12/31 青春18きっぷでJRだけ乗車旅2012~13 その2(烏山線)

2012年12月31日(月)

2012年の鉄旅としては最後になります、青春18きっぷを使ってJRだけ乗車する日帰り鉄道旅行の第2弾です。
本当は30日に行きたかったのですが、雨天のため大晦日に延期。
今回は栃木県の烏山線にしました。

烏山線では七福神が各駅や各車両に描かれています。
たまたま来年の年賀状に使った絵柄が七福神だったのが偶然。

まずは宇都宮に出るため、横浜から湘南新宿ラインに乗車しました。

1.湘南新宿ライン・宇都宮線 横浜9:54→宇都宮12:00

10分後に発車する烏山線の気動車が、既にホームに入線していました。
しかも旧国鉄色の塗装になった編成でした。七福神の寿老人が描かれています。
烏山線@宇都宮駅(2012)

こちらの列車に乗って、烏山線の終点、烏山駅に向かいます。

2.烏山線 宇都宮12:10→烏山13:01

宇都宮から宝積寺までは東北本線を走り、宝積寺から先が烏山線になります。
起点の宝積寺駅には、七福神が揃った駅名票があります。
宝積寺駅七福神の駅名標

烏山線はこの先に7つの駅があり、それぞれに七福神の絵が描かれた駅名票があります。

田んぼの中を走ることが多い路線ですね。
これは滝駅に到着する手前あたりです。
烏山線車窓1(2012)

宇都宮から約1時間、終点の烏山駅に到着です。
前回の久留里線と違い、ホームのすぐ先に車止めがありました。
この先に線路が伸びることは、ないですかね?
烏山駅車止め(2012)

乗車してきた気動車です。2両編成で、先頭の車両は烏山線オリジナルカラーでした。
七福神は恵比寿様です。
烏山線@烏山駅(2012)

烏山駅の駅舎です。昔ながらの木造駅舎で、近代化遺産になっているとのこと。
駅前には七福神の毘沙門天の駅名票がありました。ホームにも同じものがあります。
烏山駅駅舎(2012)

ここで、烏山駅から1つ手前の滝駅まで歩くことにしました。
この2駅間ですが、烏山線は大きく蛇行していており、一方道路は真っ直ぐなため、1時間以内で歩けると判断。
いざ、烏山駅を後にしました。

まず、駅近くの泉渓寺を訪問。秋には紅葉がきれいな場所とのことです。
泉渓寺(2012)

この後、急な傾斜で急なカーブの登り坂を歩きました。しばらくすると、見晴らしのよい展望台に到着。
烏山の町並みが見渡せ、ちょっと先の那珂川に架かる橋も見えました。
烏山展望(2012)

小学校・中学校に沿った通りを進むと、今度は急な下り坂。
そこを進んでいくと、滝駅に到着です。
滝駅1(2012)

踏切の先を進むと「龍門の滝」というのがあり、おそらくこれが駅名の由来になっているようです。
次の列車まで15分だったので、ここはホームで列車を待つことに。でも見ておくべきだった。

駅のホームから宝積寺方向を撮影。すぐ先で川を渡っています。
滝駅3(2012)

しばらくすると、反対側から宇都宮行きの列車がやってきました。
車体の色から、先ほど烏山まで乗ってきた車両だとわかりました。
滝駅2(2012)

3.烏山線 滝14:04→大金14:13→宇都宮14:57

途中の大金駅で、下り列車との交換待ちで6分停車です。
この時間を使って、大金駅の駅舎を撮影。駅前には花時計もありました。
大金駅駅舎(2012)

七福神は大黒天です。こちらも駅舎横にホームと同様の立看板がありました。

ホームに戻ると、反対方向の列車が入ってきました。上下の列車が揃ったところを撮影。
すると反対側の列車は、朱色に塗られた旧国鉄色の車両でした。旧国鉄色の並びで、貴重なショットです。
烏山線@大金駅(2012)

