5/4 湘南経由で大雄山最乗寺参り

2017年5月4日(木)

今年のGWで遠出できたのはこの日1日でした。
しかも神奈川県を一歩も出ませんでしたが、
なかなかの日帰り旅行ができました。

まずはJRで大船駅まで出て、お久しぶりの
湘南モノレールに乗車します。
モノレールは全部で7編成あり、全ての編成の
車体に別の色のラインが引かれています。
20170504_01_湘南モノレール@大船

1.湘南モノレール 藤沢9:15→湘南江の島9:29

しばらく住宅街を走りますが、時に垣間見える
湘南の海を空から見られるのが素敵です。

終点の湘南江の島駅を出て程なく、江ノ電の
江ノ島駅がありますが、こちらはスルーします。
20170504_02_江ノ電江ノ島駅

向かったのは小田急の片瀬江ノ島駅です。
駅についてちょうど電車が到着したようで、
凄い人の波に襲われました。

ここから小田急江ノ島線で藤沢へ、
さらに東海道線で小田原に向かいます。
隣りのホームには最近リニューアルされた
ロマンスカーEXEαが止まっていました。
20170504_03_小田急江ノ島線@片瀬江ノ島

2.小田急江ノ島線 片瀬江ノ島9:50→藤沢9:56
3.JR東海道本線 藤沢10:07→小田原10:42

そして、この日メインになる大雄山線です。
小田原駅では大雄山駅まで電車、さらにバスで
大雄山最乗寺までの往復乗車券が発売されて
おり、これだと普通に買うより50円お得です。
20170504_04_伊豆箱根鉄道大雄山線@小田原

4.伊豆箱根鉄道大雄山線 小田原10:48→大雄山11:09

終点の大雄山駅でバスに乗り換えます。
他の路線バスは箱根登山バスなのですが、
最乗寺に行くバスだけは伊豆箱根バスです。
ここだけは譲らないぞという事ですね。
20170504_05_伊豆箱根バス@大雄山

5.伊豆箱根バス 大雄山駅11:25→道了尊11:35

バスは狭い山道を登り、最乗寺の三門手前の
茶屋前まで行ってくれます。
ここからは歩いて最乗寺に向かいます。
20170504_06_道了尊バス停付近

短い階段が何度か続いた後、本堂の下にある
少し広くなっている境内に出ました。

こちらで座って一休み。GW中ですが、そこまで
たくさんの人はいません。意外と穴場かも。
20170504_07_大雄山最乗寺本堂

休憩の後、頑張って奥の院まで行くことに。
ものすごく急で長い階段を登り切ると、
十一面観音菩薩を祀るという奥の院に到着。

調べると350段もの階段だったということで、
達成感はありましたが、杉に囲まれており
下の景色は良く見えない場所でした。
20170504_08_大雄山最乗寺奥の院

帰りのバスの時間が近づいてきたため、
少し急ぎ目に下山してバス停に戻ると、
ぎりぎりのため、人がたくさん並んでました。
それでも何とか座れてよかった…。

6.伊豆箱根バス 道了尊12:24→大雄山駅12:34
7.伊豆箱根鉄道大雄山線 大雄山12:50→小田原13:11

帰る前に、ちょっと寄り道して箱根湯本まで。
こちらの方が観光客が断然多いですね。
20170504_09_箱根登山鉄道@小田原

8.箱根登山鉄道 小田原13:16→箱根湯本13:32

箱根湯本での用事は、モバイル駅スタンプの
取得と、お土産の「箱根ロール」の購入だけで
そんなに長居せずに帰路につきます。

帰りは小田急ロマンスカーLSEに乗車します。
この色のロマンスカーが現役なのは感動です。
1年前のダイヤ改正からは海老名にも停車する
ようになり、相鉄沿線にも優しくなりました。
20170504_10_ロマンスカーLSE@箱根湯本

9.はこね24号 箱根湯本13:49→海老名14:36

あとは相鉄に乗り換えて帰りました。

GW中は気合いを入れて大移動するよりも、
近場の方が実は楽しめるかもしれませんね。

4/23 ゆず20周年記念1日乗車券で横浜市縦断

2017年4月23日(日)

