポイントになっており、
今回は一駅間だけ乗車します。
20161103_03_秩父鉄道@御花畑

3.秩父鉄道 御花畑11:10→秩父11:13

初めて降り立った秩父駅。
ホームからは武甲山がきれいに見えました。
20161103_04_秩父駅ホームにて

ここから歩いて、御花畑駅を経由して
西武秩父駅まで戻ります。

途中で秩父神社に立ち寄りましたが、
七五三の家族連れで賑わっていました。
紅葉がいい味を出しています。
20161103_05_秩父神社

そんなに時間をかけずに、
西武秩父駅へ戻ってきました。

次は川越へ向かうため、
西武の各駅停車で東飯能まで移動。
東飯能からはJRで川越へ向かいました。
20161103_06_西武4000系@西武秩父

4.西武秩父線 西武秩父12:08→東飯能12:56
5.JR八高線・川越線 東飯能13:20→川越13:47

川越駅では隣りにある東武の駅に立ち寄り、
「私鉄10社」の東武のスタンプを押印。
改札外にスタンプが設定されているため、
東武に乗らなくても取得出来てしまいます。

極論を言えば、車で来てもスタンプ集めが
できるということなので、
電車を利用して来てもらうためにスタンプは
改札内に置いた方がよいのではと思います。

川越で昼食後、歩いて西武の本川越に移動。
本川越でも「私鉄10社」のスタンプを取得。
ここからは再び「西武線まるごときっぷ」を
使って、西武新宿線で所沢方面へ。
20161103_07_西武20000系@本川越

6.西武新宿線 本川越14:27→航空公園14:45

航空公園駅で西武2つ目の私鉄10社スタンプを
取得。関東の駅百選に選定された、
複葉機アンリ・ファルマンを模した駅舎を撮影。
20161103_08_航空公園駅 駅舎

7.西武新宿線 航空公園14:55→所沢14:57

所沢駅の定期券・特急券売り場で
私鉄10社の西武の電車カードを受け取り、
この日のミッションを完遂しました。

最後は副都心線・東横線直通のFライナーで
まっすぐ帰りますが、入間航空祭からの
帰りの乗客で車内は混雑していました。
20161103_09_Fライナー東急車@所沢

8.西武池袋線・東京メトロ副都心線・東急東横線 所沢15:30→横浜16:38

これでこの日の鉄旅は終了です。
お土産は、上述の観光振興激励賞を受賞した
秩父中村屋の「ちちぶまゆ」と太白焼きです。
今回は少量で済ませてしまいました。
20161103_10_ちちぶまゆ&太白焼

次回のかんとうみんてつラリー第6弾は
京急で三浦半島方面の鉄バス旅を
お送りします。

10/30 かんとうみんてつ巡り2016 その4(京王・高尾山篇)

2016年10月30日(日)

秋のスタンプラリー関東民鉄巡り第4弾は
京王各線を中心に乗継いで、
高尾山までの鉄旅となります。

京王の前に、東急田園都市線と世田谷線で
東急のかんとうみんてつモバイルスタンプを
取得しました。

1.東急田園都市線 長津田9:42→三軒茶屋10:08

宮崎台駅にある「電車とバスの博物館」が
1つ目のモバイルスタンプポイント。
東急からは世田谷線の上町駅がもう1か所の
モバイルスタンプポイントになっているため、
久しぶりの世田谷線乗車になりました。
20161030_01_東急世田谷線@三軒茶屋

2.東急世田谷線 三軒茶屋10:18→下高井戸10:35

下高井戸からは京王各線を乗り継ぎますが、
私鉄10社スタンプがある井の頭線の永福町まで
1本道だったので、歩いてみました。

15分ほど歩いて、永福町駅に到着。
駅ビル「京王リトナード永福町」最上階の
庭園から、井の頭線の電車を眺めました。
20161030_02_京王井の頭線@永福町ふくにわ

京王の私鉄10社スタンプは永福町と桜上水、
かんとうみんてつモバイルは京王多摩センター
にあり、京王各線を乗り継いで収集しました。

3.京王井の頭線 永福町11:03→明大前11:05
4.京王線 明大前11:08→桜上水11:11
5.京王線・京王相模原線 桜上水11:19→京王多摩センター11:55

京王多摩センター駅は
サンリオピューロランドの最寄駅ということで、
改札を出た所の天井にはこんなものが。
ちょうどハロウィンで駅前は賑わっていました。
20161030_03_京王多摩センター天井

