7/13 東北・函館鉄道むすめ巡り 1日目後篇(田野畑~八戸)

前回から続きます。

田野畑駅で約1時間の列車待ちです。
時間があるので、海岸の方に行ってみました。
すると、何やら三陸鉄道の車両のようなものが…
田野畑水門(2013)

実はこれ、下が水門になっていて、上部の建物を三陸鉄道の車両と同じ塗装にしているものです。
上部の建物は津波を受けてそのままのような感じがしました。
この辺りは、津波の被害がひどかったようですね。

さて駅に戻りしばらくすると、久慈行きの列車が入線してきました。
茶色の車体をしたレトロ列車「さんりくしおさい」です。
さんりくしおさい号@田野畑駅(2013)

車内はテーブル付きのボックスシートで、快適でした。
この列車に乗り込み、先へ進みます。

6.三陸鉄道北リアス線 田野畑15:52→久慈16:40

北リアス線という路線名がついているものの、沿線の海岸はリアス式ではないそうです。
それでも、ちょっとリアス式海岸っぽい所があったので撮影してみました。
北リアス線車窓(2013)

途中の堀内(ほりない)駅で、観光サービスということで4分ほど停車しました。
ここはNHKの朝ドラマ「あまちゃん」では「袖が浜駅」として登場しています。
堀内駅ホーム(2013)

「さんりくしおさい」の茶色い車体と青い海のコントラスト。
さんりくしおさい号@堀内駅(2013)

その後、列車は終着の久慈駅に到着。三陸鉄道はここまでです。
「あまちゃん」では、「北三陸駅」となっている久慈駅の駅舎です。
そうそう、こちらでお目当てである鉄道むすめ「久慈ありす」のスタンプをゲットしました。
三陸鉄道久慈駅(2013)

乗り換え時間はわずか10分。
名物のうに丼はありましたが、もう既に時刻は17時近くということで、諦めました。
隣りのJR久慈駅へ移ります。琥珀をイメージした駅舎にリニューアルされました。
JR久慈駅(2013)

この日最後に乗るのは、JR八戸線です。
国鉄時代からのディーゼルカーが現役です。
八戸線車両@久慈駅(2013)

7.JR八戸線 久慈16:50→八戸18:46

途中何度かの行き違い待ち停車がありました。
まずは陸中八木駅。津波で被害を受けましたが、復活を果たした駅です。
八戸線車両@陸中八木駅(2013)

その先の階上(はしかみ)駅では、旧国鉄オリジナル塗色の車両とすれ違いました。
八戸線車両@階上駅(2013)

約2時間の乗車で八戸駅に到着。
ここで青い森鉄道の鉄道むすめ「八戸ときえ」のスタンプをゲットしました。
青い森鉄道は翌日の主役路線の1つです。

この日は八戸駅直結のホテルに宿泊。
次回は2日目、十和田と弘前、青森県内を巡ることになります。

7/13 東北・函館鉄道むすめ巡り 1日目前篇(盛岡~三陸鉄道田野畑)

7月13日~15日の三連休で、東北と函館への鉄旅をしてきました。
一番のお目当ては、2013年の企画「全国鉄道むすめ巡り2nd」のスタンプです。

今回、使用した切符はこちらになります。
三連休乗車券など(2013)

写真左上の切符が今回のメインになる「三連休乗車券」です。
ちょっと前までは「三連休パス」という名前で追加料金なしで新幹線・特急の自由席にも乗れたのですが、
「乗車券」だけのフリーパスになって、新幹線・特急は別料金になりました。

JR東日本の商品ですが、JR北海道区間の函館までと一部の私鉄も乗り放題。
乗車予定の私鉄では、三陸鉄道と青い森鉄道が乗り放題対象になっています。
それでは出発!

7月13日(土)

1日目は盛岡から山田線で宮古へ、その後三陸鉄道と八戸線を乗り継いで八戸までの旅程です。

1.JR東海道本線 横浜7:27→東京7:56
2.はやて25号 東京8:28→盛岡10:57

盛岡に到着後、山田線の「快速リアス」に乗り換えます。
乗り換え時間はわずか8分でした。
山田線@盛岡駅(2013)

3.JR山田線 快速リアス 盛岡11:05→宮古13:04

この辺りの天気はあまり良くなくて、山田線の線路に並行する川も水が多かったです。
山田線車内より(2013)

宮古に着くと16分の乗継で、お目当ての三陸鉄道北リアス線です。
三陸鉄道@宮古駅(2013)

先に座席を確保してから、宮古駅の駅舎を撮影しました。
三陸鉄道宮古駅(2013)

列車は1両編成でしたが、ツアーのお客さんが乗ってきて満員になりました。
震災の影響で一部区間が不通のため、途中の小本までの移動になります。

4.三陸鉄道北リアス線 宮古13:20→小本13:53

小本から先の田野畑までは不通となっているため、連絡バスに乗り換えます。
写真奥が、不通となっている区間の方向です。
小本駅ホーム(2013)

小本駅は駅舎が観光センターとなっていて、地元のお土産なども売っていました。
うに丼がないかなと期待していましたが、まだここでは売ってなかったです…
小本駅駅舎(2013)

ほどなくして連絡バスがやって来て、乗り込みました。
連絡バスであり、代行バスではないため、別途380円を支払う必要がありました。

5.岩手県北バス 小本14:15→田野畑14:45

田野畑駅でバスを降りた所です。駅前からは海岸も見えます。
田野畑到着(2013)