2月から「つなげて!全国鉄道むすめ巡り」の
スタートダッシュを続けてきましたが、
4月は一休みです。

地元横浜で、興味をそそる企画乗車券が
発売されたので、買ってみたくなりました。
それが、こちらです。
20170423_01_ゆず20周年1日乗車券

これだけ見ると一瞬、雑誌のようですが、
実はこれが、横浜市営地下鉄とバスが
1日乗り放題の共通1日乗車券なのです。

横浜出身のフォークデュオ ゆずが
CDデビューして20周年となるのを記念して、
券面上部に記載のある雑誌ともタイアップし
期間限定で発売されています。

かくいう私も「サヨナラバス」以来の
「ゆずっこ」でして、以前は毎年のように
コンサートに行っておりました。
ベストアルバム「ゆずイロハ」も買いました。

ちょっと話が逸れましたが、この乗車券は
自動改札機を通らない紙形式のもので、
裏面の日付を見せて有人改札を通ります。
20170423_02_1日乗車券の裏

さて、この日は午前中から相鉄で湘南台に出て
ゆずの1日乗車券を購入。古くからある方の
地下鉄「ブルーライン」に乗車します。
こちらは3000R形と呼ばれる車両です。
20170423_03_ブルーライン3000R形@湘南台

1.横浜市営地下鉄ブルーライン 湘南台9:53→上永谷10:10

地上駅の上永谷で途中下車。
ホームは2面4線で、車両基地があります。
20170423_04_ブルーライン3000R形@上永谷

上永谷の駅舎、ではなく駅ビルです。
駅ビルにはこのビルの中を通り抜けて行く
格好になっています。
この季節、藤の花が綺麗に咲き誇っています。
20170423_05_上永谷駅 駅ビル

乗車券が地下鉄とバスの共通ということで、
この日は横浜市営バスにも乗車しました。
たまには乗り鉄ならぬ乗りバスを。
通勤でも市営バスを使っているのですが…

2.横浜市営バス45系統 上永谷駅前10:24→港南台駅前10:47

JR根岸線の港南台駅にやって来ました。
堀割のホームになっていて、
まるで地下鉄の駅のような駅前です。

ちなみにバスターミナルにいる
青いのが横浜市営バス、赤いのが神奈中バス、
ともに横浜市民にとっての大切な足です。
20170423_06_港南台駅 バスターミナル

3.横浜市営バス111系統 港南台駅前10:53→港南区総合庁舎前11:23

バスは上大岡駅行きなのですが、手前で下車。
ここはブルーラインの港南中央駅になります。

駅を出てすぐ港南区総合庁舎、だったのですが
老朽化で取り壊し中。新しい庁舎が1つ奥の
通りにできているようです。
20170423_07_港南中央駅 地上

再びブルーラインに乗って北上します。
こちらは3000A形と呼ばれる車両で、これでも
現役のブルーライン車両では最古参です。
20170423_08_ブルーライン3000A形@港南中央

4.横浜市営地下鉄ブルーライン 港南中央11:29→センター北12:12
5.横浜市営地下鉄グリーンライン センター北12:15→日吉12:27

途中で、新しい方の地下鉄「グリーンライン」に
乗り換えて、終点の日吉まで乗り通しました。
10000形というミニ地下鉄車両で走っています。
20170423_09_グリーンライン10000形前面@日吉

真正面から見ると、まったく緑が無い。
ということで、側面も撮影しました。
2008年開業なので、もう9年目。早いなぁ。
20170423_10_グリーンライン10000形側面@日吉

6.横浜市営地下鉄グリーンライン 日吉12:30→中山12:52

グリーンライン終点の中山で、
この日の鉄旅は終了としました。

ところで、ゆずの1日乗車券は5月末まで販売、
使用期間は6月末までとなっています。
(限定10,000枚とのこと)

今回はとにかく買って乗っただけでしたが、
できればもう1回購入して、今度は
ゆずの「ゆかりの地巡り」でもしてみたいと
思っています。

3/19 つなげて!全国鉄道むすめ巡り その3(埼玉篇)

2017年3月19日(土)

