7/12 全国鉄道むすめ巡り2015 その5-1(大阪・和歌山篇)

2015年7月12日(日)

全国23か所の鉄道むすめを巡る企画の第5弾
今回は関西に赴き4つの鉄道事業者を
廻ることになりました。

さすがに日帰りというわけにはいかず
2日に分けて初日は大阪と和歌山になります。

・泉北高速鉄道和泉中央駅「和泉こうみ」
・和歌山電鐵伊太祁曽駅「神崎みーこ」

JR東海ツアーズの1泊2日往復プランを
使うと26,000円。
通常の新横浜~新大阪往復が28,240円なので
ビジネスホテル1泊が付くとなると
かなりお得です。

1.のぞみ9号 新横浜7:09→新大阪9:26
2.大阪市営地下鉄御堂筋線 新大阪9:40→なんば9:55

まずは南海電車で泉北高速鉄道の和泉中央駅を
目指します。
約12分間隔で難波からは直通の準急があります。
20150712_01_南海準急@難波駅

3.南海高野線・泉北高速鉄道 難波10:18→和泉中央10:52

1つ目のスタンプポイントになる和泉中央
鉄道むすめ「和泉こうみ」のスタンプを取得。
名前の由来は、和泉中央駅と光明池駅ですね。

和泉中央駅は近畿の駅百選認定駅で
百選ラリーでも訪れています。
その駅舎を久しぶりに撮影しました。
20150712_02_和泉中央駅

次は和歌山に向かいますが、
電車で戻るのは非効率なため
バスで阪和線の和泉府中に出ました。

今回の関西2日間は民鉄利用が多いため、
「スルッとKANSAI 2dayパス」を
事前に購入していました。

こちらのバスにもパスで乗車。

4.南海バス 和泉中央駅11:00→和泉府中駅11:17
5.JR阪和線 和泉府中11:20→和歌山12:12

和歌山駅で昼食後、和歌山電鐵乗車です。
2012年、第1回の鉄道むすめ巡り以来
3年ぶりの乗車になります。

まず和歌山からは、おもちゃ電車。
20150712_03_和歌山電鐵@和歌山駅

6.和歌山電鐵貴志川線 和歌山12:55→伊太祁曽13:13

3年前と同様、スタンプは和歌山電鐵本社のある
伊太祁曽駅にありました。
こちらで鉄道むすめ「神崎みーこ」のスタンプを取得。

名前の由来は、神崎駅と、みーこは?
和歌山電鐵の終点、貴志駅の初代「たま駅長」の
母猫「ミーコ」からきているようです。

ちなみにミーコは亡くなっていて、
貴志駅の永久助役になっているそうです。

伊太祁曽駅構内で、
たま電車と鉄道むすめのフラグを記念撮影。
20150712_04_和歌山電鐵@伊太祁曽駅

次の電車まで時間があったので、
前回訪問時に行けなかった「伊太祁曽神社」にも
行ってきました。

せっかくなので、終点の貴志駅にも行くことに。
前月の6月に「たま駅長」が亡くなるという
ニュースがあったばかりでした。

7.和歌山電鐵貴志川線 伊太祁曽13:44→貴志13:56

終点の貴志駅に到着。
猫の形をした駅舎はこの日も賑わっていました。
特に、外国人が多い…
20150712_05_貴志駅1

駅舎内には「たま駅長」の献花台が。
とても愛されていたんですね。
20150712_06_貴志駅2

ちなみに写真右奥に人が集まっている所には
現駅長の「にたま」がいます。
自分は3年前にここで見ているので、
再会になります。

さて、和歌山に戻ることにしましょう。
帰りは2015年わかやま国体のイラスト電車でした。
20150712_07_和歌山電鐵@貴志駅

8.和歌山電鐵貴志川線 貴志14:03→和歌山14:32
9.和歌山バス 和歌山駅14:43→和歌山市駅14:55

2dayパスもあることだし、帰りは南海がいいと
思い、和歌山市駅にやってきました。
こちらも近畿の駅百選認定駅。
20150712_08_和歌山市駅

乗りたかった電車がやってきました。
南海線の特急サザンの新型電車
「サザンプレミアム」です。
20150712_09_特急サザン@和歌山市駅

特急指定席で快適に難波まで。

10.サザン40号 和歌山市15:29→16:29

終点の難波駅も近畿の駅百選認定駅。
以前訪れた時よりもきれいになっている感じ。
20150712_10_南海難波駅

この後ロッカーの荷物を取り出し、
宿泊するホテルのある阿波座まで移動しました。

11.大阪市営地下鉄千日前線 なんば16:54→阿波座16:59

これでこの日の鉄旅は終了ですが、
この後大阪の友人に会うために心斎橋まで
往復しています。

最後に、訪問地関連記事のご紹介です。
当時と現在(2015年)の写真を
見比べてみて下さい。

難波駅(2002年)
2002年近畿の駅百選ラリー その2(阪奈篇)

和泉中央駅(2003年)
2003年近畿の駅百選ラリー その1(大阪篇)

和歌山市駅(2004年)
2004年近畿の駅百選ラリー その1(阪和篇)

和歌山電鐵(2012年)
3/4 鉄道むすめ巡り 西日本その2(和歌山篇)

次回は2日目、滋賀と京都の鉄道むすめ訪問を
紹介します。

6/28 茨城南部の鉄道乗り継ぎ

2015年6月28日(日)

全国鉄道むすめ巡りの連載を続けていましたが、
1回ブレイクを挟みます。

この日は「花と寺社」スタンプラリーで
東京メトロとつくばエクスプレスの駅スタンプを
収集していましたが、
そのついでに関東鉄道のモバイルスタンプを
取得しようと計画しました。

