2015年鉄道スタンプラリー ラインナップ

2015stamp_01_ラインナップ

2015年もあと少しでもう終わり、ということで
今年参加してきた鉄道スタンプラリーを
まとめてみました。

1. ゆるり散策、私鉄沿線「花と寺社めぐり」スタンプラリー 2015春・夏
2015stamp_02_花と寺社めぐり

期間:2015年4月17日~8月31日

2007年から行われている
関東大手私鉄主催のスタンプラリーです。

以前は「春・夏」と「秋・冬」の年2回でしたが
下半期を別企画に譲ったため、ここ数年は
「春・夏」のみが行われています。

参加の鉄道会社が初めは6社
(東急・小田急・京王・東京メトロ・西武・東武)
それぞれ2駅で計12駅でしたが、その後3社
(京急・京成・つくばエクスプレス)
が加わり、9社で2駅ずつの18駅を巡る
スタンプラリーになりました。

その名の通り、沿線の花の名所や寺院の
最寄り駅にスタンプを設置していますが、
何駅も巡るとなると、どうしてもスタンプが主役
名所がおざなりになってしまいます。

今回紹介された名所で唯一行ったのは
「羊山公園芝桜の丘」でした。
4/26 全国鉄道むすめ巡り2015 その2(秩父・栗橋篇)

前半の鉄道むすめ巡りと兼ねたりしながら、
期間の8月末までに18駅すべて廻りました。

2. ぶらり電車で行く 大本山スタンプラリー
2015stamp_03_大本山スタンプラリー

期間:2015年8月10日~10月31日

真言宗智山派の大本山である
成田山新勝寺・川崎大師・高尾山薬王院を
巡るスタンプラリーでした。

「花と寺社」と違うのは、スタンプ設置場所が
お寺になっていること。
そのためお寺参りに行く必要がありました。

たまたま駅のラックでスタンプ帳を見つけ
1日で川崎大師と成田山新勝寺を廻りました。

詳しくはこちら。
8/28 川崎→成田 大本山スタンプラリー

3. 私鉄9社スタンプラリー
2015stamp_04_私鉄9社(表紙)

期間:2015年10月9日~12月27日

「花と寺社」ラリーと同じ大手民鉄9社で
実施された今年下半期のスタンプラリーです。

こちらはシンプルに各鉄道会社2駅ずつ、
計18駅のスタンプ集め、そしてスタンプを
集めることで「電車カード」をもらうという
企画でした。

18駅を3ヶ月で廻るというのはいささか
期間が短すぎると思いましたが、
なんとかぎりぎり18駅分集められました。
2015stamp_05_私鉄9社(スタンプ)

全部のスタンプと「電車カード」を集めると
カードホルダーをもらえるというのも
良かったと思います。

4. 第5回かんとうみんてつモバイルスタンプラリー
2015stamp_06_かんとうみんてつモバイル

期間:2015年10月1日~2016年1月12日

2011年から始まり、今年で5回目となった
関東の民鉄40社の1駅ずつを巡る
モバイルスタンプラリーです。

前年までは駅掲示のポスターにある
QRコードを携帯電話で読み取って
スタンプを集めていましたが、
今年はGPSで位置情報を取得することで
集める方式になりました。

そのため、目的地の駅でわざわざ降りなくても
スタンプ取得が可能になったという点で
コレクターには優しくなりました。

相変わらず、3ヶ月あまりで50近いポイントを
廻るというのは、かなりきついですね・・・。

5. 鉄道ビックリ5スタンプラリー
2015stamp_07_鉄道ビックリ5

期間:2015年8月1日~2016年2月29日

北関東3社と伊豆2社のローカル鉄道会社
計5社の2駅ずつを廻る
モバイルスタンプラリーです。

参加するためには、この5社で1日ずつ使える
フリー切符(3,500円)を買って、
スマートフォンの専用アプリにシリアル番号を
入力するという徹底ぶりです。

北関東3社の方は「かんとうみんてつ」と
兼ねて12月から1月にかけて集める予定。
伊豆の2社は来年2月頃にまとめて行こうと
思っています。

6. 全国鉄道むすめ巡り2015
2015stamp_08_鉄道むすめ巡り2015(表紙)

期間:2015年3月21日~2016年2月29日

2015年で最も費用・時間・手間をかけている
ラリーで、こちらだけ規模が「全国」です。

2012年から始まり、今年は4回目なのですが
今回は「鉄道むすめ」が10周年ということで
北は青森県から南は福岡県まで
全国23か所を舞台とする大ラリーになってます。

前年までの収集スタンプ数は
・2012年 6か所すべて取得
・2013年 15か所中、14か所取得
・2014年 11か所中、7か所取得
となっており、2015年は23か所すべて取得を
目指しております!