つなげて!全国鉄道むすめ巡りのスタンプ集め
第3弾は埼玉県の3か所を訪問します。

・秩父鉄道長瀞駅「桜沢みなの」
・トミックスワールド大宮「立石あやめ」
・東武鉄道栗橋駅「栗橋みなみ」

今回はまず横浜線で八王子に出て、
八高線経由で秩父鉄道の長瀞を目指します。
20170319_01_八高線209系@八王子

1.JR八高線 八王子9:18→高麗川9:56
2.JR八高線 高麗川10:17→寄居11:04

寄居駅で秩父鉄道に乗り換えます。
秩父鉄道の改札を入ると、さっそく
鉄道むすめ「桜沢みなの」を見つけました。
20170319_02_桜沢みなの@寄居

寄居駅での乗り換え待ち時間はいつも長い。
以前はスーパー「ライフ」がありましたが、
2013年に閉店してしまい、時間を潰せる場所も
無くなってしまいました。

秩父鉄道ホームの待合室で30分ほど待ち、
やっと三峰口行きの電車がやって来ました。
7000系、元東急田園都市線の車両です。
20170319_03_秩父鉄道7000系@寄居

3.秩父鉄道 寄居11:36→長瀞11:52

長瀞駅でこの日1つ目の鉄道むすめスタンプ
「桜沢みなの」を押印しました。

関東の駅百選に選ばれた開業当時の駅舎。
もう何度か登場していると思いますが…。
20170319_04_長瀞駅 駅舎

次の電車まで時間があり、このタイミングで
昼食。駅前でそばをいただきました。

次は熊谷経由で大宮駅に向かいます。
5000系は元都営三田線の車両です。
20170319_05_秩父鉄道5000系@長瀞

4.秩父鉄道 長瀞12:17→熊谷13:06
5.JR高崎線 熊谷13:19→大宮13:56

大宮駅に到着です。
東北・上越・北陸新幹線の分岐駅であり、
その高架ホームにより駅舎は横長です。
2070319_06_大宮駅 駅舎

大宮駅西口から徒歩3分の場所にある
「トミックスワールド大宮」、こちらに
鉄道むすめ「立石あやめ」のスタンプが
設置されています。
20170319_07_トミックスワールド大宮

スタンプを押印し、しばし店舗の中を見学。
土曜日ということで家族連れが多かったです。
ちなみに毎週火曜日が定休日らしいので、
振休などを使って行く場合は要注意ですね。

大宮から宇都宮線で栗橋に向かいます。

6.JR宇都宮線 大宮14:21→栗橋14:50

鉄道むすめ「栗橋みなみ」は東武鉄道役務係
の設定ですが、地元の久喜商工会栗橋支所の
イメージキャラクターとして展開されています。

駅連絡通路の栗橋みなみギャラリーも
健在でした。
20170319_08_栗橋みなみギャラリー

駅を出て、鉄道むすめスタンプが設置されている
「井上商店」まで歩いて行きました。

栗橋駅から線路と垂直に伸びるこの道路、
「鉄道むすめ通り」とでもいうのでしょうか、
頭上のペナントで様々な鉄道むすめを
紹介しています。
20170319_09_鉄道むすめ通り

ここを通り、無事「井上商店」で鉄道むすめ
「栗橋みなみ」のスタンプを取得しました。

店舗の外観や中身は、初めてここに訪れた時の
こちらの記事で紹介しています。
2012/2/18 鉄道むすめ巡り 東日本篇

ですが、この頃よりも現在の店の内外は
鉄道むすめ色が薄まっていて、スペースも
縮小された感じでしたが、末永く「聖地」として
残っていただきたいものです。
ちなみに、ホームページもあるみたいです。
地酒・輸入ワイン、萌酒の店 井上酒店

この日の目的だった3か所のスタンプを取得し、
帰路につきます。
帰りは横浜まで直通の湘南新宿ラインの
グリーン車に乗り込みます。
20170319_10_上野東京ラインE233系@栗橋

7.JR宇都宮線・湘南新宿ライン 栗橋15:33→横浜17:03

これで「つなげて!全国鉄道むすめ巡り」の
スタンプは全32個中、11個まで集まりました。

神奈川・東京・埼玉の関東近郊が終わったので
次はどこへ行こうか、画策中です。

2/25 つなげて!全国鉄道むすめ巡り その2-3(大阪北部篇)

2017年2月25日(土)