午前中は東京メトロなのですが、
地下の移動で味気ないので割愛し
やっと地上に出た、南千住駅からスタートです。

日比谷線からつくばエクスプレスに乗り換え。
JR常磐線の高架駅の真下に
つくばエクスプレスの駅が同居しています。
20150628_01_南千住駅

ここで「花と寺社」1つ目のスタンプを押印し、
つくばエクスプレスで守谷まで移動。

1.つくばエクスプレス 南千住12:38→守谷13:03

快速は気持ちよく速く走ってくれますね。
守谷で乗ってきた快速を見送ります。
20150628_02_つくばエクスプレス@守谷

守谷駅コンコースには、
以前「関東の鉄道お宝ラリー」で紹介した
ステンドグラス「日本のふる里」があります。

今回改めて写真に収めてみました。
20150628_03_日本のふる里

ここでは2つ目の「花と寺社」スタンプを押印。
これで「花と寺社」の方は終了です。

駅の外に出て駅舎を撮影。
右がつくばエクスプレス、
正面が関東鉄道常総線です。
20150628_04_守谷駅

ここから関東鉄道常総線の
モバイルスタンプ集めをしていきます。
下館方面の水海道までは以前取得しているため
反対の取手方面へ。

常総線の気動車がやってきました。
20150628_05_関東鉄道常総線@守谷

2.関東鉄道常総線 守谷13:18→取手13:36

終点取手まで、取りこぼしなくいけました。
次は関東鉄道のもう1つの路線、
竜ヶ崎線を狙います。

取手駅から竜ヶ崎線の終点、竜ヶ崎駅までの
バスがあったので、こちらに乗車します。
20150628_06_関東鉄道バス@取手駅

取手と竜ヶ崎を一直線ショートカットするのかと
思いきや、常磐線と竜ヶ崎線の線路に沿うような
運行ルートでした。

3.関東鉄道バス 取手駅東口14:00→竜ヶ崎駅14:38

バスが駅に着く寸前に、列車が行ってしまい、
次の列車まで時間があります。

まずは駅舎を撮影。
今はこじんまりしてますが、かつては
貨物も取り扱う大きな駅だったそうです。
20150628_07_竜ヶ崎駅

次に駅周辺を散策。
日曜日だからなのか、商店街のお店は
ほとんど開いておらず。

まっすぐ歩くと神社を見つけました。
輪くぐり図のようにやってみましたが…
20150628_08_八坂神社

そんなこんなで帰りの時間になり
駅に戻ると列車がやってきました。

竜ヶ崎線の気動車の車体には
龍ケ崎市のマスコットが描かれています。
20150628_09_関東鉄道竜ヶ崎線@竜ヶ崎

4.関東鉄道竜ヶ崎線 竜ヶ崎15:15→佐貫15:22

2駅7分の短い路線でモバイルスタンプを
丁寧に(?)取得していきました。

最後は常磐線で帰りますが、
