3/21 都営地下鉄で東京都マスターへの道

2016年3月21日(月)

3月の3連休最終日だったこの日、
都営地下鉄の乗り鉄をしてきました。

目的はモバイルスタンプラリー'ekiSh'の
東京都内の駅をすべて取得することです。

スタンプ未取得はいずれも都営地下鉄の
三田線、新宿線、大江戸線の駅でして、
これらをすべて集める小旅行です。

大変なのは、地下駅ではモバイルスタンプを
取得する際のGPSが通じる駅の外、つまり
駅を降りて地上に出ないといけない事です。

スタートは新宿駅で、時刻は13時過ぎでした。
まずは大江戸線新宿駅の券売機で
都営地下鉄ワンデーパス500円を購入。

大江戸線は環状区間はスタンプ取得済、
残りは落合南長崎、新江古田、練馬春日町と
光が丘の4駅が未取得でした。

計4回乗り継ぎ、終点の光が丘に到着。
終着駅に到着した車両を撮影しました。
20160321_01_都営大江戸線@光が丘

光が丘駅の地上に出て、
大江戸線最後のモバイルスタンプを取得し、
「都営大江戸線マスター」の称号も取得。

地上に出た場所は、大型マンションに囲まれた
バスターミナルとなっていました。
20160321_02_光が丘駅

地下鉄だけの移動では非効率のため
光が丘からバスを乗り継いで
三田線の終点、西高島平に向かいます。

光が丘駅地上のバスターミナルから
東武東上線の成増駅行きのバスに乗ります。

こちらは経由地の成増駅です。
20160321_03_成増駅

駅の連絡通路を通って、
反対側のバスターミナルから次のバスに乗り、
西高島平駅に到着しました。
20160321_04_西高島平駅

地上高架の西高島平駅から、都営三田線の
モバイルスタンプ取得に出発です。
この時点で時刻は15時過ぎでした。
20160321_05_都営三田線@西高島平

三田線では13駅がスタンプ未取得でしたが
西高島平~志村三丁目までは地上駅のため
乗車しながらスタンプを取得できました。

そして最初の地下駅、志村坂上のスタンプも
地下に潜る直前のトンネル前で何とか取得。

この後、本蓮沼、板橋本町、板橋区役所前、
新板橋、千石、白山の各駅で一度降りて
地上に出てモバイルスタンプを取得しました。
白山駅で「都営三田線マスター」の称号を取得。

さらに三田線で先に進み、
都営新宿線との乗換駅の神保町へ。
最後に乗った三田線の電車は
直通先の東急目黒線の車両でした。
20160321_06_都営三田線東急車@神保町

ここからは都営新宿線のスタンプ未取得駅を
一つずつ降りて、スタンプを取得します。

菊川、西大島、大島でそれぞれ下車し、
地上に出てスタンプを取得。
地上高架駅である東大島、船堀の2駅の
スタンプは既に取得済みなのでスルー。

再び地下に潜った後の最初の駅が
一之江駅。ここでも下車しました。
新型の10-300形車両です。
20160321_07_都営新宿線10-300形@一之江

地上に出ると、立派な駅ビルになっています。
以前近くを車で通ったとき、
目立った建物だと思っていました。
この時点で時刻は既に17時過ぎでした。
20160321_08_一之江駅

次の瑞江駅、その次の篠崎駅でも下車し
地上でモバイルスタンプを取得。
瑞江→篠崎間で乗った電車は
旧型の10-000形車両です。
20160321_09_都営新宿線10-000形@篠崎