2泊3日の鉄道むすめ巡り旅3日目は
大阪モノレールの鉄道むすめ「豊川まどか」
のスタンプを取得しに行ってきました。

この日の10時半に心斎橋で友人と待ち合わせ
の予定だったので、地下鉄とモノレールで
大回りして心斎橋へ行こうと考えました。

1.大阪市営地下鉄中央線 阿波座8:02→本町8:04
2.大阪市営地下鉄御堂筋線 本町8:10→新大阪8:21

最後に新大阪から新幹線に乗るため、
ここで一度降りて荷物をロッカーに詰めました。

3.御堂筋線・北大阪急行 新大阪8:30→千里中央8:43

北大阪急行の千里中央駅は吹き抜け構造に
なっており、近畿の駅百選に選定されています。
20170225_01_北急 千里中央駅

長い間、ここ千里中央が終点なのですが、
この先、新箕面(仮称)までを2020年度開業の
目標で工事中なのだそうです。

千里中央で大阪モノレールに乗り換えます。

4.大阪モノレール 千里中央8:55→万博記念公園9:00

万博記念公園駅も、近畿の駅百選に
選定されています。支線の彩都線が分岐する
大阪モノレールの中心になる駅です。
20170225_02_万博記念公園駅ホーム

そして、この万博記念公園駅の構内で
鉄道むすめ「豊川まどか」のスタンプを
押印しました。

駅構内は広く、天井も高いです。
自動精算機の隣りに鉄道むすめが。
20170225_03_豊川まどか@万博記念公園

昨年の「関西鉄道むすめ&萌えキャララリー」
では、駅を出てすぐの万博記念公園に
寄りましたが、今回は時間がないので、
引き続きモノレールで車窓を楽しみました。

まずは万博記念公園の太陽の塔。
20170225_04_モノレール車窓 太陽の塔

摂津~南摂津間の車窓真下に見える
東海道新幹線の鳥飼基地。
20170225_05_モノレール車窓 鳥飼基地

南摂津~大日間では淀川を渡ります。
グライダーが気持ちよさそう。
20170225_06_モノレール車窓 淀川

5.大阪モノレール 万博記念公園9:11→大日9:26

終点の1つ手前、大日で下車し、
地下鉄谷町線に乗り換えました。
キロ程28.3kmは大阪市営地下鉄では最長です。
20170225_07_地下鉄谷町線@大日

6.大阪市営地下鉄谷町線 大日9:42→谷町六丁目10:08
7.大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線 谷町六丁目10:13→心斎橋10:16

この後、心斎橋のカフェで友人と会食し、
午後には新幹線で横浜に帰りました。

8.大阪市営地下鉄御堂筋線 心斎橋13:35→新大阪13:48

早く着きすぎてしまったので、新大阪駅周辺を
歩いてみました。駅の中にはたくさんお店が
ありますが、駅の外はそこまで賑わいはなく、
駅前に目立つのは広い駐車場です。
20170225_08_新大阪駅 駅舎

帰りはいつも乗っているのぞみの便で
横浜に戻りました。

9.のぞみ234号 新大阪15:10→新横浜17:24

これで、「つなげて!全国鉄道むすめ巡り」の
スタンプは32個中8個まで取得。1/4ですね。
今回はちょっと期間に余裕があるので、
じっくり時間をかけて集めていこうと思います。

2/24 つなげて!全国鉄道むすめ巡り その2-2(大阪南部篇)

2017年2月24日(金)