上野東京ライン開業でできた品川行きです。
20150628_10_常磐線E531系@佐貫

5.常磐線・上野東京ライン 佐貫15:50→品川16:50
6.東海道本線 品川16:56→横浜17:14

品川駅では同じホームで東海道本線に
乗り換えできるのが便利でした。
(そうでない電車もありますが)

この日はこれで終了。
次回は今度こそ、鉄道むすめ巡り関西篇を
お送りします。

続6/11 関東の鉄道お宝ラリー 2年越しの完結(栃木篇)

2015年6月11日(木)

前回の続きです。

鬼怒川温泉駅で鉄道むすめのスタンプを取得後、
野岩鉄道の湯西川温泉駅にやってきました。

その目的は…

2013年に実施していた
「第5回 関東の鉄道お宝発見フォトラリー」
実は栃木篇を未遂でして、
今回こちらを完結させにやってきました。

目的のお宝は2か所。
その1つ目がこちらです。

東京は日本橋から五十里「湯西川橋りょう」
20150612_12_湯西川橋梁

野岩鉄道が湯西川温泉駅を出てすぐ渡る橋です。
眼前に広がる五十里湖(いかりこ)に架かる、
全長238.6mの橋りょうとなっています。

ところで「湯西川温泉」というのは、
湯西川温泉駅からはかなり離れていて、
バスで30分ほどかかる場所のようです。

ですが、駅前にも「道の駅 湯西川」に
併設される形で温泉施設がありました。
20150611_13_湯西川観光センター

次の電車まで時間がないため、
温泉は諦めて(そもそも準備していませんが)
駅のホームに戻ります。

実は湯西川温泉駅にはもう1つ、
2010年の第2回関東の鉄道お宝ラリーで
お宝認定されていたものがありました。

それがこちらの
「かがり火に照らされる駅地下ホーム」です。
20150611_11_湯西川温泉駅ホームのかがり火

2010年は仕事の都合でラリーに参加しておらず、
駅待合室に案内があって、初めて知りました。

上り電車に乗り、湯西川温泉駅を後にします。

途中の新藤原駅で長時間停車となったため、
電車を撮影。
東武と野岩鉄道の境の駅ですね。
20150611_14_東武直通電車@新藤原駅

4.野岩鉄道・東武鬼怒川線 湯西川温泉13:59→下今市15:15
5.東武日光線 下今市15:17→東武日光15:26

もう1つのお宝に訪れるためにやってきた
東武日光駅です。
20150611_15_東武日光駅 駅舎

ここからバスに乗って12分。
「裏見の滝入口」停留所で下車。
現場近くはこんな所です。
20150611_17_安良沢橋梁付近道路

道路をまっすぐ行ってすぐの所にある橋から
そのお宝は見えるはずでしたが、実際は…
20150611_16_安良沢橋梁(見えない)

