2001年近畿の駅百選ラリー その2(兵庫篇)

2001年6月16日(土)
第1回近畿の駅百選ラリーの2日目です。
廻った駅は以下の6駅です。
・伊丹(阪急伊丹線)
・甲子園(阪神本線)
・須磨浦公園(山陽電鉄本線)
・新長田(JR山陽本線)
・有馬温泉(神鉄有馬線)
・六甲山上(六甲ケーブル)
いずれも兵庫県内の駅なので、2日目は「兵庫篇」です。

京都駅からスタートです。

1.JR東海道本線 京都8:46→尼崎9:20
2.JR福知山線 尼崎9:22→伊丹9:31

JRの伊丹駅から阪急の伊丹駅はちょっと距離があり、歩きました。

第1チェックポイント「伊丹」です。
「大震災で旧駅舎全壊、バリアフリー備えた新生駅に」
伊丹駅(2001)

ここからは関西の私鉄を乗り継ぎます。

3.阪急伊丹線 伊丹10:05→塚口10:11
4.阪急神戸線 塚口10:13→梅田10:25
5.阪神本線 梅田10:40→甲子園10:52

第2チェックポイント「甲子園」です。
「甲子園球場最寄駅で、観客送迎に独自の手腕を発揮する」
甲子園駅(2001)

この時、初めて甲子園球場に訪れたので、球場のまわりを一回りしました。

6.阪神・山陽直通特急 甲子園11:12→山陽須磨11:47
7.山陽電鉄本線 山陽須磨11:49→須磨浦公園11:51

第3チェックポイント「須磨浦公園」です。
「桜の名所、須磨浦公園に隣接、ロープウェイ乗り場と一体」
須磨浦公園駅(2001)

近畿の駅百選ではクイズラリーをしていましたが、この駅にはどこを探してもクイズが貼りだされていません。
駅員に聞いたところ
「ポスターはもう5月で撤去したよ。いつまでも貼っているわけじゃない。こたえは’ま’ですわ。」
などと言われました。
せっかく関東から来ているのに非常に迷惑な話で、クイズ回答ハガキのアンケートに不満をぶつけたものです。
(その後のラリーでは、貼りだされていない駅はありませんでした。不満だった人がたくさんいたんでしょうね。)

須磨浦公園駅からJRの須磨駅までは海沿いを歩きました。
この辺は電車の車窓もとても綺麗な所ですね。

8.JR山陽本線 須磨13:03→新長田13:08

第4チェックポイント「新長田」です。
「大震災で壊滅的打撃も、ホームに1400枚の復興モニュメント」
新長田駅(2001)

この時は、復興モニュメント(子供たちの描いた絵?)を探したが見つからず。
後になって、ホーム壁面にあることを知りました。
この駅や上で紹介した伊丹駅もそうですが、近畿の駅百選では震災復興を象徴する駅もいくつか選定されていますね。
ここからは、海側から山側へ移動します。

9.神戸市営地下鉄西神・山手線、北神急行 新長田13:27→谷上13:49
10.神鉄有馬線 谷上13:50→有馬口14:00
11.神鉄有馬線 有馬口14:03→有馬温泉14:07

第5チェックポイント「有馬温泉」です。
「日本3名泉「有馬温泉」の玄関、2階には珍しい茶室も備える」
有馬温泉駅(2001)

近畿の駅百選選定の投票では第一位の駅だったそうです。
駅前の車通りが意外に激しくて、こんな写真に…今度撮り直しに行きたい。

有馬温泉駅からちょっと坂道を歩き、ロープウェイとケーブルカーで有馬・六甲の山越えをします。
近畿の駅百選はケーブルカーの駅も対象なので、こんなラリーになります。(関東では対象ではなかった。)

12.六甲有馬ロープウェイ有馬線 有馬→六甲山頂カンツリー
13.六甲有馬ロープウェイ表六甲線 六甲山頂カンツリー→表六甲

表六甲駅が、目的のケーブル「六甲山上」駅と隣接しています。
残念ながら表六甲線は2004年12月から休止しているとのことです。
有馬線(正式には裏六甲線)の方は今でも営業しており、有馬駅は有馬温泉駅、六甲山頂カンツリー駅は六甲山頂駅に改称されています。
表六甲線の区間は、今は「六甲山上バス」で結ばれています。

ともあれ、第6チェックポイント「六甲山上」です。
「阪神間の壮大な夜景、駅舎は昭和初期の雰囲気」
六甲山上駅(2001)

すばらしい景色のはずですがもう10年以上前のこと、記憶がないし、記録(写真)もありませんでした。
次回は夜景を見に来ようかな。

14.六甲ケーブル 六甲山上→六甲ケーブル下
15.神戸市営バス 六甲ケーブル下→六甲道駅

ここからはJRで京都へ帰るのですが、時間に余裕があったのと、ゾーン券を最大限活用しようということで、遠回りの奈良経由で帰っています。

16.JR東海道本線 六甲道16:16→大阪16:38
17.JR大阪環状線・関西本線 大阪16:44→奈良17:33
18.JR奈良線 奈良17:44→京都18:29

この経路では近畿の駅百選になった宇治駅、稲荷駅も通るのですが、それは翌日の京都篇で訪れることにしました。
この時の目的といえば、関東にはない転換クロスシート車両の大和路快速、みやこ路快速に乗る、といったところでしょうか。

これで2日目終了。
次回は翌日の「京都篇」を紹介します。

2001年近畿の駅百選ラリー その1(大阪篇)

前回まで「関東の駅百選ラリー」を紹介しましたが、私は「近畿の駅百選ラリー」にも参加しました。
関東人なので日帰りというわけにはいかず、2泊3日の関西旅行という形で駅を廻りました。