三陸鉄道の駅にはみんな愛称が付いていて、田野畑駅は「カンパネルラ」です。
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の登場人物の名前から取ったようです。
「東北の駅百選」にも選定されている、田野畑駅の駅舎です。
田野畑駅舎(2013)

駅舎の壁面には、被災地への応援メッセージがプリントされていました。
一人じゃない。一歩ずつ。一生一緒に。
改めて読んでみると、一という言葉には人を励ます力があるのではないかと思いました。
田野畑駅舎壁面(2013)

連絡バスが到着してから、久慈行きの次の列車まで一時間余り。
少し先の海岸の方まで歩いてみました。
続きは次回です。

7/6 関東の鉄道お宝ラリー その3(秩父篇)

2013年7月6日(土)

関東の鉄道お宝発見フォトラリーを今年も続けています。
今回は埼玉県の秩父鉄道三峰口駅にある「デキ1号機関車」がお目当てです。
また、モバイル鉄道スタンプラリー"ekiSh"の企画「SLぶらり旅2013」のスタンプも合わせて取得します。

秩父鉄道の旅は、昨年の2012年も行っていました。
 →8/5 秩父鉄道全線乗車 SLとあの花

この時は起点の羽生駅から終点の三峰口駅まで全線を乗車したわけですが、
今回は途中の熊谷駅からのスタートになります。

まずは横浜から、湘南新宿ラインで熊谷まで。

1.JR湘南新宿ライン・高崎線 横浜9:11→熊谷10:59

秩父鉄道には1日乗車券(1400円)がありますが、今回は往路が熊谷→三峰口で920円、復路が三峰口→御花畑で430円ということで、合計すると1350円になり50円損をしてしまいます。
そのため切符を購入です。

10分足らずの乗り換え時間で、秩父鉄道で熊谷を出発します。
やってきたのは5000系電車、かつて都営三田線で走っていた車両です。
秩父鉄道@熊谷駅(2013)

途中、長瀞駅で電車内から関東の駅100選に選ばれた駅舎を撮影。
長瀞駅舎(2013)

また和銅黒谷駅では、反対列車交換待ちの時間を利用して、ホーム上の「和同開珎」モニュメントを撮影。
こちらは2011年の鉄道お宝ラリーで、お宝認定されていました。
和同開珎(2013)

実は今回乗車の電車は、昨年羽生から乗車したのと同じ電車でした。
そのため、同じく秩父駅で前を走っていたSLパレオエクスプレスを追い越しました。
SL追い越し@秩父駅(2013)

土曜日でしたが、まだ夏休みに入ってないからなのか、パレオエクスプレスに乗車している人はまばらでした。
でも子供は多いですね。

2.秩父鉄道 熊谷11:07→三峰口12:37

終点の三峰口駅に到着。こちらの駅舎も関東の駅百選に認定されています。
三峰口駅舎(2013)

駅前の蕎麦屋でとろろそばをいただいた後、駅に隣接する「秩父鉄道車両公園」へ。
こちらに今回お目当てのお宝「デキ1号機関車」が静態保存されています。
デキ1号機関車(2013)

この機関車、アメリカで製造されたものを輸入したんですね。
初めは茶色一色だった車体を、1980年代に青に塗りなおしたのだとか。

今回のお宝を撮影し終えた後は、昨年と同様、こちらです。
SL機関車転回@三峰口駅(2013)

SLパレオエクスプレスの蒸気機関車の転回を見学。
こちらの転車台は平成になってからできたようですね。
都会から最も近い場所で走るSL、これからも走り続けてもらいたいものです。

機関車の転回が終了したら、帰路につきます。
ゆっくり歩いて駅に戻ったら、次に乗る電車が発車寸前でした。

3.秩父鉄道 三峰口13:43→御花畑14:11

御花畑駅一つ手前の影森駅で6分の対向電車待ち。
元東急の7500系電車、留置線で休憩中の西武鉄道4000系電車との並びです。
秩父鉄道@影森駅(2013)

御花畑駅で下車し、隣接する西武秩父駅まで歩きます。
前回は特急レッドアローに満席で乗れなかったのですが、今回は余裕がありました。
待っていた車両はこちら、「レッドアロークラシック」です。
レッドアロークラシック@西武秩父駅(2013)

一昔前のレッドアローの塗色を、現在の特急車両で復刻させるという試みです。
1編成だけの珍しい車両に偶然当たりました。

4.特急ちちぶ30号 西武秩父14:25→所沢15:23

池袋までの乗車ではなく、所沢で下車するのは理由があります。
今年3月から東京メトロ副都心線と東急東横線が直通運転を開始、
これによって誕生した西武快速急行→副都心線急行→東横線特急と走る直通電車に乗車します。

やってきたのは、これまた1編成だけのレアもの「Shibuya Hikarie号」です。
ヒカリエトレイン@所沢駅(2013)

乗ってみたら、所沢から横浜まで66分とは、速すぎる。

5.西武池袋線・東京メトロ副都心線・東急東横線 所沢15:30→横浜16:36

これでこの日の旅程は終了です。
次回は千葉に行こうか、茨城に行こうか、群馬に行こうか…考え中です。
         
プロフィール

ぼんばー

Author:ぼんばー
いつか日本の鉄道を乗りつくすことを夢見て、ひたすら日本を旅しています。鉄道に関するパワーサイトを構築することが目標です。

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

清き一票をお願いいたします!

にほんブログ村

モテる人のメール