宇都宮に着いたら餃子専門店で遅い昼食。
昼食後は湘南新宿ライン直通で、横浜に帰りました。

4.宇都宮線・湘南新宿ライン 宇都宮15:38→横浜17:49

これで2012年の乗り収めとなりました。
2013年も各地に赴き、様々な感動を味わい、伝えていければ幸いです。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

12/23 青春18きっぷでJRだけ乗車旅2012~13 その1(久留里線)

2012年12月23日(日)

今シーズンも青春18きっぷを買いました。
本来は「民鉄モバイルスタンプラリー」の遠出のために用意したのですが、携帯電話をスマートホンにしてしまったがために今までの履歴が引き継がれず…ということに。
そこで、これ以上のモバイルスタンプを諦め、「純粋にJRだけ乗って日帰り旅行する」ことにしました。

第1弾は、久留里線に乗ってみます。
久留里線は過去に1度、10年ほど前に乗ったきりです。
今年、キハ30形、37形、38形といった古株車両たちが、新生のキハE130形気動車に置き換えられたというトピックスもあり、今回久しぶりに乗ってみたくなりました。

まずは横浜から横須賀線、総武快速線、内房線の直通列車で始発駅の木更津へ。

1.横須賀・総武・内房線 横浜10:24→木更津12:17

木更津駅で一度駅の外に出て、昼食を済ませました。
始発駅の駅舎を撮影しておきました。
木更津駅(2012)

そしていよいよ出発。こちらが今回乗車したキハE130形気動車です。
久留里線@木更津駅(2012)

2.久留里線 木更津12:54→横田13:11→久留里13:42→上総亀山14:05

4つ目の停車駅、横田で1回目の上下線の列車交換。
その間に横田駅の駅舎撮影。
横田駅(2012)

上り線(木更津行き)の列車もやってきたので、上下線の並びショット。
左が木更津行き、右が乗車中の上総亀山行きです。
久留里線@横田駅(2012)

13:18に横田駅を発車。さらに6駅先の久留里駅で2度目の列車交換です。
といっても、ここで交換する列車は久留里始発だったようです。
久留里駅は上下ホームが斜めに位置しているため、横田駅のように上下並びの写真は撮れませんでした。
久留里線@久留里駅(2012)

時間があるうちに、久留里駅の駅舎も撮影しておきました。
久留里駅(2012)

久留里駅発車は13:46(4分停車)でした。
ここから先は、昼間は2時間に1本の区間になります。
今までトンネルがなかったのですが、終点上総亀山の手前に2つありました。

こうして終点、上総亀山に到着。
久留里線@上総亀山駅(2012)

こちらが上総亀山駅の駅舎です。
上総亀山駅1(2012)

ちょっと先の、久留里線本当の終点(車止め)まで行ってみました。
上総亀山駅2(2012)

本来の計画ではこの線路が上総中野まで延びて、現在のいすみ鉄道と繋がる「木原線」となる予定でした。
戦時中に計画が中止となり、この先に伸びることはなくなったとのこと。

本当は近くにある亀山湖まで行ってみたかったですが、時間がないので戻ります。
今度は終点から、起点を目指します。
上総亀山駅3(2012)

3.久留里線 上総亀山14:19→木更津15:26

木更津からはバスに乗ってアクアライン通って帰ろうか、とも思いましたが、ちょうど次に来るのが横浜まで直通する電車だったので、やっぱりJRで。

4.内房・総武・横須賀線 木更津15:47→横浜17:45

結局、横浜~木更津~上総亀山の往復という旅になりました。
12/23で青春18きっぷ1回目。1/10までに果たしてあと4回使えるか?