2001年の第1回ラリーは25駅を廻りますが、6月の金土日で18駅、8月の夏休みで7駅の2回がかりの旅行で制覇しました。
関東の駅百選がスタンプラリーだったのに対し、近畿の駅百選はクイズラリーでした。駅にポスターが貼ってあって、各駅に張り出されたクイズに答えて、専用のハガキに答えを書いて送るというものでした。
第1回ラリーのクイズは駅名のうちの一文字を当てるというものでした。
例:京都駅なら「きょう○」とポスターに書いてあって、○の中の文字を当てる。

前半戦の18駅は6月15~17日の3日間で、京阪神を廻りました。
この時使った切符が「周遊きっぷ 京阪神ゾーン」です。
ゾーン券は3700円。ゾーン圏内なら、特急の自由席にも乗れます。

1日目:2001年6月15日(金)
廻った駅は以下の9駅です。
・関西空港(JR関西空港線、南海空港線)
・水間(水間鉄道、現在の駅名は水間観音)
・浜寺公園(南海本線)
・コスモスクエア(大阪港トランスポートシステム、現在は大阪市交通局)
・心斎橋(大阪市営地下鉄御堂筋線)
・万博記念公園(大阪モノレール)
・梅田(阪急神戸線)
・大阪(JR東海道本線)
・京都(JR東海道本線)
宿泊する京都以外は大阪府内の駅なので、1日目は「大阪篇」です。

まずは新横浜から東海道新幹線に乗ります。
この頃はのぞみはまだ1時間に1本で、ひかりが主体のダイヤでした。
※時刻や列車名は2001年のものです。

1.新横浜6:30→京都8:52(ひかり111号)

京都駅近辺のホテルに2泊することにしたので、まず京都で荷物をロッカーに預けて、身軽になります。
この京都駅も「近畿の駅百選」なのですが、まずは大阪府内を廻ります。
早速、ゾーン券の特権である特急自由席で移動します。

2.京都9:16→関西空港10:32(はるか15号)

第1チェックポイント「関西空港」です。
「関西と世界を結ぶ空の玄関。バリアフリー配慮」
関西空港駅(2001)

中で1時間ほどゆっくりした後、今度は南海で移動します。

3.関西空港11:50→貝塚12:04(南海空港急行)
4.貝塚12:12→水間12:26(水間鉄道)

第2チェックポイント「水間」です。(現在の駅名は水間観音)
「1926年築で当時流行の寺院風デザイン。国の登録有形文化財」
水間駅(2001)

水間鉄道で来た道を戻り、再び南海電車へ。次に目指す駅舎も有形文化財です。

5.水間12:38→貝塚12:52(水間鉄道)
6.貝塚12:57→羽衣13:10(南海本線急行)
7.羽衣13:16→浜寺公園13:18(南海本線普通)

第3チェックポイント「浜寺公園」です。
「明治時代に建設された数少ない洋風駅舎。国の登録有形文化財」
浜寺公園駅(2001)

次の移動は今思うと、南海を使った方が早かったかもしれませんが、JRの周遊きっぷを使ってる関係上、JR経由になっています。南海の羽衣駅とJRの東羽衣駅はすぐ近くです。

8.浜寺公園13:32→羽衣13:34(南海本線普通)
9.東羽衣13:37→鳳13:40(JR阪和線)
10.鳳13:45→弁天町14:08(JR阪和線・大阪環状線)
11.弁天町14:17→コスモスクエア14:25(大阪市営地下鉄中央線)

第4チェックポイント「コスモスクエア」です。
「テクノポート大阪の中核駅」
コスモスクエア駅(2001)

当時はホームに水族館があったそうなのですが、わからず。最近撤去されたそうです。
この駅は元々「大阪港トランスポートシステム」という会社が運営していた路線の駅で、市営地下鉄と乗り通すと別料金になって高かったです。今は大阪市交通局に路線が含まれることになったので、安くなりました。

12.コスモスクエア14:44→住之江公園15:02(ニュートラム)
13.住之江公園15:07→なんば15:20(地下鉄四つ橋線)
14.なんば15:38→心斎橋15:40(地下鉄御堂筋線)

第5チェックポイント「心斎橋」です。
「高天井、ホームは無柱のアーチ型構造、10基の装飾照明も」
心斎橋駅(2001)

心斎橋、賑やかな所ですが、この日は地上に出ず、先へ進みました。

15.心斎橋15:48→千里中央16:14(地下鉄御堂筋線・北大阪急行)
16.千里中央16:26→万博記念公園16:32(大阪モノレール)

第6チェックポイント「万博記念公園」です。
「万博跡地にありエキスポランドをつなぐ近代的駅」
万博記念公園駅(2001)

この地に来たことを強調するために、駅舎ではなくて、太陽の塔を写真に収めました。

17.万博記念公園16:56→南茨木17:02(大阪モノレール)
18.南茨木17:08→淡路17:19(阪急京都線)
19.淡路17:21→梅田17:31(阪急京都線)

第7チェックポイント「梅田」です。
「私鉄最大のターミナルで9面10線のホームを有し、乗降客は1日60万人」
阪急梅田駅(2001)

「私鉄最大のターミナルで9面10線のホーム」を写真に収めようとしたわけですが、平日の夕方ですから帰宅ラッシュなわけで、こんな写真になってしまいました。
ここからは歩いて大阪駅へ。

第8チェックポイント「大阪」です。
「関西を代表するターミナルで、ホテル・百貨店などのある多機能駅」
大阪駅(2001)

後ろの工事中の建物が今のヨドバシカメラ梅田店ですね。
大阪ステーションシティなんて、この頃は見る影もありません。

この後、京都へ移動。ゾーン券の効力を活用し、特急雷鳥に乗りました。

20.大阪18:12→京都18:39(特急雷鳥41号)

