9/1 黒田官兵衛五国巡り 瀬戸内篇

2014年9月1日(月)

関西方面2泊3日の鉄旅、2日目は岡山県瀬戸内市を訪れます。

モバイルスタンプラリー"ekiSh"の企画
「黒田官兵衛五国巡り」で瀬戸内市内のスタンプポイントを巡りました。

ラリーポイントは以下の通り。
・JR長船駅
・牛窓オリーブ園
・瀬戸内市立美術館
・備前長船刀剣博物館
・備前福岡(妙興寺黒田家墓所)

ただし、この日は月曜日で、
美術館と刀剣博物館が休館日であることがわかっていました。
そこでこの2つはパス。
(近くを通るため、モバイルスタンプは取得できる。)
3か所を廻る形になりました。

まずは宿泊地の姫路から、山陽本線と赤穂線で西を目指しました。

1.山陽本線・赤穂線 姫路8:12→播州赤穂8:43

播州赤穂で運転系統が分かれるため、乗り換えが必要です。
右が姫路からの223系、左が播州赤穂からの115系ワンマン電車。
20140901_01_115系と223系@播州赤穂駅

2.赤穂線 播州赤穂9:05→邑久10:04

途中の香登~長船の間に「備前長船刀剣博物館」が見えるため、
走る電車の中から1つ目のモバイルスタンプを取得。
長船駅で2つめのスタンプを取得しました。

長船で反対電車待ち合わせのため停車。
電車の行先は岡山・倉敷の先、伯備線の備中高梁行きでした。
20140901_02_115系備中高梁行き@長船駅

長船駅の1つ先、邑久駅で下車します。
駅舎を撮影。
20140901_03_邑久駅 駅舎

ここから、牛窓行きの両備バスに乗って、オリーブ園を目指します。
20140901_04_両備バス牛窓行き@邑久駅

3. 両備バス牛窓線 邑久駅10:10→オリーブ園入口10:36

バスは途中「瀬戸内市立美術館」の前を通り、
これで3つ目のモバイルスタンプを取得。

「オリーブ園入口」のバス停で降り、20分ほど坂道を登って
「牛窓オリーブ園」に到着しました。
これで4つ目のスタンプを取得。

丘の頂上に位置するオリーブ園からの眺めは素敵でした。
この辺りは「日本のエーゲ海」と呼ばれているそうです。
天気がよくないのが残念でした。
20140901_05_牛窓オリーブ園

オリーブ園を後にし、来た坂道を戻ると雨が降り出しました。
どしゃ降りの中の長い徒歩移動は辛かった…。

ちょうど昼時なので、携帯していた1999年版の旅行ガイドに載っている
レストランを見つけ、そこで昼食をとることに。

海の近くに来たからには、海鮮丼。
20150901_06_昼食海鮮丼@uouo

しばしの休憩のあと、近くのバス停からバスで邑久駅に戻りました。

4.両備バス牛窓線 綾浦12:26→邑久駅12:51

邑久駅に戻ると、雨はすっかり止んで晴れていました。
次は1駅隣りの長船駅に向かいます。

ホームに入ってほどなく、岡山方面に向かう電車がやってきました。
以前は瀬戸大橋を渡るマリンライナーに使用されていた213系です。
行先はこちらも「備中高梁」でした。
20150901_07_213系備中高梁行き@邑久駅