篠崎駅で「都営新宿線マスター」と
めでたく「東京都マスター」の称号を
取得しました。

最後は横須賀線で横浜に帰るため、
馬喰横山まで都営新宿線で移動です。
乗ったのは直通先の京王の車両でした。
20160321_10_都営新宿線京王車@篠崎

この日、都営地下鉄は
大江戸線4回、三田線9回、新宿線7回の
合計20回乗車しました。
これをたった500円で乗れたのもすごい。

さて、2011年から鉄旅のお供にしてきた
モバイルスタンプラリー'ekiSh'ですが、
5月末でサービスを終了してしまうとの事。

だから急にコラボ企画がなくなったり、
別キャリアの駅スタンプ取得ゲームの
広告が表示されたりしていたのか…

今まで4,500ほどスタンプを集めましたが
別のゲームで1から集め直すのも
何だかなあと思う今日この頃です。。

2016年3月~12月 鉄旅リンク集

1. 3/21 都営地下鉄で東京都マスターへの道
2. 4/29 みさきまぐろきっぷで行こう!
3. 5/8 水郡線で茨城県マスターへの道
4. 5/15 関西鉄道むすめ&萌えキャララリー その1(万博記念公園篇)
5. 6/12 日曜午後に相鉄・小田急・東急でひとまわり
6. 7/23 青春18きっぷでJRだけ乗車旅 上越線で水上まで篇
7. 7/29 関西鉄道むすめ&萌えキャララリー その2(滋賀・京都篇)
8. 続7/29 京都鉄道博物館初訪問
9. 7/30 関西鉄道むすめ&萌えキャララリー その3(大阪・和歌山篇)
10. 続7/30 紀州鉄道 往きは歩いて帰り乗る
11. 7/31 関西鉄道むすめ&萌えキャララリー その4(谷上篇)
12. 8/21 そうにゃんスタンプラリー&相鉄厚木線体験乗車
13. 8/26 青春18きっぷでJRだけ乗車旅 御殿場線・身延線篇
14. 9/5 みなみ北海道めぐり2016 1日目(出発~函館市内散策)
15. 9/6 みなみ北海道めぐり2016 2日目(函館~室蘭~小樽)
16. 9/7 みなみ北海道めぐり2016 3日目(小樽~余市~帰路)
17. みなみ北海道めぐり2016 総集篇(未公開写真とまとめ)
18. 10/2 かんとうみんてつ巡り2016 その1-1(横浜・湘南篇)
19. 10/2 かんとうみんてつ巡り2016 その1-2(箱根・相模篇)
20. 10/9 かんとうみんてつ巡り2016 その2(私鉄4社&日比谷公園篇)
21. 10/14 スルッとKANSAI最終章 1日目(大阪城~有馬温泉)
22. 10/15 スルッとKANSAI最終章 2日目(高野山)
23. 10/23 かんとうみんてつ巡り2016 その3(川崎・成田篇)
24. 10/30 かんとうみんてつ巡り2016 その4(京王・高尾山篇)
25. 11/3 かんとうみんてつ巡り2016 その5(西武・秩父篇)
26. 11/6 かんとうみんてつ巡り2016 その6(三浦半島1周篇)
27. 2016年鉄道スタンプラリー ラインナップ
28. 11/12 かんとうみんてつ巡り2016 その7-1(湾岸から流山篇)
29. 11/12 かんとうみんてつ巡り2016 その7-2(TXから東武篇)
30. 11/13 かんとうみんてつ巡り2016 その8(房総篇)
31. 11/26 かんとうみんてつ巡り2016 その9(茨城篇)
32. 12/11 かんとうみんてつ巡り2016 その10(群馬篇)
33. 12/26 かんとうみんてつ巡り2016 その11(栃木篇)
34. 12/30 かんとうみんてつ巡り2016 その12(埼玉・河口湖篇)

四国一周2016 総集篇(未公開写真とまとめ)

前回まで、2016年2月の四国一周旅行記を
お送りしましたが、この3日間を振り返って
みようと思います。

まずは旅行記に入れられなかった未公開写真を
紹介していきます。

1日目① 鳴門駅 渦潮のモニュメント
20160225_21_鳴門駅 渦潮のモニュメント 
鳴門駅の駅舎の横にあるモニュメントです。
渦潮の上には阿波踊りの編み笠があります。
鳴門といえば渦潮ですが、徳島県内で阿波踊りが
先陣を切って開催される場所とのことです。

1日目② 巨樹王国モニュメント(徳島線貞光駅)
20160225_22_貞光駅 巨樹王国 
徳島県つるぎ町は大木が数多く存在しており、
巨樹王国と呼ばれています。
つるぎ町の鉄道での玄関口となる貞光駅で
乗っていた特急がたまたまこの前に停車し、
思わず撮影していまいました。

