1/19 つかもうぜ!ドラゴンボールな都内めぐり 前篇

2017年1月19日(木)

JR東日本の東京支社で2017年1~2月に
熱いスタンプラリーが開催されました。
20170119_01_DBスタンプラリー帳

「そうさ今こそ!ドラゴンボールスタンプラリー」
ドラゴンボールの新旧アニメで登場する
キャラクターのスタンプを
東京23区内および常磐線内の駅で1つずつ、
全65駅で集めるという企画です。

仕事の客先訪問で行った水道橋駅で
スタンプ帳を手に入れて以来、気になって
全部集めてみようと決めました。

大きく2日に分けて実施、1日目は休日出勤の
振替休日を取得した木曜日に決行しました。

この日は東京23区内の駅を中心に廻ります。
使用したのは「都区内パス」750円です。
20170119_02_都区内パス

スタンプは全ての駅で改札外にあるので、
こういうフリーきっぷがないととんでもない
値段になってしまうことでしょう…。

このフリーエリア内を山手線、中央線、
常磐線の順に廻りました。

品川駅から、まずは山手線で東京まで。
新橋駅では駅前広場のSLを撮影しました。
20170119_03_新橋駅のSL

ドラゴンボールといえばやっぱり、7つの
「ドラゴンボール」。スタンプラリー範囲内の
決まった店舗で200円以上の買い物や飲食を
するとドラゴンボールのシールをもらい、
7つ集めると良いことがあるとの事。

1つ目のドラゴンボール(四星球)シールを
東京駅地下のドラッグストアでいただきます。
その前に、赤レンガの東京駅を撮影。
20170119_04_東京駅 駅舎

その後は総武快速線で1駅、新日本橋へ。
新日本橋のスタンプを取得後、神田駅までは
歩いて移動しました。

交差点の向こうに見える神田駅では、
東北新幹線の線路の直上を走行する
上野東京ラインの姿を見ることができます。
20170119_05_神田駅から上野東京ライン

神田からは引き続き山手線で田端まで。
日中なので京浜東北線は快速運転のため、
各駅でスタンプを取得するためには
山手線に乗らなければいけません。

田町から田端までの13駅間は
京浜東北線が外側、山手線が内側の
同一方向同ホームの駅が続いています。
下の写真は田端駅のホームです。
20170119_06_田端駅ホーム

さらに山手線で進んでこの先、
駒込駅で2つ目のドラゴンボール(七星球)、
目白駅で3つ目のドラゴンボール(三星球)の
シールをそれぞれの店舗でいただきました。

お昼は駒込の店舗でサンドイッチを買い、
目白の店舗でコーヒーを買って、
店内でいただくという形で効率的に。

山手線は新大久保駅まで進んだところで、
中央線の大久保駅まで歩きました。
大久保から中央線の各駅停車に乗って、
西荻窪までの各駅でスタンプを取得します。
20170119_07_E231系中央線各駅停車@大久保

中野から先の区間では東京メトロ東西線が
直通運転しており、地下鉄の車両に乗車する
こともあります。西荻窪駅で待っていると、
東西線の新型15000系電車が入線してきました。
20170119_08_東西線15000系@西荻窪

ちょっと飛びますが、常磐線の23区内である
金町までのスタンプもこの日にいただきます。
途中の亀有には同じジャンプの盟友(?)である
こちらの方がいますね。
20170119_09_こち亀モニュメント@亀有

一時期、ホームに昇る階段にこち亀単行本の
背表紙が描かれるなんてこともありましたが、
この日にはもう無くなっていました。残念。

常磐線各駅停車も東京メトロ千代田線と
直通運転で地下鉄車両、さらに最近では
小田急の車両もやって来るようになりました。
こちらは千代田線の16000系電車です。
20170119_10_千代田線16000系@亀有

金町でスタンプを取得した後は常磐線で
日暮里まで折返し、京浜東北線で御徒町へ。
御徒町~秋葉原間の高架下に、今回の
スタンプラリーの景品交換所が設置されており
30スタンプ取得の景品をいただきました。

さらにその後、秋葉原駅のコーヒーショップで
4つ目のドラゴンボール(五星球)のシールを
いただきました。ちょうど暗くなって寒くなり、
温かいコーヒーで一休みしました。

これで横浜に帰る途中、もう少し頑張って
京浜東北線の大井町、大森、蒲田の各駅で
スタンプを取得して、この日のラリーは終了。
スタンプは65個中38個まで集まりました。