年末時点で、20か所取得まで来ています。

東日本は、残りは東北3社のみ。
2015stamp_09_鉄道むすめ巡り2015(スタンプ東)

中部・西日本は、全部集めました!
2015stamp_10_鉄道むすめ巡り2015(スタンプ西)

年明け1~2月であと3駅、頑張ります。

ちなみに、フィギュアなどの鉄道むすめグッズは
全く買っていません。
あくまでも目的はスタンプです。

☆2015年3月からの鉄旅リンク集作りました。
2015年3月~ 鉄旅リンク集

2015年の投稿は今回が最後となります。
いつもお越しいただき、ありがとうございます。
2016年もまた、よろしくお願いいたします。

2015年3月~2016年2月 鉄旅リンク集

1. 3/7 雨の信貴山
2. 3/29 全国鉄道むすめ巡り2015 その1(並木中央篇)
3. 4/26 全国鉄道むすめ巡り2015 その2(秩父・栗橋篇)
4. 5/24 全国鉄道むすめ巡り2015 その3(大宮・多摩篇)
5. 6/11 全国鉄道むすめ巡り2015 その4(鬼怒川温泉篇)
6. 続6/11 関東の鉄道お宝ラリー 2年越しの完結(栃木篇)
7. 6/28 茨城南部の鉄道乗り継ぎ
8. 7/12 全国鉄道むすめ巡り2015 その5-1(大阪・和歌山篇)
9. 7/13 全国鉄道むすめ巡り2015 その5-2(滋賀・京都篇)
10. 8/1 全国鉄道むすめ巡り2015 その6-1(別所温泉篇)
11. 8/2 全国鉄道むすめ巡り2015 その6-2(伊豆・河口湖篇)
12. 8/28 川崎→成田 大本山スタンプラリー
13. 9/7 全国鉄道むすめ巡り2015 その7-1(愛知・富山篇)
14. 9/8 全国鉄道むすめ巡り2015 その7-2(能登篇)
15. 10/27 スタンプラリーで箱根まで
16. 2015年鉄道スタンプラリー ラインナップ
17. 11/23 全国鉄道むすめ巡り2015 その8-1(福岡篇)
18. 続11/23 門司港レトロ観光線と関門海峡1周
19. 11/24 全国鉄道むすめ巡り2015 その8-2(広島・岡山篇)
20. 12/19 全国鉄道むすめ巡り2015 その9(大井川鐵道篇)
21. 12/23 年末年始で北関東ローカル線巡り その1(真岡鐵道、関東鉄道常総線)
22. 12/30 年末年始で北関東ローカル線巡り その2(ひたちなか海浜鉄道、水郡線)
23. 1/2 年末年始で北関東ローカル線巡り その3(上毛電気鉄道、上信電鉄)
24. 1/7 出勤前に青梅線乗り尽くし
25. 1/9 全国鉄道むすめ巡り2015 その10-1(仙台空港篇)
26. 1/10 全国鉄道むすめ巡り2015 その10-2(三陸篇)
27. 1/11 全国鉄道むすめ巡り2015 その10-3(青森篇)
28. 2/11 鉄道ビックリ5 中伊豆横断 前篇(伊豆急行、城ヶ崎海岸)
29. 2/11 鉄道ビックリ5 中伊豆横断 後篇(伊豆箱根鉄道駿豆線、韮山反射炉)
30. 2/25 四国一周2016 1日目前篇(高松~鳴門~徳島)
31. 2/25 四国一周2016 1日目後篇(徳島~阿波池田~高知)
32. 2/26 四国一周2016 2日目前篇(高知~窪川~宇和島)
33. 2/26 四国一周2016 2日目後篇(宇和島~伊予大洲~松山)
34. 2/27 四国一周2016 3日目前篇(伊予鉄で松山市内散策)
35. 2/27 四国一周2016 3日目後篇(松山~琴平~帰路)
36. 四国一周2016 総集篇(未公開写真とまとめ)

10/27 スタンプラリーで箱根まで

2015年10月27日(火)

休日出勤の振替をもらったこの日、
神奈川県内を走る民鉄を乗り継いで
箱根湯本まで行ってきました。

10月になって、2つのスタンプラリー企画が
始まりました。

・第5回かんとうみんてつモバイルスタンプラリー
・私鉄9社スタンプラリー

これらのスタンプポイントの神奈川西部を
全部廻ってしまおうと思い立ちました。

まずは最寄り駅の西谷から相鉄線です。

最近では珍しくなくなった各停海老名行き。
といっても、二俣川からの特急の繋ぎです。
20151027_01_相鉄線@西谷

1.相鉄本線 西谷13:35→二俣川13:41
2.相鉄本線 二俣川13:42→海老名13:56

海老名では小田急線に乗り換え。
秦野で「私鉄9社」の方のスタンプを押すため
一度下車しています。
20151027_02_小田急線@海老名

3.小田急小田原線 海老名14:02→秦野14:23
4.小田急小田原線 秦野14:32→新松田14:45

効率的な移動のため、
新松田からはバスで伊豆箱根鉄道大雄山線の
終点、大雄山駅に向かいます。

大雄山駅が「かんとうみんてつ」の方の
モバイルスタンプポイントになっています。

5.箱根登山バス 新松田駅14:55→関本15:12

「関本」は大雄山駅前のバスターミナルです。
ここには以前、「関東の駅百選ラリー」や
「関東の鉄道お宝ラリー」などで何度か
訪れています。
この駅舎、当ブログ登場は3回目でしょうか。
20151027_03_大雄山駅