残念!木々が生い茂っていて見えません。

実はこの先にある「安良沢(あらさわ)橋梁」が
2つ目の目的地のお宝でした。

これは昭和43年に廃止された日光軌道という
路面電車の橋梁です。

当時のフォトラリー帳の写真を見る限り、
冬の木々が葉を落とした時期でないと
見れなそうですね…

しかも橋梁近くは私有地のため
これ以上近くにはいけないとのこと。

まあ、これで何とか、
2年越しのお宝ラリー完結となりました。

来た道を同じようにバスで戻って、
少し時間があったので、
JRの日光駅にも寄ってみました。
20150611_18_JR日光駅 駅舎

帰りの電車は東武日光駅から発車のため、
写真を撮ったらすぐに坂を登って移動です。

でも、帰りはJRの253系で運行する
特急「日光」号なんですよ。
20150611_19_253系特急日光@東武日光駅

ここからは前回冒頭で紹介した
「JR・東武 日光・鬼怒川往復きっぷ」の
復路分を利用します。

東武日光駅を出て、
JR特急から見る車窓にJR日光駅。

JR日光線で走る205系電車の姿が見えました。
20150611_20_特急日光車内からJR日光駅

6.日光8号 東武日光16:39→池袋18:29
7.JR湘南新宿ライン 池袋18:47→横浜19:23

余談ですが、
特急指定席を新宿まで取っていたものの
あえて池袋駅で下車しました。

車掌さんから
「湘南新宿ライン乗り換えの方は池袋駅で」
とアナウンスがあったからでしたが、
これはナイスでした。

新宿駅だとホームが違って移動が必要、
というのもあるのですが、それ以上に、
乗り換え時間帯がちょうど帰宅ラッシュで
新宿からじゃ湘南新宿ライン超混雑で座れない。

池袋から乗車したことで、
しっかり座って帰れました。

これでこの日の鉄旅は終了です。
次回の鉄道むすめ巡りは7月、近畿篇です。

6/11 全国鉄道むすめ巡り2015 その4(鬼怒川温泉篇)

2015年6月11日(木)