1日目③ 坂本龍馬誕生地の碑
20160225_23_坂本龍馬生誕地碑 
旅行記に活字で書いてはいたのですが、
写真を載せていませんでした。
とさでん軌道線の上町一丁目電停近くにあり、
その敷地には上町病院が建っています。

2日目① 土佐くろしお鉄道の車両(窪川駅)
20160226_21_土佐くろしお鉄道@窪川 
実は今回の旅行で1駅間だけ、
土佐くろしお鉄道の線路を通っていました。
窪川~若井間は予土線の全列車が通ります。
土佐くろしお鉄道はごめん・なはり線は
乗車しましたが、中村・宿毛方面は未乗車なので
いつか乗車してみたいと思っています。

2日目② 宇和島駅 闘牛の像
20160226_22_宇和島駅 闘牛の像 
宇和島では宇和島城を訪れただけですが、
闘牛の町としても知られています。
宇和島駅近くの高台に市営闘牛場がありますが
まだそちらへは訪れたことがないです。

2日目③ 伊予大洲 ポコペン横丁
20160226_23_伊予大洲 ポコペン横丁 
伊予大洲は昭和の香りがする城下町と
記事の中で紹介したのですが、
それを一番感じる場所だと思いました。
日曜日だけ商店が開催されるようです。
ちなみにここに訪れたのは金曜日でした。

3日目① 道後温泉 坊っちゃんからくり時計
20160227_21_道後温泉 坊っちゃんからくり時計 
伊予鉄の道後温泉駅前にあります。
8:00~22:00の間、1時間ごとに上演するとの事。
ここに着いたのは8:30でしたが、なぜか
からくり時計が動いていました。

3日目② 少林寺拳法発祥のまちモニュメント(多度津駅)
20160227_22_多度津駅 少林寺拳法発祥の地碑 
こちらも旅行記に活字で書いたものの
写真を載せていなかったものです。
この旅行のちょっと前に会った方が、学生時代に
少林寺拳法部に所属して、合宿で香川に行ったと
言っていたので、個人的には感動がありました。

3日目③ 金刀比羅宮 絵馬堂の船
20160227_23_金刀比羅宮 絵馬堂の船 
最後は金刀比羅宮の御本宮横にある絵馬堂です。
航海の安全を祈願した絵馬が奉納されており、
いろんな船の写真が飾られているのですが、
この高い場所に本物の船まで置かれていました。
何物なのかは、詳しく調べていません。

<旅程>
○出発 2月24日(水)
・サンライズ瀬戸 横浜22:24→高松7:27

○1日目 2月25日(木)
・玉藻公園(高松城) 200円
1.うずしお3号 高松8:23→池谷9:23
2.JR鳴門線 池谷9:34→鳴門9:51
3.JR鳴門線・高徳線 鳴門10:01→10:42
・徳島城博物館 300円
4.剣山5号 徳島12:01→阿波池田13:15
5.南風9号 阿波池田13:32→高知14:42
・高知城 420円
・龍馬の生まれたまち記念館 300円
☆高知泊

○2日目 2月26日(金)
1.しまんと1号 高知8:20→窪川9:26
2.JR予土線 窪川10:04→宇和島12:17
・宇和島城 200円
3.宇和海16号 宇和島13:59→伊予大洲14:42
・大洲城 500円
4.宇和海20号 伊予大洲16:46→松山17:26
5.伊予鉄市内線1系統 松山駅前17:50→清水町18:05
☆松山泊

○3日目 2月27日(土)
1.伊予鉄市内線1系統 鉄砲町8:17→上一万8:22
2.伊予鉄市内線5系統 上一万8:24→道後温泉8:30
・道後温泉、湯築城資料館
3.伊予鉄市内線5系統 道後公園8:53→大街道9:02
・松山城 1,020円(リフト往復込み)
4.伊予鉄市内線1系統 鉄砲町10:27→松山市駅10:46
5.伊予鉄市内線1系統 松山市駅10:50→松山駅前11:00
6.いしづち16号 松山11:23→多度津13:22
7.南風11号 多度津13:48→琴平14:01
・金刀比羅宮
8.南風18号 琴平15:46→岡山16:41
9.のぞみ42号 岡山16:49→新横浜19:55