次は多摩モノレールで移動します。
中央大学・明星大学駅でモバイルスタンプを
取得の上、多摩動物公園で再び京王に接続。

6.多摩都市モノレール 多摩センター12:07→多摩動物公園12:15

今回は短い区間での利用となった
多摩モノレール。次乗るのはいつかな?
20161030_04_多摩モノレール@多摩動物公園

多摩動物公園駅にある京王れーるランドで
京王の私鉄10社電車カードをいただきました。
今回もれーるランドの中には入らず。

京王動物園線のラッピング電車に乗り込み
最終目的地の高尾山へ向かいます。
20161030_05_京王動物園線@多摩動物公園

7.京王動物園線 多摩動物公園12:43→高幡不動12:46
8.京王線 高幡不動12:50→北野12:56
9.京王高尾線 北野12:58→高尾山口13:12

お昼時になったので、駅を降りて途中の
蕎麦屋で温かい揚げ餅そばをいただきました。

そして、ケーブルカー&リフト乗り場に到着。
この時間は、帰る人とこれから登る人が
入り交じる感じですね。結構な人でした。
20161030_06_ケーブルカー清滝駅

時間的に歩いて登る余裕はないので、
往復券を買ってリフトの方に乗りました。
曇っていて寒かったので、待ってでも
ケーブルカーにすべきだったと後悔。

山上側のケーブルカー乗り場近くの
展望台からの眺めです。天気がいいと
都庁あたりまで見えるんですかね?
20161030_07_高尾山からの眺望

高尾山にやって来た目的は
「大本山スタンプラリー」の最後のスタンプを
高尾山薬王院で取得するためでした。

仁王門手前の参道にある
御護摩受付所でスタンプを押印しました。

そして薬王院の本堂へ。
正式には高尾山薬王院有喜寺といいます。
20161030_08_高尾山薬王院本堂

ここでは、一般の方も修行や精進料理を
体験することができるそうです。

高尾山には、天狗の像もたくさんあります。
ご本尊の飯縄大権現を護る役目だそうです。
20161030_09_天狗様の像

高尾山の山頂まではまだ途中なのですが
午後から来た上に天気も良くないので
この日はここまでで、戻ることにしました。

帰りもリフトに乗りましたが、既に下山の
ラッシュとなっていて列が出来ていました。

ともあれ、これで「大本山スタンプラリー」の
すべてのスタンプを集め、帰路に着きます。

高尾山口駅隣りに見える、
こちらの温泉にもそのうち寄ってみたいです。
20161030_10_京王高尾線@高尾山口

10.京王高尾線 高尾山口15:37→京王片倉15:47

京王片倉から横浜線の片倉まで歩いて移動し、
あとは横浜線で帰りました。

次回のかんとうみんてつラリー第5弾は
西武沿線巡りをお送りします。

10/23 かんとうみんてつ巡り2016 その3(川崎・成田篇)

2016年10月23日(日)

秋のスタンプラリー関東民鉄巡り第3弾は
川崎大師と成田周辺が目的地になります。

1年前、2015年のこちらの記事で紹介した
「大本山スタンプラリー」が2016年も実施され
この日の前半は同じような道程となりました。
8/28 川崎→成田 大本山スタンプラリー

1.京急本線 横浜8:59→京急川崎9:08

「私鉄10社」のスタンプが川崎大師駅、
「大本山」のスタンプが川崎大師にあるため
京急大師線に乗り換え、大師に向かいます。
20161023_01_京急大師線@京急川崎

2.京急大師線 京急川崎9:15→川崎大師9:20

駅には「私鉄10社」スタンプがあるのですが、
スタンプの設置は10時からということで、
先に「大本山」のスタンプを押しに、
川崎大師平間寺へ行くことにしました。

1年前は平日だったので人はまばらでしたが
この日は日曜日、しかも七五三の時期とあって
賑わっていました。
(できるだけ人が入らないように撮ってます。)
20161023_02_川崎大師 大本堂

大本堂の右側にあるお護摩受付所にて
川崎大師のスタンプを取得しました。

約20分の滞在の後、来た道を逆に歩いて
川崎大師駅に戻ってきました。
10時を過ぎて「私鉄10社」の川崎大師駅の
スタンプを取得し、先に進みます。

3.京急大師線 川崎大師10:10→京急川崎10:16
4.京急本線・都営浅草線 京急川崎10:22→東日本橋10:50

東日本橋で都営新宿線に乗り換えますが、
その前に地上に出て、前回と同様
川崎大師別院の薬研堀不動尊に寄りました。
こちらでも「大本山」スタンプを取得。
20161023_03_薬研堀不動院

さらに、乗換駅となっている
浅草線の東日本橋と新宿線の馬喰横山でも
それぞれ「大本山」スタンプをもらっています。

次は都営新宿線経由で京成線へ。
京成津田沼・宗吾参道の私鉄10社スタンプ、
谷津・京成成田のみんてつモバイルスタンプ、
そして成田山新勝寺の大本山スタンプを
取得しに行きます。

5.都営新宿線 馬喰横山11:11→本八幡11:29
6.京成本線 京成八幡11:38→京成船橋11:44
7.京成本線 京成船橋11:47→京成津田沼11:54