第9チェックポイント「京都」です。
「京都の新しい観光スポット、コンペによる斬新なデザインと多機能駅」
京都駅(2007)

当時撮った写真が、人の顔が思いっきり写っていたので、後の2007年に同じ場所で撮り直した写真です。斜めになってますが…

これで1日目終了。次回は翌日の「兵庫篇」を紹介します。

2002年関東の駅百選ラリー その8(日光篇)

2002年9月28日
この年の関東の駅百選ラリー最終回は、9月末に決行しました。次の週に横浜で鉄道の日イベントがあり、認定証や記念品を受け取ることになるため、この土日が最後のチャンスとなるわけです。
ですが、写真で振り返る限り、生憎のお天気だったようです。

訪れたのは以下の2駅です。
・日光(JR日光線)
・東武日光(東武日光線)
JRの日光駅は第1期(1997年)選出、東武日光駅は第4期(2000年)選出の百選認定駅です。この2002年新ラリーでは1つにまとめられていましたが、スタンプはそれぞれ用意されていました。
前回の犬吠篇と同様、スタンプと駅舎撮影だけではもったいないので、名所巡りをしました。ちなみに1998年と2001年にあった関東の駅百選ラリーでも日光を訪れていますが、その時は別の駅も一緒に廻っているため、観光していません。日光の観光は小学6年生の時の修学旅行、中学3年生の夏休みに家族で行った日帰り旅行に続く、3度目でした。
日光を訪れたので、この年のラリー最終回の第8回は「日光篇」です。

1.津田沼6:48→船橋6:55(JR総武線)
2.京成船橋7:05→京成上野7:35(京成本線)
3.上野8:02→宇都宮9:40(JR東北本線)
4.宇都宮9:58→日光10:42(JR日光線)

まずは、JRの「日光」です。
「明治時代の面影を残す白亜の木造建築駅舎」
日光駅(2002)

往路がJRだったので、帰りは東武を使います。先に写真とスタンプをいただいておきました。
こちらが、「東武日光」です。
「山小屋をイメージした三角屋根と世界文化遺産日光の玄関駅」
東武日光駅(2002)

それで、ここからが観光スタートです。
まずはバスでいろは坂を登り、華厳の滝と中禅寺湖に行きました。

華厳の滝です。
華厳の滝

余談ですが、私はこの2002年の3ヶ月間で「日本の三大瀑布」を制覇しています。
・和歌山県 那智の滝 → 2002年8月に近畿の駅百選ラリー「那智駅」の際に訪問
・栃木県 華厳の滝 → 2002年9月に関東の駅百選ラリー「日光駅・東武日光駅」の際に訪問
・茨城県 袋田の滝 → 2002年10月に水郡線乗りつくしをした際に訪問

続いて、中禅寺湖です。華厳の滝からはすぐです。
中禅寺湖

近くの駐車場とお土産屋に寄りましたが、この頃からお猿さんはうろついていましたね。

この後、バスでいろは坂を下って、今度は東照宮へ。
週末とあって、結構な人でした。
陽明門

本殿で神主さんの話を聞いたのですが、外人の方が段になっている所に腰掛けていると、神主さんが英語で注意するという場面もありました。世界遺産日光ですから、英語は必須なんだなあ。

かの有名な彼らも写真に収めてきました。
三猿

眠り猫

これで満足し、日光を後にします。
帰りは東武特急スペーシアです。

5.東武日光16:23→浅草18:12(特急けごん30号)
6.浅草18:20→日本橋18:33(地下鉄銀座線)
7.日本橋18:42→西船橋19:05(地下鉄東西線)
8.西船橋19:08→津田沼19:17(JR総武線)

この時乗った「けごん30号」は現存していませんね。今は新宿行きのJR直通特急「日光8号」になっています。
これで2002年の関東の駅百選ラリーの旅行記は完了です。ありがとうございました。

2002年関東の駅百選ラリー その7(犬吠篇)

2002年8月31日
関東の駅百選ラリーの7日目を決行、千葉県銚子市の犬吠駅へスタンプを押しに行きました。それだけで終わってはもったいないので、銚子電鉄沿線の名所めぐりをしました。
当時津田沼に住んでいたので、千葉県内で完結する鉄旅です。
銚子をいろいろ巡ったのですが、一応メインは関東の駅百選認定駅の犬吠駅ですので、7日目は「犬吠篇」です。

※時刻を記載していますが、これはラリー当時(2002年)のものです。

1.津田沼9:16→千葉9:27(JR総武線)
2.千葉9:43→銚子11:36(JR成田線)

既にここまでの人生で何回か銚子を訪れていますが、いつも往路は成田線経由、復路は総武本線経由の特急しおさいとしています。遠いのと、いつも○○ラリーの終盤に訪れることになるので、帰りは特急で帰りたい、という気持ちになってしまいます。

では、ここからが銚子電鉄です。まずは始発駅の「銚子」です。
銚子駅1_convert_20120122193246

JRのホームの先端に上の写真のような駅舎があって、ここから出発します。
今回は銚子電鉄に乗り降りする予定だったので、1日乗車券「弧廻手形」を買いました。
値段は620円。銚子~外川間の往復料金と同じなので、途中下車すればお得になります。

3.銚子11:38→観音11:42(銚子電鉄)

いつものラリーの調子で行けば、スタンプがある犬吠駅まで行くのですが、この日はそうではありません。
まずは銚子から2駅目の「観音」で途中下車しました。
観音駅_convert_20120122192600