この電車は見送り、このあと反対側からやってきた115系
黄色い電車に乗り込みました。

5.赤穂線 邑久13:19→長船13:23

長船駅到着。
駅舎は隣りの邑久駅とさほど変わりません。
20150901_08_長船駅 駅舎

ここから徒歩で、本日最後のチェックポイント
「備前福岡(妙興寺黒田家墓所)」を訪れました。

黒田官兵衛の曽祖父、黒田高政のお墓があり、
ここが福岡県福岡市の地名の由来になったのだとか。
20150901_09_備前福岡妙福寺

のどかな田園風景を抜けて、駅に戻ってきました。
岡山県瀬戸内市に別れを告げ、まずは姫路に戻ります。

やってきた115系の電車、この日初めてのオリジナル先頭車です。
20150901_10_115系播州赤穂行き@長船駅

6.赤穂線 長船14:23→播州赤穂15:06
7.赤穂線・山陽本線 播州赤穂15:07→姫路15:38

姫路駅でロッカーの荷物を回収し、一気に滋賀県長浜まで移動。
実は新快速で1本の端と端。一度乗ってみたかった。

8.山陽本線・東海道本線・北陸本線 姫路15:56→長浜18:37

帰宅ラッシュの始まる神戸・大阪・京都を抜けて、
3時間近くかけて終着の長浜に到着。暗くなりかけてました。

ちなみにこの日の移動、バス以外は「青春18きっぷ」でした。
長浜のホテルに宿泊し、翌日に備えます。

次回は3日目「黒田官兵衛五国巡りその3 長浜篇」をお送りします。

8/31その2 黒田官兵衛五国巡り 姫路篇

2014年8月31日(日)
前回からの続きです。

智頭急行の普通列車で智頭から上郡に向かっている途中、
前回は恋山形まで紹介しました。

もう少し進むと岡山県に入り、こんな駅があります。
その名も「宮本武蔵」駅。
20140831_11_宮本武蔵駅

付近に宮本武蔵の生誕地伝承があることから命名されたとのことで、
ホームに宮本武蔵の陶板画が飾られています。

佐用駅では後からやってきたスーパーはくとに先を譲ります。
20140831_12_佐用駅にて

3.智頭急行 智頭12:51→上郡14:12

上郡からは山陽本線で姫路に戻ります。
こちらは相生までの115系です。
20140831_13_山陽本線@上郡

4.山陽本線 上郡14:34→相生14:46
5.山陽本線 相生14:48→姫路15:07

姫路に到着し、これでこの日の列車での移動は終了です。

このあとは、モバイルスタンプラリー"ekiSh"の企画
「黒田官兵衛五国巡り」のスタンプ集めをしていきます。

黒田官兵衛にゆかりのある五都市(長浜、姫路、瀬戸内、福岡、中津)で
ゆかりのある名所それぞれ5か所、計25のスタンプを集める企画です。

初日はこの姫路が舞台です。
実は既に姫路駅のスタンプをゲットしており、
駅から姫路城への真っ直ぐな道を歩きます。

姫路城手前にあるのがこちらの「ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館」です。
20140831_14_ひめじの黒田官兵衛大河ドラマ館

その名の通り、2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の企画展です。
日曜日とあって盛況でした。

この後、道路を渡って世界遺産「姫路城」へ向かいました。
20140831_15_姫路城1

残念ながらこの頃はまだ「平成の修理」が行われていた最中で、
天守閣には入場できません。

菱の門と呼ばれる入場口を入った所から撮影。
昔見たときよりも、真っ白に、綺麗になりました。
20140831_16_姫路城2

天守閣からの眺めは無理なので、
「リの一渡櫓」と呼ばれる場所から下を見下ろした景色です。
ここでも、黒田官兵衛の特別展示を行っていました。
20140831_17_姫路城3

続いて、姫路城の隣りにある「好古園」を訪ねました。
歴史的な庭園かと思いきや、姫路市制百周年を記念して造営されたとのことで、
開園したのは平成4年なんですね。
20140831_18_好古園1

庭園内はたくさん写真を撮りましたが、その中から、
赤く照り始めた紅葉と、水の流れのある風景を選んでみました。
20140831_19_好古園2

これでこの日の旅程は終了。姫路のホテルにチェックインしました。

ところで、モバイルスタンプラリーのチェックポイントを
・JR姫路駅
・ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館
・姫路城
・好古園
と廻ってきましたが、もう一つ、
・姫路モノレール(手柄山交流ステーション)
というのがありました。

ただ、こちらには時間的に寄る余裕がなく、
モバイルスタンプは山陽本線の電車の中からゲットできたので、
訪問はパスです。
自分が生まれる前に廃止された路線で興味はあるので、
次回詳しく行ってみたいと思います。