<旅行費用>
周遊きっぷがない今、往復割引、フリーきっぷ、
乗り継ぎ割引などを駆使しました。
20160227_24_帰りの切符@南風車内 
サンライズ瀬戸特急券・寝台券 9,720円
横浜⇔高松 往復割引乗車券 19,780円
四国フリーきっぷ 16,140円
伊予鉄市内電車1dayチケット 500円
児島→岡山 自由席特急券 270円(乗継割引)
岡山→新横浜 のぞみ指定席 6,860円

3日間合計 53,270円

<旅行記リンク>

以上で、四国一周2016シリーズを終了します。
最後までありがとうございました。

2/27 四国一周2016 3日目後篇(松山~琴平~帰路)

2016年2月27日(土)

前回の続きです。
午前中、伊予鉄で道後温泉や松山城を巡った後
正午前に特急で松山を出発しました。

高松行きの特急「いしづち」の自由席に乗車。
新幹線の先頭車のような8000系電車です。
20160227_11_特急いしづち@松山

松山を出て、進行方向左側には瀬戸内海が
何度も現れました。
それを見ながら、特急車内で昼食でした。
20160227_12_予讃線車窓(瀬戸内海)

6. いしづち16号 松山11:23→多度津13:22

ちょうど2時間で香川県の多度津駅に到着。
土讃線に乗り換えるため、下車しました。

多度津は「四国鉄道発祥の地」ということで
駅前には車輪を象った記念碑が建っています。
20160227_13_多度津駅 四国鉄道発祥の地

多度津は「少林寺拳法発祥の地」でもあり
裏側にその記念モニュメントもありました。

ここから土讃線で琴平へ3駅間の移動ですが
特急「南風」に乗車します。
フリーきっぷだからこそできる移動です。
20160227_14_特急南風@多度津

7.南風11号 多度津13:48→琴平14:01

琴平は2006年6月の四国2周目の旅で
訪れて以来、10年ぶりの訪問です。
高校の修学旅行も合わせると、3回目です。

琴平駅の駅舎は国の有形登録文化財に
登録されているそうです。
20160227_15_JR琴平駅

今回の四国一周旅行、最後のイベントは
「こんぴらさん」こと金刀比羅宮参りです。

向かう途中、高松琴平電鉄の琴電琴平駅が
あります。こちらは駅舎が新しいものに
なっています。
20160227_16_琴電琴平駅

3日間の集大成、歩き疲れてはいましたが
785段の階段を登り、金刀比羅宮の御本宮まで
やって来ました。
20160227_17_金刀比羅宮 本宮

10年前にここで買った「幸福の黄色いお守り」
ここまでやって来た記念に、改めて買いました。
まぶしいくらいの真っ黄色です。

そして、高い所へ来たのでしばらく下界を
眺めました。曇っててスッキリは見えませんが
それでも気持ちがいいです。
20160227_18_金刀比羅宮からの眺め

以前はもっと上の奥社まで行ったのですが
今回は御本宮までと決めていたので、
階段を降りて琴平駅まで戻ります。

もっと時間が掛かると思っていたのですが
1時間半ほどで往復することができたため、
予定よりも1時間早い列車で帰るように
切符の予約をし直しました。

こうして、四国を離れる最後の列車が
特急南風のアンパンマン列車でした。
20160227_19_特急南風アンパンマン列車@琴平

こちらの車窓は列車が瀬戸大橋を
渡る直前です。3日間駆け足で一周した
四国の最後の風景、名残惜しいです。
20160227_20_瀬戸大橋線車窓

8.南風18号 琴平15:46→岡山16:41
9.のぞみ42号 岡山16:49→新横浜19:55

これで3日間の四国一周旅行は終了です。
余裕があったような、なかったような…。

次回、久しぶりに振り返りのまとめ記事を
書こうかなと思っています。

2/27 四国一周2016 3日目前篇(伊予鉄で松山市内散策)