ちょうど電車の発車時間でしたが、
取得すべきスタンプはモバイルなので
列車に乗ってから取得しました。

そのまま大雄山線で小田原へ向かいます。
20151027_04_大雄山線@大雄山

6.伊豆箱根鉄道大雄山線 大雄山15:14→小田原15:35

小田原でも、小田急電鉄のモバイルスタンプを
取得しました。改札を出ずに、次は
箱根登山鉄道で箱根湯本に向かいます。
20151027_05_箱根登山線@小田原

7.箱根登山鉄道 小田原15:45→箱根湯本16:32

箱根湯本駅で、箱根登山鉄道の
モバイルスタンプを取得しました。
そして、駅前に降り立ちました。
20151027_06_箱根湯本駅

この駅前から無料バスに乗って
もう1つのスタンプポイントへ移動。
ものすごい急な坂道を登って
着いた先が、こちらです。
20151027_07_箱根湯寮

「箱根湯寮」と呼ばれる温泉施設です。
今回のモバイルスタンプラリーでは、
このような施設もいくつかポイントに
なっています。

温泉入っていきたいのは山々ですが、
この後スポーツジムに行く予定があるため
今回はパス。そのうち、入りに来たいなあ。

歩いて登山電車の塔ノ沢駅が
近いようなので、細い道を歩きました。

途中の山は紅葉が色づき初めでした。
20151027_08_箱根の紅葉

なんとか塔ノ沢駅に到着。
電車が来ていて、反対電車と待ち合わせ中。
急いで乗り込みました。
20151027_09_塔ノ沢駅

8.箱根登山鉄道 塔ノ沢16:28→箱根湯本16:32

本当は帰りも箱根湯本から電車に乗ろうと
思っていたのですが、1駅間とはいえ
登山電車にも乗れてよかったです。
20151027_10_箱根登山線@箱根湯本

この後は小田原に戻り、JR経由で帰りました。

9.箱根登山鉄道 箱根湯本16:38→小田原16:52
10.JR東海道本線 小田原17:10→横浜18:04

午後からのスタートだったため、
あっという間の神奈川県西部の鉄旅でした。

やっぱり時間に余裕を持って、
温泉含めて、ゆっくり旅がしたいですね。

9/8 全国鉄道むすめ巡り2015 その7-2(能登篇)

2015年9月8日(火)

鉄道むすめ巡り北陸篇の2日目は
のと鉄道の終着駅、穴水が目的地です。

鉄道むすめ「和倉ななお」
名前の由来は和倉温泉駅と七尾駅、
わかりやすい!

実はこの「和倉ななお」
2012年から行われている過去4回の
鉄道むすめスタンプラリー唯一の皆勤賞です。

でも、私が訪問するのは、
2012年 第1回の鉄道むすめ巡り以来、
3年ぶり・2度目となります。

☆2012年ののと鉄道旅行記はこちら。
7/15 鉄道むすめ巡り 西日本その3(能登篇)

この日、宿泊した富山からまずは
北陸新幹線「つるぎ」で金沢に出ます。
20150908_01_E7系つるぎ@富山

1.つるぎ707号 富山7:55→金沢8:18

金沢でロッカーに荷物を預けた後、
駅の外に出て、駅舎を撮影しました。
どでかい門とドームが印象的です。
20150908_02_金沢駅 駅舎

金沢からは七尾線で能登半島に向かいますが
乗車するのはサンダーバード型車両で運行の
特急「能登かがり火」です。
20150908_03_能登かがり火@金沢

2.能登かがり火1号 金沢8:56→七尾9:47

特急は終着の和倉温泉の1つ手前、
七尾で下車しました。

これは、富山から穴水までの切符を買う場合
JR料金を七尾までにする方が、
和倉温泉までにするよりも安くなるからです。

◎JR区間を七尾までとすると、
・JR西日本 富山→七尾 1,940円
・IRいしかわ鉄道 金沢→津幡 270円
・のと鉄道 七尾→穴水 830円
 (合計 3,040円)

●JR区間を和倉温泉までとすると、
・JR西日本 富山→和倉温泉 2,270円
・IRいしかわ鉄道 金沢→津幡 270円
・のと鉄道 和倉温泉→穴水 680円
 (合計 3,220円)

七尾駅で始発の
のと鉄道普通電車に乗り換えます。
20150908_04_のと鉄道@七尾

のと鉄道は気持ちよく海沿いを走ります。
以前の記事でもこの辺の写真だった気が・・・
20150908_05_のと鉄道車窓

3.のと鉄道 七尾10:24→穴水11:05

終点の穴水に到着しました。

改札前で振り返ると、
手前には鉄道むすめ「和倉ななお」のフラグ、
奥にはちょうどこの頃NHKで放映されていた
連続朝ドラマ「まれ」のラッピング車両が。
20150908_06_穴水駅ホーム