それにしても、平日だというのにスタンプを
集めている人の多いこと…。自分以外に
スタンプを押す人を見なかったという駅は
ほとんどありませんでした。

まさに「そうさ今こそ、アドベンチャー」という
気持ちにさせてくれるスタンプラリーでした。

でも私は、ドラゴンボールといえば
こちらの曲の方が頭を回るんですよね…。


この企画はきっと当たったことでしょう。
別日の後篇に続きます。

1/10 ちょっと遅めの初詣 in 関西 2日目(南海汐見橋線~今宮戎)

2017年1月10日(火)

年始めの1泊2日の関西旅行の2日目です。
阿波座駅近くのホテルに宿泊したのですが、
朝食後に散歩がてら中之島まで行ってみました。

水都大阪を感じる場所、中之島。
川沿いにある京阪中之島駅の出入口です。
20170110_01_中之島駅1

京阪中之島線は2008年10月に開業、
当初は青い3000系で運行される快速急行が
直通していましたが、今は日中に来るのは
普通列車だけとなっています。
淀屋橋方面と比べると不便さが否めません。

なにわ筋に掛かる玉江橋が見えます。
中之島駅の建設時仮駅名は玉江橋でした。
20170110_02_中之島駅2

なにわ筋を歩いてホテルに戻り、
出発の支度を調えて、難波に向かいました。

1.大阪市営地下鉄千日前線 阿波座9:16→なんば9:21

なんば駅のロッカーに荷物を預けてから
少し遠回りをして歩いて、最初の目的地である
汐見橋駅にやって来ました。
20170110_03_汐見橋駅 駅舎

正式には、南海高野線の起点になりますが、
南海高野線は難波始発で運行されているため、
汐見橋~岸里玉出までは「汐見橋線」として
実質支線扱いで運行されています。

すぐ隣りの地下には2009年開業の
阪神なんば線桜川駅があります。
こちらも建設中の仮駅名は汐見橋だったのですが
地下鉄との接続を重視して桜川になったとの事。

汐見橋線はほぼ1日を通して、
30分おきの運転になっています。
2両編成の普通電車がホームに入ってきました。
20170110_04_南海汐見橋線@汐見橋

2.南海汐見橋線 汐見橋10:10→岸里玉出10:19
3.南海本線 岸里玉出10:32→難波10:38

岸里玉出から折り返して難波まで戻りました。
乗ってきた南海本線の普通電車は
汐見橋線と違い、新型の車両でした。
20170110_05_南海本線@難波

ここで大阪在住の友人と待ち合わせし、
今宮戎神社に行くことになっていました。
この日、1月10日は「十日戎」で賑わいます。

4.南海高野線 難波11:10→今宮戎11:11

電車を降りて、今宮戎の本殿まで来ましたが
駅の改札からずっと、この人の多さです。
商売の神様である、えびす様への
大阪庶民の信仰の高さがうかがえます。
20170110_06_今宮戎神社

お詣りの後、屋台で食事をしてから、
お祭り屋台が並ぶ通りを歩きました。

こんな感じでお店が難波まで続いていて、
上の高架を南海電車が通り抜けていきます。
20170110_07_今宮戎~難波間

難波駅の前で友人と別れ、
ここからは帰路になります。

帰る前に、近畿の駅百選である難波駅の
歴史を感じる駅舎を撮影しておきました。
20170110_08_難波駅 駅舎

地下鉄のなんば駅ロッカーから荷物を取り出し
ちょっと歩きましたが、JR難波駅へ。
これなら新大阪まで追加料金無しなので。

一駅だけですが、221系電車の
大和路線快速に乗車します。
20170110_09_大和路線221系@JR難波

5.JR関西本線 JR難波14:12→新今宮14:16

新今宮で隣りホームの大阪環状線に乗り換え。
これが何と、前月に登場したばかりの
新型323系電車でした。
20170110_10_大阪環状線323系@新今宮

6.JR大阪環状線 新今宮14:20→大阪14:47
7.JR東海道本線 大阪14:53→新大阪14:57
8.のぞみ234号 新大阪15:10→新横浜17:24

これで今回の1泊2日の関西旅行が終了。
2日間でこれだけお寺、神社巡りを
したのは久しぶりでした。

また2月にも関西に訪問しており、
こちらも追々紹介しますが、
次回は関東の乗り鉄をお送り致します。

1/9 ちょっと遅めの初詣 in 関西 1日目後篇(御室~北野~亀岡)