始めは特急に乗ったものの、
谷津でモバイルスタンプを確実に取得するため
船橋で各駅停車に乗り換えました。

京成津田沼で京成1つ目の私鉄10社スタンプを
取得後、次は快速に乗車。
といってもここからは各駅に止まりますが。
20161023_04_京成本線@京成津田沼

8.京成本線 京成津田沼12:01→京成佐倉12:25
9.京成本線 京成佐倉12:29→宗吾参道12:35

宗吾参道で京成2つ目の私鉄10社スタンプを
押印しました。次に来る電車は20分後のため
ちょっとだけ駅前散策をしました。

駅名の通り、宗吾霊堂へ向かう参道が
あるのですが、20分で行って帰ってくるのは
ちょっと無理。

少しだけ歩いて戻ってきた時、駅前の踏切を
ちょうどスカイライナーの車両が通過。
昼間の営業運転で京成本線は通りませんが
ここに車両基地があるための回送です。
20161023_05_スカイライナー@宗吾参道

次の電車に乗って、成田へ移動します。

10.京成本線 宗吾参道12:55→京成成田13:01

京成成田駅では、観光振興賞を受賞した
ピーナッツを販売している「成田参道 房の駅」
の最寄駅としてかんとうみんてつモバイルの
スタンプポイントとなっていました。

スタンプ取得後は、成田山新勝寺に向かう
参道を歩きましたが、こちらも凄い人でした。
ちょうど「成田弦まつり」というイベントで、
三味線、琴、バイオリン、ギターなどあらゆる
弦楽器の演奏が沿道で催されていました。
20161023_06_成田山参道

坂を下って成田山新勝寺に到着。
総門をくぐって階段を登り、大本堂の左手にある
御守受場で「大本山」のスタンプを見つけ押印。

これで「大本山スタンプラリー」スタンプの
残りは高尾山薬王院1つだけとなりました。

しばし大本堂や三重塔を眺めてから、
次の場所へ向かうためこちらを後にしました。
20161023_07_成田山新勝寺

成田の参道には有名な鰻屋さんがあるものの
日曜日で長蛇の列、ゆっくりする時間もないので
別のお店で「うなとろ丼弁当」を購入。
さらに後述するお土産も買っておきました。

1年前の大本山スタンプラリーではこの後JRで
帰ったのですが、今回は続きがあります。
みんてつモバイルスタンプを収集すべく、
次は芝山鉄道の終点、芝山千代田へ。

11.京成東成田線・芝山鉄道 京成成田13:52→芝山千代田14:01

芝山千代田で芝山鉄道のモバイルスタンプを
取得。折返しで戻るのですが、それまで時間が
あるため、待合室に入って先ほど買った
うなとろ丼弁当を食べました。
駅前に何もないことが分かっていたので、
時間を有効利用しました。

芝山千代田にて、京成の3000形電車。
芝山鉄道への区間運転には、古い形式ばかりの
イメージがあったので、新鮮でした。
20161023_08_京成3000形電車@芝山千代田

次は、成田空港高速鉄道のモバイルスタンプを
取得するために空港第2ビル駅に行きます。

12.芝山鉄道 芝山千代田14:17→東成田14:21

東成田駅から空港第2ビル駅までは直通している
長い地下通路を歩いて移動。

空港第2ビル駅でモバイルスタンプ取得後は、
京成成田スカイアクセス線に乗車します。

13.京成成田スカイアクセス線 空港第2ビル14:46→新鎌ヶ谷15:14

途中の成田湯川でモバイルスタンプを取得。
成田スカイアクセスは特急ばかりなので、
北総線の矢切でモバイルスタンプを取得のため
新鎌ヶ谷で各駅停車の北総線に乗り換えます。
20161023_09_北総鉄道@東松戸

14.北総鉄道 新鎌ヶ谷15:15→京成高砂15:34
15.京成本線 京成高砂15:38→日暮里16:01

日暮里では「私鉄10社スタンプラリー」の
京成の電車カードを受け取り、
これでこの日の目的を果たしました。

16.JR京浜東北線 日暮里16:07→品川16:29
17.京急本線 品川16:37→横浜16:54

横浜に帰ってきて、この日の鉄旅終了。
この日のお土産は上述の観光振興賞を受賞した
「成田参道 房の駅」のEnjoy Peanutsです。
数ある種類の中から、珈琲味を選びました。
20161023_10_Enjoy Peanuts 珈琲味

ちなみに本社は市原市にあるようで、
数ある店舗の中から何故、成田参道店が
選ばれたのはよく分かりませんが…。
どうやら秋葉原にもあるらしいですよ。
成田参道 房の駅

次回は翌週のかんとうみんてつラリー第4弾
京王沿線巡りをお送りします。
         
プロフィール

ぼんばー

Author:ぼんばー
いつか日本の鉄道を乗りつくすことを夢見て、ひたすら日本を旅しています。鉄道に関するパワーサイトを構築することが目標です。

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

清き一票をお願いいたします!

にほんブログ村

モテる人のメール