改札を出て、無事に「和倉ななお」の
スタンプを押印しました。

駅舎は以前訪問時からリニューアルされ、
北陸新幹線開業と時を同じくして
2015年3月に隣に物産館が開業しました。
20150908_07_穴水駅 駅舎

帰りの列車まで1時間ほどあるため、
駅周辺を散策しました。

穴水から先、輪島や蛸島まで列車が
伸びていた頃の廃線跡などを見つけましたが
あまり遠くへは行きませんでした。

駅に戻り、ホームの方へ。
旧0番線に停車しているのはかつての
優等列車「急行 のと恋路号」です。
20150908_08_のと恋路号@穴水

帰りの列車が入ってきました。
北陸新幹線開業とともに登場した
観光列車「のと里山里海号」です。
20150908_09_のと里山里海号@穴水

平日は定期の普通列車に連結されて
走りますが、この時は普通列車の方に
乗車しました。

4.のと鉄道 穴水12:02→七尾12:44

七尾からは往路と同様
特急「能登かがり火」で金沢へ。
20150908_10_能登かがり火@七尾

5.能登かがり火6号 七尾13:06→金沢14:04

金沢からは、北陸新幹線「はくたか」で
東京に戻りました。
3月の開業から半年、
やっと北陸新幹線を完乗しました。

6.はくたか568号 金沢14:16→東京17:12
7.東海道本線 東京17:23→横浜17:50

これで2日間の鉄道むすめ巡り
愛知・北陸篇は終了です。
2日間平日だったので、休日限定の
お得な切符が使えなかったのが残念です。

10月はビジネス用件で渡米があったため、
鉄道むすめ巡りはお休み。
次回は11月、行き先は西日本になります。

9/7 全国鉄道むすめ巡り2015 その7-1(愛知・富山篇)

2015年9月7日(月)