全国23か所の鉄道むすめを巡る企画の第4弾
今回は休日出勤の振休で木曜日に決行、
東武鬼怒川線の鬼怒川温泉が目的地です。

鉄道むすめの名前は「鬼怒川みやび」
名前の由来は「鬼怒川温泉駅」と
東武特急「スペーシア雅」だそうです。

目的地がだんだん遠方になってきたため
企画乗車券を活用しました。
今回使用した切符はこちらです。
20150611_01_日光鬼怒川往復きっぷ

「JR・東武 日光・鬼怒川往復きっぷ」
往復の乗車券と特急券がセットになっています。

普通に買うと、片道の乗車券+特急券で
4,000円なので、かなりお得ですね。

まずは横浜から新宿まで湘南新宿ラインで移動。
自分の場合、ここは通勤定期でOKです。

1.JR湘南新宿ライン 横浜9:42→新宿10:13

新宿からは鉄道むすめの名前の由来となった
スペーシア雅の特急「スペーシアきぬがわ」に
乗り込みます。
20150611_02_スペーシアきぬがわ@新宿駅

2.スペーシアきぬがわ3号 新宿10:31→鬼怒川温泉12:38

到着前にお昼を迎えてしまうため、
新宿駅で駅弁を購入、車内でいただきました。

2時間あまりで鬼怒川温泉駅に到着です。
20150611_03_スペーシアきぬがわ@鬼怒川温泉駅

駅の改札を出ると真正面には
こんな銅像が迎えてくれています。
20150611_04_鬼怒太

鬼怒川の公式キャラクターで
「鬼怒太」という名前だそうです。

振り返って、駅舎を撮影。
背後には山がそびえています。
20150611_05_鬼怒川温泉駅 駅舎

向かって左にある
「鬼怒川温泉駅ツーリストセンター」の中で、
お目当ての鉄道むすめ「鬼怒川みやび」の
スタンプをゲットしました。

駅の有人改札には東武鉄道の
鉄道むすめたちが並んでいました。
右から2番目が「鬼怒川みやび」です。
20150611_06_東武の鉄道むすめ達

さて、これで鬼怒川温泉駅を後にして、
別の目的のため、普通電車に乗り込みます。
20150611_07_野岩鉄道直通電車@鬼怒川温泉駅

下今市方面に戻るのではなく、
鬼怒川よりもっと先の野岩鉄道へ。

途中、川治湯元駅付近では高い所を走ります。
橋の真下を流れる川がきれいでした。
20150611_08_川治湯元付近車窓

3.東武鬼怒川線・野岩鉄道 鬼怒川温泉13:11→湯西川温泉13:35

やってきたのは、トンネルの中にホームがある
湯西川温泉駅です。
20150611_09_野岩鉄道直通電車@湯西川温泉駅

電車を降りて、地上への階段を上がり
外へ出て、まずは駅舎を撮影。
20150611_10_湯西川温泉駅 駅舎

第二の目的地はここにあるのですが、
その目的は…

次回に続きます。

5/24 全国鉄道むすめ巡り2015 その3(大宮・多摩篇)

2015年5月24日(日)

全国23か所の鉄道むすめを巡る企画の第3弾
今回は東京通勤圏の2か所を廻りました。

・トミックスワールド大宮「立石あやめ」
・京王れーるランド「橋本わかば」

どちらも、2013年の鉄道むすめ巡り2ndから
3回目の登場になります。

今回は、同時期に行われていた
「花と寺社」スタンプ集めと合わせて
廻ることにしました。

まずは大宮から。
横浜から上野東京ラインで大宮まで行きます。
湘南新宿ラインと比べて、ちょっと早いです。

1.JR上野東京ライン 横浜10:22→大宮11:22

大宮駅に到着。
東北新幹線の停車駅は、みんなこんな形を
しているように思えます。
20150524_02_大宮駅

第一の目的地は、この写真を撮った場所から
後ろを振り返ってすぐ近くにある、
「トミックスワールド大宮」です。
20150524_01_トミックスワールド大宮

中には鉄道模型のジオラマがあったり、
たくさんの鉄道グッズが販売されています。

この中で、鉄道むすめ「立石あやめ」の
スタンプをゲット。

この方は鉄道むすめの生みの親である
株式会社トミーテックの広報担当という設定で、
東京オフィスの最寄り駅「京成立石」と
その所在地葛飾区の花「ハナショウブ」が
名前の由来だそうです。

名前は京成ですが、完全に東武キャラっぽい。。

さて、もう1つの目的地は「京王れーるランド」
最寄りは多摩動物公園駅です。

その前にいくつかの「花と寺社」スタンプを
ゲットしながら移動します。

2.JR埼京線 大宮11:48→武蔵浦和11:59
3.JR武蔵野線 武蔵浦和12:02→北朝霞12:09
4.東武東上線 朝霞台12:13→志木12:15

志木に到着すると、
反対ホームには横浜で見慣れた東横線の車両が。
20150524_03_東横線車両@志木駅

こちらでは「花と寺社」スタンプをゲットして、
軽く昼食を済ませました。

5.東武東上線 志木12:45→朝霞台12:48

ここからはJRと京王を乗り継いでいきます。
こういう時に便利な武蔵野線です。
20150524_04_武蔵野線@北朝霞駅

6.JR武蔵野線 北朝霞12:59→西国分寺13:18
7.JR中央線 西国分寺13:20→国分寺13:22
8.JR中央線 国分寺13:24→三鷹13:30
9.JR中央線 三鷹13:32→吉祥寺13:35