この駅のお目当ては、駅舎内で販売している鯛焼き。ちょっと小さめだった。
あと、駅名になっている観音様、ちょっと歩くと拝めます。小さめですが横道に突然あるのでびっくりした。
すぐ戻って、次の電車に乗りました。

4.観音12:04→犬吠12:17(銚子電鉄)

ここで一応メインの関東の駅百選認定駅「犬吠」です。
「ヨーロッパスタイルの白壁と絵タイル駅舎」
犬吠駅(2002)

当時は写真右の電車の中がレストランになっていて、ここでカレーを食べた記憶があります。

その後、海と反対側に歩いて丘を登って行ったのが「地球の丸く見える丘展望館」
確かに、展望台から海を見下ろすと、遠くが丸く見えました。
展望台から、犬吠崎灯台方向を写しました。
展望台より_convert_20120122192653

しばし眺めを楽しんだ後は、歩いて銚子電鉄の終点「外川」へ。
外川駅1_convert_20120122192822

ここからまた、銚子電鉄に乗りました。
高い所から景色を眺めるのが好きな私は、次は犬吠崎灯台を目指します。

5.外川14:26→君ヶ浜14:30(銚子電鉄)

この時乗ったのが「澪つくし号」です。残念ながら今(2012年現在)は走っていないようです。
澪つくし号_convert_20120122192906

そしてやって来たのが、終点外川から2つ目(犬吠の隣り)になる「君ヶ浜」です。
君ヶ浜駅_convert_20120122192954

よくもまあ立派な門を作ったものですが…

駅からまっすぐ歩いて海に出て、犬吠埼灯台を目指しました。
君ヶ浜海岸

その後灯台にたどり着き、灯台の上から海岸を写しました。
犬吠埼灯台上より

しばらく景色を眺めてから、再び犬吠駅へ向かい、帰路に着きます。
お土産には銚子電鉄名物「濡れ煎餅」。
冒頭の通り、帰りは特急しおさいで帰りました。

6.犬吠15:43→銚子16:00(銚子電鉄)
7.銚子16:38→千葉17:56(特急しおさい12号)
8.千葉17:59→津田沼18:10(JR総武線)

銚子は何度行ってもよい所です。だから、この後も何度か行っています。(でも、ラリーで銚子電鉄の駅が選ばれているからなのですが…)
次回は2002年関東の駅百選ラリー最終回「日光篇」を紹介します。

2002年関東の駅百選ラリー その6(東関東篇)

2002年関東の駅百選ラリーの6日目は、8月11日に決行しました。
この時は茨城、栃木の駅への訪問だったので、津田沼から津田沼への旅としました。

廻ったのは以下の3駅です。
・新守谷(関東鉄道常総線)
・益子(真岡鉄道)
・那珂湊(茨城交通湊線、現在はひたちなか海浜鉄道湊線)
いずれも関東の地図上、東の方に位置する駅なので、6日目は「東関東篇」です。

青春18きっぷを使ったので、なるべくJRを使った経路になっています。
総武線から常磐線へは、東武野田線で船橋から柏へ出るのが早いのですが、武蔵野線で西船橋から新松戸へ出ているのはそのためです。前者は快速停車駅同士を結んでいるし近道であるのに比べ、後者は快速通過駅同士で少し遠回り。当時は一人暮らしなので、倹約していたのでしょう。

※時刻を記載していますが、これはラリー当時(2002年)のものです。

1.津田沼7:18→西船橋7:26(JR総武線)
2.西船橋7:30→新松戸7:45(JR武蔵野線)
3.新松戸7:54→取手8:14(JR常磐線)
4.取手8:24→新守谷8:46(関東鉄道常総線)

第1チェックポイントは茨城県の「新守谷」です。
「赤レンガのとんがり屋根駅舎」
新守谷駅

当時はつくばエクスプレス開通前で、常総線には今のように快速が走っていませんでした。なので常総線を下館まで乗り通すのには時間がかかりました。

5.新守谷8:58→下館10:00(関東鉄道常総線)
6.下館10:20→益子11:02(真岡鉄道)

第2チェックポイントは栃木県の「益子」です。
「焼き物の街にある瓦屋根の駅」
益子駅

この時だったかな、真岡鉄道に外人さんが乗っていて、高校生と話をしていたのですが、聞くとその外人さんは陶芸を仕事にしているとのことでした。日本の焼き物に魅せられた外人さん、今でもいるのかな。

7.益子11:15→下館11:54(真岡鉄道)
8.下館11:58→友部12:37(JR水戸線)
9.友部12:45→勝田13:05(JR常磐線)
10.勝田13:18→那珂湊13:33(茨城交通湊線)

第3チェックポイントは茨城県の「那珂湊」です。
「開業当時の面影を残した駅舎」
那珂湊駅

那珂湊と言えば「反射炉」だったのですが、この日はスタンプ帳で知った「お魚市場」へ行きました。おいしそうな魚介類がいっぱいでしたが、この時は確か、時間がなくて何も食べなかったと思います。(その後訪れた時にお寿司をいただきましたが)

11.那珂湊14:10→勝田14:24(茨城交通湊線)
12.勝田14:50→柏16:32(JR常磐線)
13.柏16:41→新松戸16:48(JR常磐線)
14.新松戸16:57→西船橋17:13(JR武蔵野線)
15.西船橋17:17→津田沼17:26(JR総武線)

2002年ラリーで複数駅をまとめて廻ることができたのはこれが最後でした。
残りの犬吠駅と日光駅&東武日光駅へは、それぞれ1日かけて行ってくることになります。
こういうときは、しっかり観光するんですけどね。
次回は「犬吠篇」を紹介します。

2002年関東の駅百選ラリー その5(西関東篇)

2002年8月3日(土)