全国23か所の鉄道むすめを巡る企画の第7弾
この年3月に新幹線が開業した北陸地方へ
9月になって、やっと行けることになりました。

今回の乗車券はこのような形になりました。
20150907_01_片道切符

横浜から新幹線に乗って名古屋へ、
その後は高山本線経由で富山へ、
そして北陸新幹線で東京に戻るという
片道切符です。

1日目はこの切符の前半の経由地、
愛知県と富山県の鉄道むすめ訪問です。

・愛知高速交通リニモ藤が丘駅「八草みずき」
・富山ライトレール城川原駅「岩瀬ゆうこ」

まずは東海道新幹線で名古屋に出てから、
リニモの藤が丘駅へ向かいます。

1.のぞみ207号 新横浜8:19→名古屋9:40
2.名古屋市営地下鉄東山線 名古屋9:58→藤が丘10:25

地下鉄東山線からリニモに乗り換えというのは、
愛知万博会場へのアクセスルートの
1つになっていました。

東山線の終点藤が丘は地上駅です。
20150907_02_地下鉄東山線@藤が丘

乗り換え先のリニモ藤が丘駅が
第1スタンプポイントです。
リニモの方が、地下駅になります。
20150907_03_リニモ藤が丘駅

改札を入った先にスタンプ台が設置されていて、
鉄道むすめ「八草みずき」のスタンプを取得。

むすめの名前の由来は、
八草駅とはなみずき通駅ですね。

そのままリニモに乗り、終点八草に移動。

3.愛知高速交通リニモ 藤が丘10:41→八草10:58

途中、愛知万博の会場跡地を通ります。
実は名古屋駅のロッカーに預けた荷物の中に
デジカメを忘れ、写真は撮りませんでした。

終点の八草駅。万博時は「万博八草駅」でした。

沿線にトヨタ博物館があり、トヨタの自動車が
リニモの車体にラッピングされていました。
20150907_04_リニモ八草駅

ここからは、もう1つの万博アクセス方法だった
愛知環状鉄道と中央本線を乗り継ぎました。

万博終了後、しばらくは愛環とJRの直通列車が
昼間に運転されていたのですが、今は平日の
通勤ラッシュ時しか運転されていないようです。

愛環線のホームに移動し、名古屋へ戻ります。
20150907_05_愛環線@八草

4.愛知環状鉄道 八草11:20→高蔵寺11:37
5.JR中央本線 高蔵寺11:46→名古屋12:13

名古屋駅に戻って駅弁を購入。
次は特急「ワイドビューひだ」に乗って、
一気に富山まで向かいます。
20150907_06_ワイドビューひだ@名古屋

北陸新幹線開業前は「しらさぎ」でも富山まで
1本で行けましたが、今は「ひだ」の
富山行きだけになりました。

6.ひだ11号 名古屋12:48→富山16:42

4時間かけて富山に到着。
新幹線開業で駅舎はすっかり変わりました。
20150907_08_富山駅南口

2012年に富山を訪れた時に乗った
富山地鉄のセントラムにも再会です。
20150907_07_富山地鉄サントラム@富山駅

富山駅の南口側にこの日のホテルを取っていて、
チェックインを済ませます。

するとホテルでは、希望の宿泊客に
「北陸新幹線開業記念 路面電車無料乗車券」
を配布しており、迷わずいただきました。

これで地鉄の路面電車と富山ライトレールが
2回分無料で乗れてしまいます。

無料券を持って、夕刻からとなりましたが、
この日のもう1つのスタンプ取得に向かいます。

富山駅の地下通路を通って北口に移動し、
富山ライトレールに乗車します。

7.富山ライトレール 富山駅北17:45→岩瀬浜18:09

モバイルスタンプ取得のために終点まで乗車。
この日乗ったのは黄色い車体の電車でした。
20150907_09_富山ライトレール@岩瀬浜

目的の鉄道むすめスタンプ取得のために
乗ってきた電車で城川原まで折り返します。

8.富山ライトレール 岩瀬浜18:16→城川原18:27

富山ライトレールの本社と車庫がある城川原駅。
到着の頃には、すっかり日が落ちました。
20150907_10_富山ライトレール@城川原

本社にある待合室で、鉄道むすめ
「岩瀬ゆうこ」のスタンプを押印しました。

名前の由来は、岩瀬は岩瀬浜駅から、ゆうこは
猫のマスコットキャラクター「とれねこ」の
「ゆうくん」「ここくん」からだそうです。

こちらへは2013年の鉄道むすめ巡り2nd以来
2年半ぶりの訪問になりました。
そのときと変わらず、鉄道むすめグッズ販売も
ありました。(買ってませんが・・・)

2013年訪問時の記事はこちら。
3/6 京阪電車 旧3000系特急車引退記念ラリー 1日目後篇(宇奈月温泉~富山市内)

この後、近くのスーパー銭湯で入浴・食事をして
隣の越中中島駅から富山駅に戻りました。

9.富山ライトレール 越中中島20:28→富山駅北20:40

ライトレールには計3回乗りましたが、
うち2回は無料券。400円お得でした。

ホテルに戻り、これで1日目の鉄旅が終了。
次回は2日目、のと鉄道のむすめ訪問です。

8/28 川崎→成田 大本山スタンプラリー

2015年8月28日(金)

今回は関東近郊のお寺巡り篇です。

たまたま駅のラックで見つけた
「大本山スタンプラリー」というスタンプ帳。

成田山新勝寺・川崎大師・高尾山薬王院の
3つの「真言宗智山派」の大本山を巡る
というものでした。

8月の終わり、もう少しでラリー期間が終わる
「花と寺社スタンプラリー」の京成線2駅が
未取得ということで、
3か所の中で一番近い川崎大師に寄ってから
京成で成田まで行こうと思い立ちました。

1.JR東海道本線 横浜10:22→川崎10:30

定期券のある区間はJRで移動し、
京急川崎駅からまず大師線に乗り込みます。
20150828_01_京急大師線@京急川崎

2.京急大師線 京急川崎10:44→川崎大師10:49

川崎大師の最寄り駅、川崎大師駅です。
初詣の時期は賑わいますが、
夏の平日午前ともなると、人もまばらですね。
20150828_02_川崎大師駅

大師線は、実は京急で一番初めに開通した路線で
川崎大師駅の前には「京急電鉄発祥の地」の碑が
置かれています。

2010年の「第2回 関東の鉄道お宝ラリー」では
お宝の1つに選定されていました。
20150828_03_京急電鉄発祥の地碑

さて、川崎大師に向かいます。
「花と寺社」スタンプラリーとは違い、
スタンプ押印にはお寺まで行く必要があります。

川崎大師の大山門です。お寺の正式名称は
「金剛山金城院平間寺」というんですね。
20150828_04_川崎大師平間寺

門を入って右にあるお護摩受付所にて
スタンプを押印。

大本堂でお参りをしてから、
川崎大師を後にします。

3.京急大師線 川崎大師11:20→京急川崎11:26
4.京急本線 京急川崎11:32→泉岳寺11:44
5.都営浅草線 泉岳寺11:45→東日本橋12:00

今回の「大本山スタンプラリー」は
3つの大本山のアクセス路線となっている
京急電鉄、京王電鉄、京成電鉄のほかに、
この3社と直通運転をしている都営地下鉄も
参画しています。

東日本橋、馬喰横山、門前仲町のいずれかで
駅スタンプを1個押すことになっていました。
ということで、東日本橋駅でもスタンプ押印。

ここで都営新宿線に乗り換えるわけですが、
その前にもスタンプラリーがらみで
寄る場所がありました。

地上に出て徒歩約3分。
川崎大師の東京別院となっている
「薬研堀不動院」です。
20150828_05_薬研堀不動院

ビルの合間にこぢんまりと存在しています。
階段を上がり本堂の横にスタンプがありました。

用を済ませたら、さっさと次は
都営新宿線の馬喰横山駅へ。

ちなみに東日本橋駅と馬喰横山駅は
乗換駅扱いとなっていますが、
連絡改札を出て30分以内であれば
通しの運賃になります。
(地上に出てお寺参りしようが、です。)