次回も同じようにローカル線に乗りに行きます。

12/16 神戸巡り2日目(福原遷都後篇)

2012年12月16日(日)

一泊二日の神戸旅行、後篇は
 【KOBE de 清盛2012×ekish】平清盛史跡巡り 第三弾「福原遷都」
の残り3つのチェックポイントを巡ります。

前日からの引き続きで「スルッとKANSAI 2dayパス」を使用して、今度は梅田から阪急で神戸へ向かいました。

1.大阪市営地下鉄御堂筋線 淀屋橋9:12→梅田9:15
2.阪急神戸線 阪急梅田9:30→高速神戸10:02

高速神戸駅を降りて地上に出て、まずはチェックポイントの「荒田八幡神社」「宝地院」に向かいました。
ちなみに本来の最寄駅は神戸市営地下鉄西神・山手線の大倉山駅です。

そうしてやってきた第1チェックポイント「荒田八幡神社」です。公園と隣接しています。
荒田八幡神社1(2012)

境内には「福原遷都800周年」の記念碑もありました。
荒田八幡神社2(2012)

福原遷都が西暦1180年なので、この碑が立ったのは1980年。
もう30年以上前に立ったものですが、よい状態で残っていると感じました。

荒田八幡神社からすぐ南の場所に、第2チェックポイントの「宝地院」がありました。
同敷地内に保育園が隣接しているため、敷地外からの撮影です。
宝地院(2012)

ここから北西方向へひたすら歩き、次のチェックポイントへ。
近くまで来たものの、後ろを振り返ってみると、目的地の鳥居が見えました。また間違えた…

下ってきた坂道をまた戻り、第3チェックポイント「熊野神社」の鳥居の前まできました。
熊野神社1(2012)

本殿はこちら。紀州の熊野権現を勧請したものとのこと。
熊野神社2(2012)

これでekishラリーのチェックポイント8か所を全てクリア。
鳥居からまっすぐ緩やかな坂道を下って行くと、神鉄湊川駅、神戸市営地下鉄湊川公園駅にたどり着きます。
そこからもうちょっと先へ歩くと、神戸高速鉄道の新開地駅です。

この後は友人と心斎橋で待ち合わせのため、大阪へ戻ります。
せっかくなので阪神なんば線に乗ってみました。

3.神戸高速鉄道 新開地11:27→阪神三宮11:34
4.阪神本線・なんば線 阪神三宮11:38→大阪難波12:19
5.大阪市営地下鉄御堂筋線 なんば12:45→心斎橋12:47

心斎橋で友人と食事、買い物などした後は、帰りは京都から新幹線に乗ります。
スルッとKANSAIを持っているので、京阪・近鉄で京都に出ました。

6.大阪市営地下鉄御堂筋線 心斎橋15:46→淀屋橋15:50
7.京阪本線 淀屋橋16:20→丹波橋17:02
8.近鉄京都線 近鉄丹波橋17:09→京都17:18

帰りの新幹線は事前に指定席予約をしていなかったので、3列席真ん中になってしまいました。
でも3列席真ん中って、シートが広いんですよ。

9.のぞみ42号 京都17:53→新横浜19:54

さて、この日関西私鉄でスルッとKANSAIを使用した区間の通常料金を計算すると2140円。
前日の3100円と合わせると5240円ですか。元が3800円なので、結局1440円お得となりました。
2日連続乗り回すなら、結構使えますね。

今回は寺社の写真ばかりになってしまいました。
平清盛ゆかりの地巡りは、最後に2013年1月3連休で下関と宮島へ行く予定です。

12/15 神戸巡り1日目(福原遷都前篇~ルミナリエ)

2012年12月15日(土)

3か月ぶりの一泊二日旅行は神戸です。
モバイル鉄道スタンプラリー"ekish"の企画
 【KOBE de 清盛2012×ekish】平清盛史跡巡り 第三弾「福原遷都」
のチェックポイントを巡ります。
また、12月の神戸といえば、ルミナリエですね。夜になるのを待って見に行きます。

まずは新横浜から新幹線で大阪へ。

1.のぞみ209号 新横浜8:39→新大阪10:53
2.東海道本線 新大阪11:00→大阪11:04

宿を大阪に確保しているので、阪神梅田に近い四つ橋線西梅田駅のロッカーに荷物を預けて身軽になります。

ここで、この2日間で使用する切符のご紹介です。
「スルッとKANSAI 2dayパス」
関西地区のスルッとKANSAIが使用できる民鉄各社が2日間乗り放題で3800円。
1日あたり1900円分乗車すればお得ですが、果たしてそんなに乗るのか?