第1期関東の駅百選新ラリーの5日目は、青春18きっぷを使用可能になる時期まで待って決行しました。
本当はこの日、次に紹介する「東関東篇」を決行する予定だったのですが、実家の横浜へ帰る用事があり、それだと「西関東篇」の方が都合がよかったのです。
しかも、前々から練っていたプランは津田沼から津田沼へ帰るものだったのですが、前日の夜にいきなり変更プランを思いつきました。時刻表を見て、路程がしっかり線に繋がった時は感動するものです。

津田沼発、横浜行きとなったこの日に廻ったのは以下の3駅です。
・下仁田(上信電鉄)
・長瀞(秩父鉄道)
・勝沼ぶどう郷(JR中央線)
いずれも関東地方の地図上、西の方にあるので、5日目は「西関東篇」です。

津田沼駅にはJR総武線の車庫があるため、始発が早いです。
この日津田沼駅で乗った電車の発車時刻は4:46、これでも2本目です。(1本目は4:27)

※時刻を記載していますが、これはラリー当時(2002年)のものです。

1.津田沼4:46→秋葉原5:20(JR総武線)
2.秋葉原5:29→上野5:32(JR京浜東北線)
3.上野5:43→高崎7:26(JR高崎線)
4.高崎7:47→下仁田8:46(上信電鉄)

この日の第1チェックポイントは群馬県の「下仁田」です。
「百年の歴史を誇る上信電鉄の終着駅」
下仁田駅

上信電鉄を終点下仁田まで乗り通すと1時間、1080円。
スタンプと撮影のために20分くらいの滞在時間で、また来た道を戻ります。

5.下仁田9:04→高崎10:03(上信電鉄)
6.高崎10:33→寄居11:13(JR八高線)
7.寄居11:16→長瀞11:33(秩父鉄道)

第2チェックポイントは埼玉県の「長瀞」です。
「開業当時の木造建築駅舎」
長瀞駅

また来た道を寄居まで戻り、さらに八高線を下ります。

8.長瀞11:43→寄居12:01(秩父鉄道)
9.寄居12:29→高麗川13:16(JR八高線)
10.高麗川13:26→八王子14:05(JR八高線)
11.八王子14:33→大月15:17(JR中央線)
12.大月15:21→勝沼ぶどう郷15:44(JR中央線)

第3チェックポイントは山梨県の「勝沼ぶどう郷」です。
「勝沼町のシンボルとなるぶどうの丘を望む駅」
勝沼ぶどう郷駅

スタンプ押して、撮影して、来た道を戻る。この日は3駅とも来た道を戻る形になりました。

13.勝沼ぶどう郷16:05→八王子17:21(JR中央線)

この後は横浜線で横浜へ帰りました。
この頃は20代でまだ体力があったのでしょう。朝早くても元気でした。今は…

次回は「東関東篇」を紹介します。

2002年関東の駅百選ラリー その4(両毛篇)

2002年関東の駅百選ラリーの第4回目ですが、前回から約1ヵ月後の6月9日、日曜日に決行しました。
この前の週には関西へ行って「近畿の駅百選ラリー」をやってましたね。

この日廻ったのは以下の3駅です。
・佐野(JR両毛線)
・西桐生(上毛電気鉄道)
・水沼(わたらせ渓谷鉄道)
いずれもJR両毛線沿線になるので、4日目は「両毛篇」です。

前日に職場のバーベキューがあり、お酒も入って早く寝ました。
この日は朝5時出発。また、水沼駅併設の温泉に行きたいと思っていたので、お風呂セット持参でした。

いつも、北関東地方の駅を廻る時は「青春18きっぷ」を使用することが多いのですが、6月はその時期ではないので、できるだけ私鉄(というか東武鉄道)で移動した日でもありました。

1.JR総武線 津田沼5:02→船橋5:06
2.東武野田線 船橋5:09→春日部6:39
3.東武伊勢崎線・日光線 春日部6:53→栃木7:38
4.JR両毛線 栃木8:11→佐野8:26

第1チェックポイント「佐野」です。
「昭和初期建築でステンドグラス窓がある洋風駅舎」でしたが、現在(2012年)ではこの駅舎は取り壊され、新しい橋上駅舎が建っています。せっかくの「関東の駅百選」だったのに…
佐野駅

次に目指すは西桐生駅です。普通に行くなら引き続き両毛線に乗って桐生駅まで行けば早いのですが、この頃はまだ東武鉄道にあまり乗っていなかったということで、ちょっと遠回りをしました。

5.東武佐野線 佐野9:13→館林9:34
6.東武伊勢崎線 館林9:37→伊勢崎10:46
7.JR両毛線 伊勢崎10:48→前橋11:03

前橋駅から中央前橋駅まではちょっと歩いて、
8.上毛電気鉄道 中央前橋11:45→西桐生12:35

第2チェックポイント「西桐生」です。
「織物の町に開設当初から残る駅舎」以前は駅の中で機織りが体験できたそうです。
西桐生駅

西桐生駅からJRとわたらせ渓谷鉄道の桐生駅は歩いてすぐです。
9.わたらせ渓谷鉄道 桐生12:56→水沼13:32

第3チェックポイント「水沼」です。
「関東唯一の露天風呂付き駅」隣りには渡良瀬川が流れています。
水沼駅

ここで、目的の温泉だ!と思いきや、残念ながら温泉センターが改築中で叶いませんでした。
そのため、スタンプと撮影を終えた後、行き違う反対列車に乗ってさっさと帰ることにしました。
ちなみに、3年後の2005年のラリーで再び水沼駅が選ばれたため、その際に温泉を遂行しています。