この日の晩餐は、骨付き鶏をがっつりでした。
せっかくの旅行なので、ちょっと贅沢しました。
20140831_20_姫路で地鶏

次回は翌日の「黒田官兵衛五国巡りその2 岡山県瀬戸内市篇」をお送りします。

8/31その1 鉄道むすめ巡り3rd 智頭篇

2014年8月31日(日)

会社の夏休みをもらって、
かなり久しぶりになる2泊3日の鉄旅をしてきました。

旅程では智頭→姫路→瀬戸内→長浜と移動します。
目的は2つ。
1つは全国鉄道むすめ巡りの智頭急行スタンプゲット、
もう1つはこの年の大河ドラマ「軍師官兵衛」のタイアップ企画
「黒田官兵衛 五国巡り」のスタンプ集めです。

初日は新幹線と特急で、2日目からは青春18きっぷでの移動です。

まず初日、新幹線と特急で横浜から智頭までかっ飛ぶために購入した乗車券がこうなりました。


智頭までではなく、因美線で隣りの駅、因幡社までの乗車券です。

駅員の方が言うには
智頭までだとJRと私鉄の乗り継ぎになるためJRの窓口では販売出来ないが、
先のJRの駅までであれば間に私鉄を経由してもJRの駅までの切符として販売できる
のだそうです。

ちなみに、区間を伸ばす事で損はしていません。

それでは出発。

1.のぞみ7号 新横浜7:09→姫路9:58

初日は姫路に宿泊のため、
ここでロッカーに荷物を預けて身軽になります。

姫路駅もいつの間にか高架駅になり、
近代的な建物になりました。


ここからは特急スーパーはくとで智頭に向かいます。
姫路駅に入線してきたスーパーはくと。


2.スーパーはくと3号 姫路10:22→智頭11:28

ものの1時間で鳥取県の智頭駅に到着しました。
スーパーはくとはこのまま鳥取、倉吉へ。
ホームで乗ってきたスーパーはくとを見送ります。
20140821_04_スーパーはくと@智頭

こちらがJRの智頭駅の駅舎です。
2014081_05_JR智頭駅

しかし今回用事があるのはこちらではなく、
隣りにある智頭急行の智頭駅です。
20140831_06_智頭急行智頭駅

こちらの改札前にある、鉄道むすめ「宮本えりお」のスタンプを押印しました。

これで主目的は果たしましたが、次に乗る列車まで1時間以上あります。
そこで、以前TV番組で見て気になっていた場所へ行ってみることにしました。

それがこちら、「石谷家住宅」です。
20140831_07_石谷家住宅

大正時代に改築された木造家屋で、国の重要文化財となっています。
広大な吹き抜けとなっている土間と、広い庭園が印象的です。

30分ほど見学したあと、付近を散策。
近くを流れる千代川。智頭急行の線路と並行している川です。
20140831_08_千代川

宿場町として栄えた智頭町では、
一般の民家に宿泊させてもらえる「民泊」が行われています。
次回ゆっくり旅行ができたら、利用してみたい。

列車の時間が近づいたため、駅に戻ります。
既に次に乗る智頭急行の普通列車が入線していました。
20140831_09_智頭急行普通列車

智頭から上郡までの片道運賃は1300円なのですが、
智頭急行開通20周年記念のフリー切符が1200円で販売されており、
得をしてしまいました。

12:51に智頭を出発。次に到着したのがこんな駅でした。
20140831_10_恋山形駅

この恋山形駅は、日本で「恋」の付く4つの駅の一つとして
駅舎をピンクに塗ったりハートマークを飾ったり、
「恋のかなう駅」として注目されています。

鉄道むすめ「宮本えりお」も描かれています。

この後は、上郡を経由して姫路にもどります。
次回に続く。
         
プロフィール

ぼんばー

Author:ぼんばー
いつか日本の鉄道を乗りつくすことを夢見て、ひたすら日本を旅しています。鉄道に関するパワーサイトを構築することが目標です。

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

清き一票をお願いいたします!

にほんブログ村

モテる人のメール