2016年2月27日(土)

四国フリーきっぷを使った四国一周の旅、
最終日の3日目は午前中、松山の名所を
伊予鉄道の市内電車で散策しました。

ホテルのチェックアウト時間が11時なので、
朝食後に身支度のあと、荷物を部屋に置いて
出掛けました。ロッカー代を節約します。

ホテルから近い、伊予鉄道環状線の
鉄砲町駅から市内電車に乗り込みます。
20160227_01_伊予鉄1系統@鉄砲町

1.伊予鉄市内線1系統 鉄砲町8:17→上一万8:22
2.伊予鉄市内線5系統 上一万8:24→道後温泉8:30

車内で市内電車の1dayチケットを500円で購入し
まずは道後温泉にやって来ました。

道後温泉駅の駅舎は、初代駅舎から
明治洋風建築を受け継いだ2代目です。
20160227_02_道後温泉駅

駅舎の隣りには「坊っちゃん列車」の展示線が
あります。乗る機会はなさそうなので、
ここにいるうちに撮っておきました。
20160227_03_坊っちゃん列車

ちなみに2002年に松山へ訪れたときは
大街道の電停前で偶然、走行中の
「坊っちゃん列車」に出くわしました。
その時の記事と写真はこちら。
2002年四国ゾーンの旅① 4日目(松山~帰路)

そして駅から歩くと程なく、道後温泉本館の
歴史ある建物の前にたどり着きます。

国の重要文化財、近代化産業遺産、
ミシュランガイドでは2つ星なのだそうです。
20160227_04_道後温泉

今回は入湯することなく、次の場所へ。
日本100名城の1つである湯築城跡がある
道後公園に歩いて移動しました。
20160227_05_道後公園

公園の中の方までは行かずに、
入口からすぐの湯築城資料館に立ち寄り、
100名城のスタンプを取得しました。

この後は次の目的地へ移動するため、
近くの道後公園電停から、伊予鉄の
市内電車に再び乗車です。
20160227_06_伊予鉄5系統@道後公園

3.伊予鉄市内線5系統 道後公園8:53→大街道9:02

松山城の最寄り電停、大街道で下車。
交差点で、ちょうど新旧の電車同士の
すれ違いを撮影することができました。
20160227_07_伊予鉄@大街道

徒歩5分ほどでロープウェイ・リフト乗り場に
到着。ちょうどロープウェイが行ってしまい
一人乗りリフトに乗って、松山城のある
城山の上方へ行きました。

朝9時過ぎでしたが土曜日ということもあり、
観光客は多かったです。
梅の花とゆるキャラの先に、松山城です。
20160227_08_松山城

頂上にそびえる天守からの景色は
素晴らしかったです。

例によって四方向の写真を撮りましたが、
東側の松山大学方面が一番良く撮れました。
この真下あたりが宿泊したホテルでしたが…。
20160227_09_松山城天守からの景色

そろそろ10時になるというところで、
帰りもリフトで下山して、
あとは徒歩でホテルに戻りました。

重い荷物を持ちホテルをチェックアウトして
再度、鉄砲町駅から環状線に乗車します。
2系統の内回りなら松山駅まで近道ですが、
乗り尽くしのために、外回りの1系統に乗車。

4.伊予鉄市内線1系統 鉄砲町10:27→松山市駅10:46

環状線なのでずっと乗ってればJRの松山駅に
着くかと思いきや、松山市駅が終点でした。

伊予鉄道の拠点となるターミナル駅で、
駅ビル最上階の観覧車は1dayチケットなどで
1回は無料乗車できるそうです。

さすがにそんな時間はもう無いので、
一度降りた電車にもう一度乗って、
今度こそJR松山駅に向かいます。
20160227_10_伊予鉄1系統@松山市

5.伊予鉄市内線1系統 松山市駅10:50→JR松山駅前11:00

こうして、JR松山駅に到着です。
結局、市内電車には5回乗車し、
1dayチケットをお得に使うことができました。

駅でお土産と昼食のお弁当を買って、
いよいよ松山を後にします。
以前は松山から岡山に直行して帰りましたが、
今回はもう1か所、立ち寄りました。

次回に続きます。

2/26 四国一周2016 2日目後篇(宇和島~伊予大洲~松山)