まずは阪神電車で神戸へ入り、神戸市営地下鉄西神・山手線の妙法寺へ行きます。

3.阪神・山陽直通特急 阪神梅田11:20→板宿12:08
4.地下鉄西神・山手線 板宿12:19→妙法寺12:22

西神・山手線は地下鉄ですが、妙法寺から西の西神中央までは全て地上駅になります。
こちらが妙法寺駅です。
妙法寺駅(2012)

住宅地の狭い路地を歩くこと15分、第1チェックポイントの「妙法寺」です。
平清盛は福原遷都の際、平安京の鞍馬になぞらえて、ここを新鞍馬と呼んだとのこと。
この辺りの地名、そして駅名にもなっています。
妙法寺(2012)

駅に戻って昼食を済ませ、次の目的地は新神戸です。

5.地下鉄西神・山手線 妙法寺13:29→新神戸13:47

新神戸駅からすぐ、古い洋館・異人館が多く建つ北野地区へ。坂が多いし、人が多い!
坂を登ってやってきたのが、第2チェックポイント「北野天満神社」です。
北野天満神社(2012)

上の写真の階段を登りきった所からの眺望です。
すぐそこには風見鶏の館、遠くには神戸港が望めます。
北野天満神社からの展望(2012)

坂を下って道を戻り、新神戸駅に戻り、新幹線の駅舎を撮影。
すぐ裏にそびえる山の紅葉がきれいです。
新神戸駅(2012)

ここからは北神急行電鉄に乗って、この山の向こう側へ行きます。
次に向かうは神鉄六甲駅近くの多聞寺です。

6.北神急行電鉄 新神戸14:41→谷上14:49
7.神鉄有馬線 谷上14:51→神鉄六甲14:58

神鉄六甲駅の駅舎。なかなかおしゃれです。
神鉄六甲駅(2012)

駅前の道路を渡るとすぐ、第3チェックポイントの「多門寺」です。
階段を登る途中には羅漢さんもあって、癒されました。
多聞寺(2012)

次は神鉄で神戸の中心地、新開地へ向かいます。
山岳路線の神鉄は新開地に向かうまで、ひたすら坂を下り続けます。

8.神鉄有馬線 神鉄六甲15:17→新開地15:51

ここから兵庫の海岸方面へ歩きながら、2つのチェックポイントを訪れました。

第4チェックポイント「厳島神社」。広い道路からは外れた所に位置しています。
平家一門が深く信仰している安芸国の厳島神社を兵庫に勧請したものとのこと。
神戸厳島神社(2012)

さらに先へ進むと、以前訪れた金光寺、真光寺などの前を通りました。
清盛塚の清盛銅像、平家物語が欄干に描かれた清盛橋を抜けると、第5チェックポイント「薬仙寺」です。
後白河法皇が幽閉された「萱の御所跡」がある場所です。
薬仙寺(2012)

さらに歩を進めると、JR山陽本線の支線・和田岬線の和田岬駅にたどり着きました。
和田岬駅(2012)

かつては歴史ある駅舎がこの場所に建っていたのですが、2009年に解体されたそうです。
写真左に見えるのがコンビニですが、その壁には和田岬駅と和田岬駅の歴史が書かれたパネルがありました。

あたりが暗くなってきたところで、そろそろルミナリエ点灯。
和田岬に乗り入れているもう1つの路線、地下鉄海岸線で元町へ向かいます。

9.地下鉄海岸線 和田岬16:56→みなと元町17:01

地下鉄の駅を出ると、雨が降ってきました。
しかも最初に進む方向を間違え、雨の中を神戸駅近くまで歩いてしまいました。
途中で軌道修正し、元町商店街のアーケードをずっと進んで、JR元町駅近くまでやって来ると、やっとルミナリエに向かう人の列が見えてきました。

ルミナリエの交通規制には毎回たくさん歩かされますが、今回は雨の中なのでさらに辛い。
でも人の波に乗っていくと、やってきました!
ルミナリエ入口(2012)