帰りは初めて、東武特急の「りょうもう」に乗ってみました。

10.わたらせ渓谷鉄道 水沼13:36→相老14:00
11.りょうもう36号 相老14:40→浅草16:23
12.地下鉄銀座線 浅草16:32→日本橋16:45
13.地下鉄東西線 日本橋16:48→西船橋17:16
14.JR総武線 西船橋17:22→津田沼17:31

ちなみに日本橋を経由して帰ったのは、当時東西線沿線に通勤していたので、定期が使えるからです。
朝5時出発、帰りは17時半という12時間の旅でした。
次回は「西関東篇」を紹介します。

2002年関東の駅百選ラリー その3(房総横断篇)

ゴールデンウィーク後の2002年5月11日、当時住んでいた津田沼から千葉県の鉄道を乗り継いで廻った関東の駅百選ラリー3日目です。

東京・神奈川であれば1日に5~6駅、多いときには9~10駅廻ったものですが、千葉県の房総となるとそんなには廻れません。
この日廻った駅は、以下の3駅です。
・大多喜(いすみ鉄道)
・上総鶴舞(小湊鉄道)
・公津の杜(京成本線)
いすみ鉄道と小湊鉄道で房総半島を横断したので、3日目は「房総横断篇」です。

ローカル線は本数が少ないので、朝は6時台に出発しました。

1.JR総武線快速 津田沼6:40→千葉6:51
2.JR外房線 千葉7:09→大原8:22
3.いすみ鉄道 大原8:35→大多喜9:01

いすみ鉄道、小湊鉄道を乗り継いで外房線大原から内房線五井までいく場合(またはその逆の場合)お得な切符があります。その名は「関東の駅百選認定記念 房総横断記念乗車券」値段は1600円。
いすみ鉄道は全線700円、小湊鉄道は1370円なので、470円お得です。途中下車可能ですが、片道乗車券なので後戻りはできません。

この日の第1チェックポイント「大多喜」です。
「ガス採掘発祥の地に立つ城を模した駅舎」
大多喜駅

この後、次の列車まで時間があったので、大多喜城まで行ってきました。
ところでこの「いすみ鉄道」現在は公募で選ばれた社長がさまざまな手腕を発揮して、地域を盛り上げているようです。ムーミン列車やグッズの拡充・専門店オープン・ネット販売、さらには旧国鉄の車両導入など。先日、社長の出している本を読んで勉強させてもらいました。

4.いすみ鉄道 大多喜10:12→上総中野10:32
5.小湊鉄道 上総中野10:45→上総鶴舞11:20

第2チェックポイント「上総鶴舞」です。
「田園地帯にマッチした開設当初の瓦屋根駅舎」
上総鶴舞駅

上総鶴舞駅で次の列車まで1時間20分あり、ひたすら近くの田んぼを歩いた記憶があります。
この後はローカル線から一転、千葉から成田へ向かいます。

6.小湊鉄道 上総鶴舞12:43→五井13:19
7.JR内房線 五井13:26→千葉13:43
8.JR成田線 千葉13:50→成田14:22
9.京成本線 京成成田14:59→公津の杜15:02

第3チェックポイント「公津の杜」です。
「美術館を思わせるモダンな駅舎」1994年開業の駅で、近くは東京のベッドタウンになっています。
公津の杜駅

10.京成本線 公津の杜15:21→京成佐倉15:30
11.京成本線 京成佐倉15:33→京成津田沼15:52

この年のスタンプラリーは都心から離れた駅を多く廻るようになっており、近場で廻れるのはここまででした。
次回は「両毛篇」を紹介します。

2002年関東の駅百選ラリー その2(神奈川篇)

2002年5月4日、ゴールデンウィーク連休の2日目、実家の横浜から近い神奈川県内の駅をまわりました。

廻った駅は、以下の6駅です。
・桜木町(JR根岸線)
・八景島(シーサイドライン)
・横須賀(JR横須賀線)
・鎌倉高校前(江ノ島電鉄)
・根府川(JR東海道本線)
・秦野(小田急小田原線)
いずれも神奈川県内の駅なので、2日目は「神奈川篇」です。

まずは第1チェックポイント「桜木町」です。
「明治五年に開業した鉄道発祥の駅」この頃はまだ東横線が桜木町まで来ていました。
桜木町駅

1.JR根岸線 桜木町9:59→新杉田10:12
2.シーサイドライン 新杉田10:20→八景島10:38

第2チェックポイント「八景島」です。
「海との調和がとれた小さくて大きい駅」GW中ということで、人が多いです。
八景島駅

3.シーサイドライン 八景島10:48→金沢八景10:55
4.京急本線 金沢八景11:11→逸見11:20

こういうラリーをする時「歩けそうな距離なら歩く」という自己ルールを作ってプランを練ったものです。
京急の逸見駅からJRの横須賀駅までは近いので、歩いてみました。

それでやってきた第3チェックポイント「横須賀」です。
「階段のない平坦な駅舎」右を振り向けば、海軍の街を思わせる風景(だったと思います)
横須賀駅

確かに駅と地続きになっているホームで階段はないのですが、それが故に久里浜方面と行き来する電車のホームが一面に制約されてしまうのは、ちょっと微妙…

ここから鎌倉方面に向かいますが、当時は湘南新宿ラインが横須賀まで来ており、オール2階建て車両の215系が横須賀始発新宿行きで運転されていました。ちょうど時間が合ったので、それに乗って鎌倉へ。