2017年1月9日(月)

前回の続きです。

1泊2日の関西巡りで京都嵐山までやってきて、
「歩くまち・京都レールきっぷ」で今度は
京福電鉄(通称:嵐電)に乗り込みました。
(写真は帷子ノ辻駅にて撮影)
20170109_11_嵐電北野線@帷子ノ辻

7.京福嵐山線 嵐山13:50→帷子ノ辻13:57
8.京福北野線 帷子ノ辻14:07→御室仁和寺14:14

次に下車したのは御室仁和寺駅です。
以前、近畿の駅百選ラリーでも訪れています。
20170109_12_御室仁和寺駅 駅舎

駅を出て真っ直ぐ行った場所にある
世界遺産の仁和寺にも寄ってきました。

真正面の二王門。二王は阿吽の2像のことで、
「仁王門」ではないのですね。
20170109_13_仁和寺 二王門

境内を廻ってたくさん撮った写真の中で
一番きれいだと思ったのはこの北庭ですね。
奥には五重塔も見えます。
20170109_14_仁和寺 北庭

実は以前、2003年にここを訪れた時も
同じ場所を撮っていたみたいです。
2003年近畿の駅百選ラリー その3(京都篇)

しばし仁和寺を拝観した後は、
再び嵐電で移動しました。

9.京福北野線 御室仁和寺14:54→北野白梅町14:58

北野線終点の北野白梅町駅です。
駅は西大路通に面していて、北野線の線路の
先からは今出川通が始まります。
20170109_15_北野白梅町駅 駅舎

せっかく北野まで来たので、ちょっと歩いた
場所にある北野天満宮にも寄りました。
ここは全国にある天満宮の総本社なんですね。
20170109_16_北野天満宮 山光門

年が明けて1週間という時期でもあり、
参拝客は多めでした。また、こちらでも
晴れ着の新成人さんを見かけました。

次は地下鉄の今出川駅に出るのですが、
さすがに歩ける距離ではないと思い、
フリー外ですがバスに乗ってしまいました。

ここで地下鉄に乗車して、京都レールきっぷの
5社局を1日でコンプリートになりました。

こちらの烏丸線今出川駅3番出入口は
同志社大学の外壁と一体化しています。
20170109_17_今出川駅 3番出入口

10.京都市営地下鉄烏丸線 今出川15:39→烏丸御池15:43

烏丸御池駅で東西線に乗り換えます。
東西線ホームのアーチ型天井は、
この駅が近畿の駅百選に選定された理由の
1つになっています。
20170109_18_烏丸御池駅 東西線ホーム

11.京都市営地下鉄東西線 烏丸御池15:48→二条15:52

二条駅でJR山陰本線に乗り換えて、
亀岡方面に向かいます。日が沈む前に
保津峡の車窓を見ておきたかったのです。

3月のダイヤ改正では嵯峨嵐山までの本数が
増えるみたいですね。
20170109_19_山陰本線221系@二条

12.JR山陰本線 二条16:03→亀岡16:24

京都レールきっぷの範囲北端になる
亀岡駅です。保津峡の山の中を抜けた後に
このような目新しい駅舎があるのは意外でした。
20170109_20_亀岡駅 駅舎

そのまま山陰本線で来た道を戻り、
京都駅からは東海道本線で大阪に出ました。

13.JR山陰本線 亀岡16:31→京都16:51
14.JR東海道本線 京都17:08→大阪17:50
15.大阪市営地下鉄四つ橋線 西梅田17:59→本町18:02
16.大阪市営地下鉄中央線 本町18:07→阿波座18:09

京都市営地下鉄以外は、京都レールきっぷの
乗車範囲をほぼ網羅して、この日の鉄旅が
終わりました。次回は地下鉄沿線の名所を
廻るのに使ってみたいと思います。

次回は翌日2日目の大阪巡りになります。

1/9 ちょっと遅めの初詣 in 関西 1日目前篇(宇治~嵐山)

2017年1月9日(月)

やっと2017年の記事を書くに至りました。
今後ともよろしくお願いいたします。

うちの初詣自体は正月三が日で済ませましたが
翌週の三連休(悲しい事に中日が出勤…)に
1泊2日で関西に赴く機会があり、
結果的に神社巡りになってしまったので、
こんなお題を付けて見ました。