緩急接続がこまめな中央線では
快速→特別快速→快速と乗り継いで吉祥寺へ。

吉祥寺でこの日2つ目の
「花と寺社」スタンプをゲット。

10.京王井の頭線 吉祥寺13:44→明大前13:53
11.京王線 明大前13:55→調布14:05
12.京王相模原線 調布14:08→京王多摩川14:10

京王多摩川で3つ目の
「花と寺社」スタンプをゲット。
近くにバラ園があるから、ということですが、
スルーして京王れーるランドを目指します。

13.京王相模原線 京王多摩川14:16→調布14:19
14.京王線 調布14:29→高幡不動14:43

高幡不動から京王動物園線に乗りかえ。
車内はこんな感じになってます。
20150524_05_京王動物園線車内

15.京王動物園線 高幡不動14:49→多摩動物公園14:52

多摩モノレールと並走しつつ、
やっと目的地に着きました。

この写真では見にくいですが、
電車側面にも動物の絵が描かれています。
20150524_06_京王動物園線@多摩動物公園駅

駅の改札を出ると隣りがすぐ、
「京王れーるランド」です。
20150524_07_京王れーるランド1

こちらの中で、鉄道むすめ「橋本わかば」の
スタンプをゲットしました。

むすめの名前の由来は
相模原線の「橋本」と「若葉台」ですが、
集客を狙っての、れーるランドへの
スタンプ設置なのでしょう。

鉄道むすめスタンプのために来たのは3回目、
今回もれーるランドの中には入らず。
施設外から展示車両の写真を撮りました。
20150524_08_京王れーるランド2

これで目的を果たし、帰路に着きます。

16.多摩都市モノレール 多摩動物公園15:04→多摩センター15:12

関東の駅百選認定、多摩センター駅を記念撮影。
2015年で、開業15周年です。
20150524_09_多摩センター駅

17.京王相模原線 京王多摩センター15:18→橋本15:26

橋本からは横浜線で帰ります。
たまには横浜線のE233系の写真で
締めようと思います。
20150524_10_横浜線E233系@橋本駅

これで5月のむすめ巡りは終了です。
次回は6月、鬼怒川温泉への
むすめ巡りになります。

4/26 全国鉄道むすめ巡り2015 その2(秩父・栗橋篇)

2015年4月26日(日)

全国23か所の鉄道むすめを巡る企画の第2弾
今回は埼玉県内の2駅(2むすめ?)の
スタンプ集めになります。

・秩父鉄道長瀞駅「桜沢みなの」
・東武鉄道栗橋駅「栗橋みなみ」

まずは秩父からということで、
横浜線で八王子に出て八高線に乗車。

1.JR八高線 八王子10:18→東飯能10:50

東飯能から秩父に向けては西武線に乗ります。
この区間、普段はセミクロスシートの4000系と呼ばれる車両ですが、
この日はスマイルトレイン30000系での運行でした。

横瀬~西武秩父駅間にある「羊山公園」の芝桜が見頃ということで、
人がたくさん乗れる通勤電車を当てていたものと思います。
20150426_01_西武秩父線30000系

2.西武池袋線・秩父線 東飯能10:58→横瀬11:44

横瀬駅で下車し、羊山公園に向かいます。
同時期に関東民鉄9社で「花と寺社スタンプラリー」を実施中で、
西武では横瀬と西武秩父がスタンプポイントとなっていました。
20150426_02_横瀬駅

羊山公園には初めて訪れましたが、
ここで満開となった芝桜は圧巻でした。
20150426_03_羊山公園の芝桜

公園を突っ切って西武秩父駅に向かう途中、
羊山の名前の由来となったという、羊がいました。
20150426_04_羊山公園の羊

西武秩父駅で「花と寺社」スタンプを押印したあと、
すぐ近くの秩父鉄道御花畑駅から、長瀞に移動します。

3.秩父鉄道 御花畑12:46→長瀞13:08

関東の駅百選に選定された長瀞駅の駅舎、
久しぶりに訪問したら、駅名票が新しいものになっていました。
20150426_05_長瀞駅駅舎

長瀞では昼食でそばをいただきました。

さて、こちらのホームに鉄道むすめ「桜沢みなの」のスタンプが
設置されており、ゲットしました。

スタンプの設置駅は長瀞ですが、
むすめの名前の由来は、桜沢駅と皆野駅ですね。
(フラグが風になびいて、むすめがうまく写らなかった…)
20150426_07_長瀞駅鉄道むすめスタンプ