2016年2月26日(金)

前回の続きです。
宇和島で宇和島城を訪問した後、
午後は予讃線に乗って松山に向かいます。

松山行きの特急「宇和海」がやって来ました。
20160226_11_特急宇和海@宇和島

特急車内で昼食をとりながら、
向かって左側の車窓に広がる宇和海の
景色を楽しみました。

3.宇和海16号 宇和島13:59→伊予大洲14:42

今回の旅行では伊予大洲で途中下車し、
2004年に復元された大洲城に寄ろうと
決めていました。

特急を降りると、反対ホームには愛媛県の
マスコット「みきゃん」が前面に描かれた列車が
行き違いの停車をしていました。
「おさんぽなんよ」という愛称なのだそうです。
20160226_12_宇和海とおさんぽなんよ@伊予大洲

駅スタンプを押印してから、駅前に出て
ちょうど大洲城の近くまで行くバスに乗車。

途中、肱川(ひじかわ)を渡る肱川橋を
渡りますが、駅から大洲城に行くためには
この橋を渡るしか他に道がありません。

2006年6月に2度目の四国一周をした際、
4年前になかったはずの場所にお城ができて
驚いた記憶があり、以来訪れたいと思っていた
大洲城がついに近づいてきました。
20160226_13_大洲城

大洲城は宇和島城と同様、天守では外に
出られませんが、城の最上階から四方の
素晴らしい景色を眺められました。

城から外に出て、近くから予讃線の
肱川橋梁を見渡します。ちょうど特急列車が
通過している所を撮影できました。
20160226_14_大洲城から肱川橋梁

城を一通り見学した後は、城下町ながら
昭和の香りがする街中を歩きました。

まずは「おおず赤煉瓦館」です。
明治34年に建築された建物です。
20160226_15_おおず赤煉瓦館

こちらの「臥龍山荘」も明治時代の建築で、
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで
1つ星を獲得しているそうです。
20160226_16_臥龍山荘

帰りは伊予大洲駅まで歩きました。
肱川橋の上から大洲城に別れを告げます。
20160226_17_肱川橋から大洲城

学校帰りの小学生と2回すれ違いましたが、
2回とも「こんにちは!」と挨拶されました。
都会では見られない光景で、いい気分でした。

20分ほど歩いて、伊予大洲駅に到着。
駅を出たときは慌ただしかったため、
駅舎の撮影をしていませんでしたが、
帰りには撮影する余裕がありました。
20160226_18_伊予大洲駅 駅舎

伊予大洲から再び特急宇和海で松山へ。
海が見えない側の内子線経由でしたが
軽快なスピードで走って気持ちがよかったです。

4.宇和海20号 伊予大洲16:46→松山17:26

この日の宿泊地、松山に到着。
三角屋根の駅舎はまだ健在でした。
20160226_19_松山駅 駅舎

宿泊するホテルは松山駅からは遠く、
伊予鉄道の市内電車に乗り換えます。
1系統、環状線の外回り電車に乗車です。
20160226_20_伊予電1系統@松山駅前

5.伊予鉄道市内線1系統 松山駅前17:50→清水町18:05

以前の松山訪問時は、ホテルにチェックイン後
夜に道後温泉に出向き、温泉に入りましたが、
今回は宿泊したホテルで道後温泉から湯を
引いているとのことで、ホテルで済ませました。
ヨーグルッペ飲みたかったけどなぁ。

次回は3日目午前、松山市内を伊予鉄道の
路面電車で散策した模様をお送りします。
         
プロフィール

ぼんばー

Author:ぼんばー
いつか日本の鉄道を乗りつくすことを夢見て、ひたすら日本を旅しています。鉄道に関するパワーサイトを構築することが目標です。

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

清き一票をお願いいたします!

にほんブログ村

モテる人のメール