5.JR横須賀線 横須賀11:45→鎌倉12:03
6.江ノ島電鉄 鎌倉12:24→鎌倉高校前12:42

第4チェックポイント「鎌倉高校前」です。
「湘南の海が広がる駅」
鎌倉高校前駅

休日に江ノ電に乗ると、いつも渋滞している並行する道路を横目に進んで行くのがまた気持ちいい!
でも江ノ電も混雑しているんですけどね。

7.江ノ島電鉄 鎌倉高校前12:54→藤沢13:10
8.JR東海道本線 藤沢13:17→根府川13:52

海の見える駅が続き、第5チェックポイント「根府川」です。
「相模湾を見渡す絶景の駅舎」この駅舎の向こうのホームには海が拡がります。
根府川駅

ここで何と、会社からシステムトラブルの電話が!嫌な思いになりつつも対応したのを覚えています。

9.JR東海道本線 根府川14:21→小田原14:30
10.小田急小田原線 小田原15:55→秦野16:21

第6チェックポイント「秦野」です。
「丹沢の山並みに映える美しい輪郭の駅舎」うまく撮影できる場所がみつからず、こんな場所から…
秦野駅

神奈川県に住んでいながら、丹沢にはあまり行ったことがないので、今度行ってみたいと思っています。
この日はスタンプと撮影のために来ただけ…

11.小田急小田原線 秦野16:35→町田17:08

この後は横浜線で実家に戻りました。
この日は朝9時から夕方17時まで、1日がかりの旅となりました。
次回は千葉篇を紹介します。

2002年関東の駅百選ラリー その1(東京篇)

2002年に「第1回 関東の駅百選新ラリー」というのがありました。

当時は、千葉の津田沼に住んでいて、週末は津田沼から電車を乗り継いで実家のある横浜に帰るということをよくしていました。普通に帰るなら総武快速線・横須賀線で1本なのですが、鉄な自分はそれだけではつまらない。いろんな経路で帰ったものです。

その帰路にスタンプラリーを組み込むというのも何度か。
第1回は、ゴールデンウィーク4連休の初日だった5/3(ネットで過去のカレンダーを検索して、4連休だったことを調べました)のことです。

廻った駅は、以下の5駅です。
ちなみに、東京メトロは2004年4月の発足で、当時はまだ営団地下鉄でした。
・お台場海浜公園(ゆりかもめ)
・浅草(東武伊勢崎線、営団地下鉄銀座線)
・銀座(営団地下鉄銀座線・丸ノ内線・日比谷線)
・原宿(JR山手線)
・三軒茶屋(東急世田谷線)
いずれも東京都内の駅なので、1日目は「東京篇」です。

※乗った電車の時刻は2002年当時のものです。

1.JR総武線 津田沼13:06→西船橋13:13
2.JR京葉線 西船橋13:25→新木場13:44
3.りんかい線 新木場13:55→東京テレポート14:02

東京テレポート駅からゆりかもめのお台場海浜公園駅までは歩いてすぐ。
ここで第1チェックポイント「お台場海浜公園」です。
「都市景観に合った歴史と未来が融合した駅」
お台場海浜公園(2002)

4.ゆりかもめ お台場海浜公園14:16→新橋14:30
5.都営浅草線 新橋14:34→浅草14:47

銀座線でも浅草駅に行けますが、後で銀座に行くのに乗るので浅草線を選びました。
ここで第2チェックポイント「浅草」です。
浅草駅は東武と営団地下鉄の2駅が選ばれているので、スタンプも2駅分用意されていました。
東武浅草駅「デパートが付いた下町の駅舎」現在(2012年)は改装中ですね。
東武浅草駅(2002)
営団地下鉄浅草駅「仏閣様式の駅舎」今では後ろを振り向くとスカイツリーが見えます。
営団浅草駅(2002)

6.地下鉄銀座線 浅草15:08→銀座15:24

新橋と銀座は隣りの駅ですが、移動の関係上、間に浅草を挟みました。
第3チェックポイント「銀座」です。
「東京の中心地に音響・照明等で演出された芸術的な空間駅」ステンドグラスがあります。
銀座駅(2002)

地上に出てすぐ近くの有楽町駅まで歩いて、
7.JR山手線外回り 有楽町15:40→原宿16:04

第4チェックポイント「原宿」です。
「神宮の森にマッチした西洋風の駅舎」人が多すぎるのでこんな写真になってしまいました。
原宿駅(2002)

乗換駅となっている千代田線明治神宮前から、
8.地下鉄千代田線 明治神宮前16:10→代々木上原16:14
9.小田急小田原線 代々木上原16:16→豪徳寺16:18
10.東急世田谷線 山下16:27→三軒茶屋16:40

第5チェックポイント「三軒茶屋」です。
「レンガ造りのヨーロッパ風駅舎」キャロットタワーの真下にあります。
三軒茶屋駅(2002)

11.東急田園都市線 三軒茶屋16:47→長津田17:24

この後横浜線で実家に帰りました。
記録では津田沼を13時に出発していますが、このくらいなら明るいうちに廻れますね。
次の日も懲りずにラリーしました。続きはまた今度。

過去のラリーと写真を紹介していきます

昔から鉄道ラリーが好きでした。
小学生の時は、夏休みに近くの東急電鉄で行われていたスタンプラリーに参加したものです。
それから中学、高校、大学にかけては勉強、部活、アルバイトなどに明け暮れ、お金と余裕もなかったので、しばらく鉄道ラリーはできていませんでしたが、1998年に行われた「関東の駅百選スタンプラリー」に参加したのをきっかけに、以降毎年のようにラリーに参加するようになりました。

「関東の駅百選」は1997年から4年にかけて毎年25駅ずつ、合計100の関東の特徴ある駅を選んだものです。
翌年の1998年から、4年後2001年まで、前年の鉄道の日(10月14日)までに選定された25駅(実際は1998年は26駅、2000年は24駅でしたが)を廻るスタンプラリーが行われました。
それには毎年参加し、全駅のスタンプラリーを集めて10月に横浜駅で認定証と記念品をもらったものです。

4年続いて「ああ終わってしまったな」と思いきや、次の年からは選ばれた100駅をまた25駅ずつ4年間かけて廻る「新スタンプラリー」が始まりました。確か一般にテーマコースを募集して、5駅ずつを巡るコースが5つ、計25駅を廻るというものでした。
こちらにも毎年参加、この第1回である2002年からはスタンプ集めのほか、手に入れたデジカメを持って駅舎の写真も撮りつつ、4年間参加しました。もちろん全駅制覇!