次の目的地に向かうため、乗車した秩父鉄道の車両には
鉄道むすめのヘッドマークが。
社内のポスターもむすめづくしでした。
20150426_06_秩父鉄道@長瀞駅

4.秩父鉄道 長瀞13:41→羽生14:49
5.東武伊勢崎線 羽生15:09→加須15:17

加須駅は「花と寺社」スタンプゲットのため、
途中下車しました。

6.東武伊勢崎線 加須15:33→久喜15:43
7.JR宇都宮線 久喜16:00→栗橋16:09

もう1つの目的地、栗橋に到着。
東武の改札前には鉄道むすめ「栗橋みなみ」の
ギャラリーが健在でした。
20150426_08_栗橋駅鉄道むすめギャラリー

「鉄道むすめ巡り2015」も宣伝されています。

むすめの名前の由来は「南栗橋」駅ですが、
ここ栗橋駅を中心とした「久喜市商工会栗橋支所」の
イメージキャラクターとして活躍(?)しています。

スタンプ設置場所は以前2回と同様「井上商店」でした。
過去の記事で紹介してますので、そちらを参照してください。

2012/2/18 鉄道むすめ巡り 東日本篇
2013/3/3 鉄道むすめ巡り2nd 関東篇(おもちゃのまち~栗橋)

今回も記念に「みなみの梅酒」を買って帰りました。
帰る前になって、栗橋駅の駅舎を撮影。
20150426_09_栗橋駅駅舎

帰路は今までなら「湘南新宿ライン」でしたが、
今回は2015年3月に開通した「上野東京ライン」を
あえてセレクトしました。
20150426_10_上野東京ライン@栗橋駅

8.JR宇都宮線・上野東京ライン 栗橋16:53→横浜18:27

今回はこれで終了です。
次回は5月、東京通勤圏の2むすめ巡りを紹介します。

3/29 全国鉄道むすめ巡り2015 その1(並木中央篇)

今まで過去3年「鉄道むすめ巡り」に参加してきました。

今年(2015年)は鉄道むすめが世に出て10周年!
ということで、2015年のラリーはなんと、
北は青森県から南は福岡県まで
23人もの鉄道むすめを巡る企画となりました。

スタンプラリーの期間も3/21~翌年の2/29までと
約1年間です。

なんとか23箇所巡るには、ひと月で2駅…
を目標に、今回も参加することにしました。

あくまでも、第一目的はむすめではなく、スタンプです。

2015年3月29日(日)

初月の3月は21日からがスタートということで、
1駅だけ、地元横浜市内の駅を目的地にしました。
横浜シーサイドラインの「並木中央」駅です。

横浜からJR根岸線で新杉田駅にやってきました。
シーサイドラインの駅まではちょっと歩きます。

ホームに入ると、ちょうど電車が入線してきました。
20150329_01_シーサイドライン@新杉田

シーサイドラインは無人運転のため、
本来の電車なら運転席となっている部分にも座ることができます。
大人ですので、一番前にはかじりつきませんでしたが。

新杉田から4駅で目的地の「並木中央」です。
シーサイドラインの本社と車両基地が隣接しています。
20150329_02_並木中央駅1

ここで今年のラリー初の鉄道むすめ「柴口このみ」の
スタンプをゲット。
名前の由来は「海の公園柴口」駅なのだそうです。
よく考えるなぁ。

並木中央駅を出ると駅舎はこんな感じ。
団地の隅にたたずんでいます。
20150329_03_並木中央駅2

この日は、ここから団地の中を抜けて、
京急富岡駅まで歩きました。
3月下旬という季節がら、こんな場所を通るので…
20150329_04_富岡団地の桜並木

この後は京急で横浜に帰りました。

さて、シーサイドラインの鉄道むすめ「柴口このみ」ですが、
2015年に行われた全国鉄道むすめの人気投票では
第8位に選ばれたとのことです。

それを記念してか、10月にはこんなものが売られてました。
20150329_05_柴口このみボトル

ともあれ、地域鉄道の活性化につながってくれれば
よいと思います。

次回は4月、埼玉県内の2駅(2むすめ?)を巡った旅を紹介します。
         
プロフィール

ぼんばー

Author:ぼんばー
いつか日本の鉄道を乗りつくすことを夢見て、ひたすら日本を旅しています。鉄道に関するパワーサイトを構築することが目標です。

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

清き一票をお願いいたします!

にほんブログ村

モテる人のメール