2泊3日の鉄道むすめ巡り旅2日目は
大阪府南部と和歌山県の鉄道むすめを
訪問・スタンプ取得をします。

・泉北高速鉄道和泉中央駅「和泉こうみ」
・水間鉄道水間観音駅「水間みつま」
・和歌山電鐵伊太祈曽駅「神崎みーこ」

過去2年、泉北高速鉄道と和歌山電鐵を
ラリーしていますが、今回はその間に
水間鉄道が入る形になりました。

まずは難波に出て、南海電車に直通している
泉北高速鉄道に乗って、和泉中央へ。
20170224_01_泉北高速線@難波

1.大阪市営地下鉄千日前線 阿波座7:51→なんば7:57
2.南海高野線・泉北高速鉄道 難波8:06→和泉中央8:42

和泉中央駅で、泉北高速鉄道の鉄道むすめ
「和泉こうみ」のスタンプを取得しました。
20170224_02_和泉こうみ@和泉中央

次は水間鉄道に乗車しますが、
南海本線の貝塚が乗り換え駅になります。
そこでバスを使って南海本線に接続します。

3.南海バス 和泉中央駅8:58→和泉大宮駅前9:34
4.南海本線 和泉大宮9:44→貝塚9:49

貝塚駅で水間鉄道に乗り換えます。
水間鉄道の乗車は、第1回近畿の駅百選ラリー
(2001年)以来で16年ぶりです。
20170224_03_水間鉄道@貝塚

5.水間鉄道 貝塚10:15→水間観音10:29

全線10駅、14分の短いローカル線です。
2005年からは外食チェーンのグルメ杵屋が
親会社という、異色の鉄道会社です。

終点の水間観音駅で女性アテンダントを模した
鉄道むすめ「水間みつま」のスタンプを取得。
名前の由来は、水間観音駅と三ツ松駅です。
20170224_04_水間みつま@水間観音

そして、近畿の駅百選に選定された
歴史ある駅舎を16年ぶりに撮影しました。
当時の駅名は「水間」でしたが、
2009年に「水間観音」へ変更しています。
20170224_05_水間観音駅 駅舎

以前の訪問時は、府内の百選駅を廻るために
来てすぐ折り返して帰ってしまいました。

今回は駅から歩いて、水間寺を訪問しました。
水間観音駅の駅舎はここの三重塔を
模したものになっているんですね。
20170224_06_水間寺

水間寺を後にして、3つ目のスタンプがある
和歌山電鐵乗車のため、和歌山に移動。
途中の石才駅から歩いて、JR阪和線の
和泉橋本に接続して向かいます。

6.水間鉄道 水間観音11:17→石才11:26
7.JR阪和線 和泉橋本11:46→日根野11:53
8.JR阪和線 日根野12:06→和歌山12:37

和歌山電鐵も3年連続の乗車となりますが、
こういう時でないと乗車の機会がないため
1日乗車券780円を購入。

鉄道むすめスタンプは途中の伊太祈曽駅に
ありますが、先に終点の貴志駅まで行きます。

「おもちゃ電車」がホームに入ってきました。
20170224_07_おもちゃ電車@和歌山

9.和歌山電鐵 和歌山12:55→貴志13:27

猫のたま駅長で有名になった貴志駅は
駅舎も猫をデザインしたものです。
20170224_08_貴志駅 駅舎

昼食は、駅舎の中にある「たまカフェ」の名物
ホットキャット(ホットドッグセット)でした。

近くの貴志川に寄った後、
再び貴志駅のホームへ戻りました。

ホームにあるたま神社といちご神社です。
「たま電車」と「いちご電車」にあやかり
今は亡き初代たま駅長も祀られています。
20170224_09_たま神社といちご神社

10.和歌山電鐵 貴志14:04→伊太祈曽14:16

和歌山電鐵本社のある伊太祈曽駅に到着。
こちらで鉄道むすめ「神崎みーこ」の
スタンプを取得しました。
20170224_10_神崎みーこ@伊太祈曽

次の電車が30分後のため、待ち時間を使って
伊太祁曽神社にも行ってきました。
木の神様を祀り、自然の中にある神社です。
20170224_11_伊太祁曽神社

駅に戻ると、たくさんの外国人の団体客が
やってきて、たちまちホームは人で一杯に。
たま駅長で有名になった和歌山電鐵を
訪れる外国人が多くなっているようです。

これで今日の目的を果たしたため、
帰路に着きます。たまたま、鉄道むすめの
ヘッドマークを付けた電車がやってきました。
20170224_12_和歌山電鐵@伊太祈曽

11.和歌山電鐵 伊太祈曽14:46→和歌山15:04
12.JR阪和線 和歌山15:13→天王寺16:26

珍しい天王寺止まりの紀州路快速でしたが、
あべのハルカスで旅のお土産を買うことができ、
かえって助かりました。

13.大阪市営地下鉄御堂筋線 天王寺17:03→本町17:14
14.大阪指定地下鉄中央線 本町17:19→阿波座17:20

これで2日目の行程が終了しました。

次回は3日目、大阪モノレールの鉄道むすめ
スタンプ取得の旅程をお送りします。
プロフィール

ぼんばー

Author:ぼんばー
いつか日本の鉄道を乗りつくすことを夢見て、ひたすら日本を旅しています。鉄道に関するパワーサイトを構築することが目標です。

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

清き一票をお願いいたします!

にほんブログ村

モテる人のメール