ここから本八幡乗り換えで京成線へ。

6.都営新宿線 馬喰横山12:29→本八幡12:47
7.京成本線 京成八幡13:18→八千代台13:36
8.京成本線 八千代台13:56→宗吾参道14:15

八千代台と宗吾参道で、花と寺社スタンプを
取得するために途中下車しています。
京成の特急電車、宗吾参道にて。
20150828_06_京成特急@宗吾参道

宗吾参道には京成の広い車庫がありますが、
駅前には見事にお店がありません。

この辺りの昼間ダイヤは、各駅に停車する
特急が20分おきにやって来るだけ。
田んぼもあって、のどかな所でした。

9.京成本線 宗吾参道14:35→京成成田14:41

2駅先の京成成田駅に到着。
駅舎は門前町であることを意識しています。
20150828_07_京成成田駅

ここから成田山新勝寺に向かいます。
参道は結構長いです。

成田という土地がら、国際色のあるお店が並び、
その先には坂の途中に土産物屋が並びます。

そして、ようやく新勝寺の総門に到着しました。
20150828_08_成田山新勝寺1

こちらのお寺の正式名称は
「成田山金剛王院新勝寺」といいます。

階段を上がり、左手の御守受場で
大本山ラリーのスタンプを押印。
その後、大本堂にお参りしました。
20150828_09_成田山新勝寺2

もっと奥には、京成線の車窓からもよく見える
平和大塔などもあるのですが、
いかんせん時間がないため、参詣は終了。
参道を急いで戻りました。

帰りはJRの成田駅から、
横須賀線直通電車で一気に横浜へ。

1時間に1~2本のため、急いでました。
JRの駅舎の方が、お寺っぽいか?
20150828_10_JR成田駅

10.JR成田・総武快速・横須賀線 成田15:14→横浜17:05

これでこの日の鉄旅は終了。
それにしても、よく歩きました。

ところで残りの高尾山には行かずに、
応募ハガキは投函してしまいました。
欲しかったクオカードの抽選には、
それで充分だったので。

8/2 全国鉄道むすめ巡り2015 その6-2(伊豆・河口湖篇)

2015年8月2日(日)

前日から引き続きの「週末パス」を利用した
鉄道むすめ巡りの2日目は、
伊豆と河口湖へのむすめ訪問となりました。

・伊豆急行伊豆高原駅「城ヶ崎なみ」
・富士急行河口湖駅「大月みーな」

まず、横浜から伊豆高原へは電車1本。
乗車したのは185系の特急「踊り子」です。
20150802_01_特急踊り子@横浜

1.踊り子103号 横浜8:22→伊豆高原10:04

伊豆高原駅は伊豆急行線の起点伊東から5駅、
伊豆急行の本社、車庫があります。

こちらで鉄道むすめ「城ヶ崎なみ」の
スタンプを取得しました。

鉄道むすめの名前の由来は
城ヶ崎海岸駅と南伊東駅。
いずれも伊豆高原までの途中駅です。

改札を出て、駅舎を撮影しました。
20150802_02_伊豆高原駅

この日は、鉄道むすめ巡りとは別に
行きたかった場所がありました。
駅からバスに乗って向かいます。

2.東海バス 伊豆高原駅10:15→シャボテン公園10:35

バス停はシャボテン公園ですが、目的地は
道路を隔てた反対側にある、こちらです。
20150802_03_大室山1

伊豆高原のランドマーク、大室山です。
2005年にNHKで放送された
「鉄道乗り尽くしの旅 春篇」で
旅人の関口知宏氏が終盤で訪れたのを見て、
それ以来、好きな場所になってしまいました。