その他、2001年からは「近畿の駅百選ラリー」も始まり、関西の鉄道に興味を持つきっかけになりました。
こちらではクイズラリーが行われましたので、こちらもデジカメ持ちつつ4年間参加、全駅制覇しました。

しばらくはここで撮りためた巡った駅の写真を紹介しつつ、振り返ってみようと思います。
お付き合いくださいませ。

1/14 川治湯元、東武日光

2012年1月14日(土)

新宿駅から東武スペーシアで鬼怒川温泉、
そしてその先まで行ってきました。

目的は前年秋から始まった、第1回の
「かんとうみんてつモバイルスタンプラリー」
最後のスタンプを野岩鉄道の川治湯元駅で
取得するためでした。

1.JR湘南新宿ライン 横浜9:43→新宿10:13
2.スペーシアきぬがわ3号 新宿10:35→鬼怒川温泉12:38
3.東武鬼怒川線・野岩鉄道 鬼怒川温泉12:39→川治湯元12:57

横浜から乗り継ぎで3時間とちょっと。
目的地の野岩鉄道 川治湯元駅に到着。
野岩鉄道(川治湯元駅にて)

川治温泉というのが近くにあるようですが、
賑やかな場所からは離れている所を
電車は走っています。
トンネル、鉄橋、いきなり駅って感じ。

鬼怒川地区から突然長いトンネルに入り、
それを出ると雪が積もっていました。
IMG_2928_convert_20120115234637.jpg

駅前には、かわじいというキャラクターの
銅像がありました。
賑わう場所を指さしているのだそうです。
IMG_2930_convert_20120115235030.jpg

駅舎にあったポスターのQRコードから
スタンプを取得。その後は来た道を戻り、
東武日光駅へ向かいました。

4.野岩鉄道・東武鬼怒川線 川治湯元13:20→下今市14:04
5.東武日光線 下今市14:11→東武日光14:19

日光にも宇都宮餃子があるはずだ、と思って
来たものの、ラーメン屋に入ってしまいました。

昼食後は特に日光見物などはせず
まっすぐJR経由で帰りました。
せっかくなので、ともに関東の駅百選に
認定されている東武・JRの日光駅を撮影。

まずは東武日光駅の三角屋根の駅舎です。
IMG_2935_convert_20120115234844.jpg

坂を下りて、JR日光駅の洋風駅舎です。
帰りの電車はこちらから乗ります。
IMG_2937_convert_20120115235132.jpg

JR日光線の107系電車は
西洋風レトロ調の塗装になっています。
IMG_2939_convert_20120115235233.jpg

6.JR日光線 日光15:20→宇都宮16:02
7.JR宇都宮線・湘南新宿ライン 宇都宮16:23→横浜18:54

やっぱり栃木県は遠く、そして寒かったです。

続きを読む

今日は吹奏楽の練習でした

自分は吹奏楽もやっています。今日は合奏練習でした。
そのため、今日はラリーはお休み。

月1ペースの合奏練習なので、疲れるのだけど、その他の嫌なこととか全部忘れて集中できるのがいいな。
本当はその後の食事会にも行きたかったのですが、上位のやりたい事を優先しました。付き合い悪くなっちゃうなぁ。

金曜に代休を取ったので4連休だった。明日からまた仕事。頑張ろう。

1/8 新幹線で西へ

今日は新幹線で大阪日帰りでした。

朝の10時に新横浜を出発、12時30分頃に新横浜到着でした。

私が新幹線に乗るときは富士山が見えないことが多いのですが、今回は拝むことができました!

まず三島駅を出た後で1枚
IMG_2921_convert_20120109001544.jpg

新富士駅を出てすぐ、富士川鉄橋にて1枚
IMG_2922_convert_20120109001919.jpg



目的は、大事な人に会うため。
この人に会うと、元気が出ます。前向きになれます。
大阪の本町で待ち合わせて、天ぷら定食をいただき、その後サンマルクカフェで語りました。

サンマルクカフェはおそらく初めて入ったのだけど、雰囲気が静かでした。
ホワイトココアを注文。美味しかったです。ホットミルクみたい。
IMG_2925_convert_20120109003058.jpg


いろいろお話させてもらって、夕方帰りました。
途中、ekishスタンプも集めましたよ。

2012年 まだまだスタンプを集めます

新年あけましておめでとうございます。

さて、昨年から(正確には10年以上前から)本気で全線走破に取り組んでいます。
きっかけは、このサイトとの出会いです。
http://eki.sh/

昨年の4月末から始めて、地元の神奈川県は「マスター」となりました。
今年も、いろんな旅やスタンプラリーなどを絡めて、「駅のスタンプ」を集めていこうと思います。
そして、その足跡を証として残す活動も繰り広げたいと思います。

2011年4月27日~2012年1月2日までで、集めたスタンプは1840個。
これが今年は、いくつになるかな。とりあえず倍目指そうか。そんなに駅ってあるのか?
         
プロフィール

ぼんばー

Author:ぼんばー
いつか日本の鉄道を乗りつくすことを夢見て、ひたすら日本を旅しています。鉄道に関するパワーサイトを構築することが目標です。

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

清き一票をお願いいたします!

にほんブログ村

モテる人のメール