傘が写ってしまうのが残念ですが、それでも綺麗でした。
この光のアーケードをくぐり抜け、東遊園地にたどり着くと、雨の中たくさんの人が見物にいました。
しかも公園の中は足元がドロドロで最悪でした…。

そんな中、東遊園地の広場に建つ円形の光の輪の中に入って撮影。
ルミナリエ東遊園地(2012)

今回は3年ぶりのルミナリエ。
いつもなら遅い時間にやってきて、消灯を見守って帰るのですが、今回は早く来ているため19時前に帰ります。
帰路はまた阪神電車です。

10.阪神本線 阪神三宮18:59→阪神梅田19:30
11.地下鉄四つ橋線 西梅田19:37→肥後橋19:38

この日はここまで。
さて、梅田出発から「スルッとKANSAI 2dayパス」を使い続けてきましたが、果たしてお得だったのか?
調べてみると、この日は3100円分も乗車していたみたいです。
次の日に700円分乗れば、もとが取れてしまいますね。

「KOBE de 清盛」としてはあと3か所行く場所がありますが、これは翌日訪れることに。
本当は1日で廻ってしまいたいのですが、関東在住なので仕方ないです。

花と寺社めぐりスタンプラリー(2012年秋冬)より その1

9月末から「ゆるり散策:花と寺社めぐりスタンプラリー」に参加しています。
これは関東の民鉄9社から2駅ずつ、沿線の花の名所や寺社を紹介し、その最寄駅をスタンプラリーするものです。

半年に1回、現在は2012年9月18日から2013年2月28日の期間で行われています。
私も何度か参加しているのですが、週末を利用してできるだけたくさん廻ろうとするため、スタンプ集め重視で「花と寺社めぐり」をほとんどしていません。
ただ今回は、これまでにいくつか行ってみた場所があるため、その写真を紹介します。

1.巾着田(西武池袋線高麗駅から徒歩15分)
巾着田(2012)

訪問・撮影:9月29日(土)
「曼珠沙華」が満開になると綺麗な所です。
ここはほとんど毎年ラリーで選ばれていて、私もこれを目当てによく出かけます。
最近は開花の時期がずれてきており、9月末だったのに早咲きゾーンでまだ咲き初めでした。

2.乃木神社(東京メトロ千代田線乃木坂駅1番出口からすぐ)
乃木神社(2012)

訪問・撮影:10月6日(土)
この鳥居のすぐ左側に、地下鉄の入口があります。
都会の中にあって、秋には紅葉が、冬には梅の名所とのこと。
訪れた日には、神社の境内で結婚式が執り行われていました。

3.北澤八幡神社(京王井の頭線池ノ上駅から徒歩10分)
北澤八幡神社(2012)

訪問・撮影:10月27日(土)
池ノ上駅から住宅街を抜けてしばらく歩くと、神社の裏側へやってきます。
写真は神社の本殿ですが、この横には立派な神楽殿がありました。
この辺りは静かな所ですが、ちょっと歩くと下北沢で、賑やかな場所に出られます。

4.称名寺(京急本線金沢文庫駅から徒歩15分)
称名寺(2012)

訪問・撮影:10月29日(月)
シーサイドライン「海の公園柴口駅」と京急「金沢文庫駅」のちょうど間くらいに位置します。
鳥居をくぐると門前町のごとく小さなお店が何軒かあり、門には立派な仁王像がありました。
この庭園が有名な場所で、秋には紅葉がきれいとのこと。
脇のトンネルを抜けると「金沢文庫」に行くことができます。(訪れた日は休館日でした。)

ここまで18駅中12駅を巡りましたが、今のところ、名所を訪れたのはこの4か所だけです。
スタンプが改札内にあると、あまり改札の外に出たくないんですよね…
また写真を撮ったら紹介しようと思います。
プロフィール

ぼんばー

Author:ぼんばー
いつか日本の鉄道を乗りつくすことを夢見て、ひたすら日本を旅しています。鉄道に関するパワーサイトを構築することが目標です。

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

清き一票をお願いいたします!

にほんブログ村

モテる人のメール