ちなみに初訪問ではなく、何度か来ています。

リフトに乗って山頂へ。
火口の周りをゆっくり1周しました。

下の火口ではアーチェリーができます。
写真右下に見えるのは浅間神社といって、
麓の大きな鳥居はあの小さな神社のものです。
20150802_04_大室山2

約1時間ほど滞在し、バスで来た道を戻ります。
実は伊東駅にもバスで出られるのですが、
この日の旅は伊豆高原駅がメインということで。

3.東海バス シャボテン公園11:40→伊豆高原駅12:00

駅に戻って駅弁を購入。
ホームに降りてまもなく、こんな光景が。
20150802_05_特急行き違い@伊豆高原

左は成田エクスプレスで使用されるE259系ですが
これは臨時特急の「マリンエクスプレス踊り子」です。

右は251系特急「スーパービュー踊り子」です。
私鉄の駅でJR特急同士のすれ違い。

ですが、ここでは特急には乗りません。
乗ったのはこちらの普通電車
伊豆急行の「リゾート21」です。
20150802_06_伊豆急リゾート21@伊豆高原

4.伊豆急行・JR伊東線 伊豆高原12:31→熱海13:19

特急運用もする快適な列車の中で
海を見ながら駅弁をいただきました。

熱海からは、週末パスの区間を外れて、
三島から特急バスで河口湖に移動します。

5.JR東海道本線 熱海13:34→三島13:47

三島駅の駅舎です。
ちょっと前まで開業当時の歴史的駅舎でしたが
外観を同様に模した新駅舎になっています。
20150802_07_三島駅

ここから高速バスで一気に河口湖へ。
途中の高速道路は、かなり急な登り坂でした。

6.富士急行バス(特急三島) 三島駅南口14:10→河口湖駅15:45

定刻よりも早い時間に河口湖駅に着きました。
夏休み中の8月ということで、
駅前はかなり賑わっていました。
20150802_08_河口湖駅1

そしてこちらがこの日の第2チェックポイント。
富士急行の鉄道むすめ「大月みーな」の
スタンプを取得しました。

むすめの名前の由来は大月駅と、
富士急ハイランドのアトラクション
「トンデミーナ」からだそうです。

さて、この日の河口湖駅は鉄道むすめとは
別のムスメで盛り上がっておりました。
20150802_10_河口湖駅3

こちら声優の茅原実里さんという方だそうで
河口湖で土日に渡り開催されるコンサートの
ウェルカムボードだったようです。

富士急行の普通電車にもヘッドマークが。
降りてくる人の数が凄まじかった・・・
20150802_09_河口湖駅2

ともあれ、右側のホームに止まっている
JR直通快速「ホリデー快速富士山」で
帰路につきます。

7.ホリデー快速富士山2号 河口湖16:00→八王子17:26

八王子から横浜線で戻り、
この土・日の鉄旅は終了です。

同じ切符で2つの全く異なる鉄旅ができるのも
「週末パス」の魅力かもしれません。

次回は9月、愛知を経て北陸への
鉄道むすめ巡りになります。

8/1 全国鉄道むすめ巡り2015 その6-1(別所温泉篇)

2015年8月1日(土)

全国23か所の鉄道むすめを巡る企画の第6弾
8月1,2日の土・日で中部地方の3駅を
廻ることになりました。

といっても、1泊2日ではなくて、
日帰り×2日です。

2日連続としたのは理由があって、
JR東日本の商品「週末パス」を
使用するためです。

関東甲信越および南東北まで、
1枚の切符で乗り放題。

一部の私鉄も利用可能で、
今回のターゲットとなる
上田電鉄・伊豆急行・富士急行は
いずれも週末パスで乗車可能です。

まず土曜日は長野県の上田電鉄の終点
別所温泉駅が目的地になります。

実は昨年(2014年)も、上田電鉄の
鉄道むすめ訪問をしておりました。
9/13 鉄道むすめ巡り3rd 別所温泉篇

その時と同じ時間に八王子駅を出発する
臨時特急電車で出発。

ただし、昨年はE257系「あずさ53号」
今回はE351系「スーパーあずさ53号」です。
20150801_01_スーパーあずさ@八王子

1.スーパーあずさ53号 八王子8:36→松本11:01

経路も変えました。
前回は小淵沢で降りて小海線経由
今回は松本まで行って篠ノ井線経由です。

特急しなのに乗れば早いのですが、
今回はあえて普通電車にしました。

乗り換え時間の関係で、松本駅では
すぐに篠ノ井線に乗り換え、発車です。

途中、スイッチバックの姨捨駅に停車。
特急はそのまま通過していきますが、
普通電車はスイッチバックのホームに入ります。

窓ガラス越しに、ホームとその先にある
日本三大車窓を撮影しました。
逆方向だと手前ホームだったのかなぁ。
20150801_02_姨捨駅の車窓

2.JR篠ノ井線 松本11:09→篠ノ井12:07

篠ノ井駅で下車し、
乗ってきた電車を見送ります。

もともと大糸線に投入されたE127系電車ですが
今は篠ノ井線でも走ってるんですね。
20150801_03_篠ノ井線E127系@篠ノ井

篠ノ井駅からは第3セクターのしなの鉄道
こちらも週末パスで乗車可です。
20150801_04_しなの鉄道@篠ノ井

3.しなの鉄道線 篠ノ井12:25→上田12:53

次はお目当ての上田電鉄別所線です。

往路では「自然と友だち1号」と呼ばれる
ラッピング電車に乗り込みました。
20150801_05_上田電鉄@上田

4.上田電鉄別所線 上田13:21→別所温泉13:49

30分ほどで終点の別所温泉に到着。
昨年は9月だったので、11か月ぶりの
訪問になります。

歴史ある駅舎に続く改札口の横に鉄道むすめ
「八木沢まい」のフラグがありました。
20150801_08_八木沢まいフラグ

改札口を出てすぐ裏側にスタンプコーナーがあり
こちらで「八木沢まい」のスタンプをゲット。

帰りの電車までは時間があるため
駅付近を散策します。その前に駅舎撮影。
20150801_06_別所温泉駅

といっても、30分ではそんな遠くへは行けず、
近くの旅館の前まで行って戻ってきた感じです。

別所温泉界隈の散策は、以前2012年の
「信州めぐり旅」でしているので、
今回は早々に切り上げました。

「信州めぐり旅」での模様はこちら。
9/17 信州めぐり旅 後篇(上田電鉄~しなの鉄道)

駅に戻ってほどなく、帰りの列車が入線。
復路は、赤がベースのラッピングを施した
「さなだどりーむ号」です。
20150801_07_上田電鉄@別所温泉

帰りの電車の車内から、
田んぼと遠くの山が、夏を感じさせる
のどかな風景の車窓を撮影。

ここは多分、鉄道むすめの名前の由来となった
八木沢駅と舞田駅の間です。
(間違ってたらごめんなさい。)
20150801_09_上田電鉄車窓

5.上田電鉄別所線 別所温泉14:27→上田14:57

上田からは、長野新幹線あらため
北陸新幹線で東京へ。
初めて乗った、W7系の新幹線あさまです。
20150801_10_北陸新幹線W7系@上田

JR東日本のE7系とJR西日本のW7系、
外見では見分けづらいですが、乗ってみて
「いい日旅立ち」が流れたのでW7系だと
確信しました。

6.あさま620号 上田15:22→東京16:56
7.JR東海道本線 東京17:07→横浜17:33

1日目の土曜日はこれで終了。
翌日の2日目、日曜日は伊豆と河口湖の
鉄道むすめをはしごします。

7/13 全国鉄道むすめ巡り2015 その5-2(滋賀・京都篇)

2015年7月13日(月)

鉄道むすめ巡り関西篇の2日目は
滋賀県と京都府のむすめ訪問になります。

・京阪大津線石山寺駅「石山ともか」
・嵐電嵐山本線嵐山駅「福王寺ひかる」

新大阪発着の新幹線と大阪市内宿泊の
セット商品を買ってしまったがために、
大阪から滋賀・京都に行って大阪に戻り
新大阪から横浜に帰るということになりました。

まずは宿泊地の阿波座から、新大阪に出ます。

1.大阪市営地下鉄中央線 阿波座9:14→本町9:15
2.大阪市営地下鉄御堂筋線 本町9:19→新大阪9:30

新大阪で荷物をロッカーに預けて、
まずは滋賀県の石山へ。

スルッとKANSAI 2dayパスがありますが、
ここまではJRしか手段がないため、
新快速に乗ります。

3.JR東海道本線 新大阪9:50→石山10:28

石山からは目的の京阪大津線です。
ちなみに大津線というのは、滋賀県を走る
京阪の石山坂本線と京津線の総称です。

石山寺へ向かう電車は、
京阪本線特急のカラーリングでした。
20150713_01_京阪石山坂本線@京阪石山駅

4.京阪石山坂本線 京阪石山10:44→石山寺10:49

前年に引き続き、ここ石山寺駅で鉄道むすめ
「石山ともか」のスタンプを取得しました。

名前の由来は、石山坂本線の両端の駅である
石山寺駅と坂本駅とのこと。
逆読みで名前がつくむすめさんも結構いますね。
20150713_02_鉄道むすめ@石山寺駅

昨年は雨に降られましたが、この日は快晴。
石山寺を再訪問しました。
ちょっと違った角度からの写真を載せます。
20150713_03_石山寺

お寺までの行きは参道を通りましたが、
帰りは琵琶湖から流れる瀬田川に沿って
歩いてみました。
20150713_04_瀬田川

石山寺駅に戻り、次は京都の嵐山に向かいます。

5.京阪石山坂本線 石山寺11:43→浜大津12:00

浜大津からは京阪京津線に乗りかえ。
京都の地下鉄東西線に直通するのですが、
路面・地上・地下を1つの電車で味わえる
路線となっています。
20150713_05_京阪京津線@浜大津駅

6.京阪京津線・京都市営地下鉄東西線 浜大津12:03→太秦天神川12:38

地上に出て、嵐電に乗りかえ。
天神川の駅が出来て、以前よりも乗り換えが
楽になりました。
20150713_06_嵐電天神川駅

7.嵐電嵐山本線 嵐電天神川12:50→嵐山13:02

嵐山駅がこの日2つ目の目的地です。
ここで嵐電イメージキャラクター
「福王寺ひかる」のスタンプを取得しました。

「福王寺ひかる」は鉄道むすめではなく、
鉄道むすめスタンプラリーにはゲスト出演扱いに
なっています。

平日ですが昼時で、駅前は賑わっています。
近畿の駅百選認定駅でもある嵐山駅です。
20150713_07_嵐電嵐山駅

しばらく嵐山駅周辺を散策してから、
大阪に戻るため、阪急嵐山駅に向かいます。
その手前には渡月橋。
20150713_08_渡月橋

渡月橋を渡るとほどなくして、
阪急嵐山駅に到着します。

こちらも近畿の駅百選認定駅。
当ブログ登場は、3回目?
20150713_09_阪急嵐山駅

8.阪急嵐山線 嵐山13:44→桂13:52

スルッとKANSAIのパスを最大限使うために
阪急を使って大阪に戻ります。

JRの新快速に負けじと、
阪急も転換クロスシートの特急を
10分おきに走らせています。
20150713_10_阪急京都線@桂駅

9.阪急京都線 桂13:58→茨木市14:16
10.阪急京都線 茨木市14:17→南方14:31
11.大阪市営地下鉄御堂筋線 西中島南方14:36→新大阪14:38

無事、新大阪に戻ってきて
15時過ぎの新幹線で横浜に帰りました。

12.のぞみ234号 新大阪15:10→新横浜17:24

2日間の関西篇はこれで終了です。
いままでひと月で2駅ペースで進めてきましたが
7月は4駅を廻ることができました。

次回は8月、中部地方のむすめ巡りになります。
         
プロフィール

ぼんばー

Author:ぼんばー
いつか日本の鉄道を乗りつくすことを夢見て、ひたすら日本を旅しています。鉄道に関するパワーサイトを構築することが目標です。

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

清き一票をお願いいたします!

にほんブログ村

モテる人のメール