今回もJR東海ツアーズさんの商品を活用し
朝早めに京都入りしました。

1.のぞみ203号 新横浜7:19→京都9:19

今にも雨が降り出しそうな京都駅前。
何気にこの駅舎も今年で20周年なんですね。
20170109_01_京都駅

京都駅ではまずロッカーに荷物を詰めてから
この日の鉄旅で使用するきっぷを購入。

実は出発日の直前になって見つけたのですが、
いつの間にかこんなモノができていたとは…
その名も「歩くまち・京都レールきっぷ」。
20170109_02_歩くまち・京都レールきっぷ

JRを含む京都市内の鉄道会社が手を組み、
京都近郊の鉄道5社局が1日乗り放題で
1,200円という、お得ものです。

写真左のA券が私鉄・地下鉄用で、
写真右のB券がJR用の2枚セットです。

JR京都駅のみどりの窓口で買ったのですが
私鉄・地下鉄用のA券をすぐ近くの
京都駅バスチケットセンターで引き替えが
必要で、そこがちょっと煩わしいです。

ともあれ、お得なきっぷを手にして
最初はJR用のB券でJR奈良線に乗車。
20170109_03_JR奈良線@京都

2.JR奈良線 京都9:33→宇治9:51

きっぷの範囲南端になる宇治で下車。
向かった先は、平等院鳳凰堂です。

以前にここを訪れたのは2001年3月。
5年前、2012年の夏に宇治を訪れたものの
時間の都合で寄らず仕舞いであり、
実に16年ぶりの訪問となりました。
20170109_04_平等院鳳凰堂

平等院自体の拝観料は600円ですが、
鳳凰堂の中に入るには別途300円が掛かります。
しかも人数制限があり、並ぶ必要があるため
内部拝観はパスしました。

外観だけ見るのと、併設のミュージアムに
寄るだけでも充分に価値あるものと思います。

その後、宇治川を渡って反対側にある
宇治神社にも立ち寄りました。
20170109_05_宇治神社

この日はちょうど成人の日。
晴れ着姿の新成人さんも何名か、
家族で参拝する姿が見られました。

行きたい場所も盛りだくさんですが、
フリーきっぷを最大限使い倒したいため、
京阪宇治駅に出て、京阪で移動します。

ここからは私鉄・地下鉄用のA券の出番です。
ちなみに京阪電車は宇治線・京津線の全線と
本線の出町柳~淀までが乗り放題です。
20170109_06_京阪宇治線@宇治

3.京阪宇治線 宇治11:20→中書島11:35
4.京阪本線 中書島11:39→祇園四条11:51

地下にある駅から地上に出て、
四条大橋を渡ると阪急の河原町へ到着。

阪急電車は京都線の河原町~洛西口までと
嵐山線が乗り放題になります。

河原町駅はあそこか!と思いきや、
右下をよく見ると「向かいのビル地下1階」
うーん、関西らしい…のか?
20170109_07_河原町駅

5.阪急京都線 河原町12:10→桂12:17

少しの区間でしたが、阪急京都線特急の
転換クロスシート車両を楽しみました。
桂で梅田に向かう特急を見送ります。
20170109_08_阪急京都線@桂

もう1つの阪急フリー区間である
嵐山線に乗って、嵐山へ向かいました。

6.阪急嵐山線 桂12:30→嵐山12:37

阪急の嵐山駅ホームでは灯籠が
たくさんの観光客をお出迎えしています。
20170109_09_嵐山駅ホーム灯籠

ここで遂に雨が降り出し、嵐山では
傘をさしての移動となりました。

雨でも絵になる、渡月橋の風景です。
まさに「雨の嵐山」(長渕剛の昔の曲です。)

晴れていると川岸に佇む人が多いのですが、
雨なので人はまったく見えません。
20170109_10_雨の渡月橋

嵐電の嵐山駅に到着したところで、昼食。
前年の夏にも訪れたお店で「ヘルシー丼」を
いただきました。
湯葉を使った「嵐山丼」も良いみたいですね。
京都嵐山 嵐丼

この後は嵐電に乗車となりますが、
長くなるので次回に続きます。

2017年1月~ 鉄旅リンク集

1. 1/9 ちょっと遅めの初詣 in 関西 1日目前篇(宇治~嵐山)
2. 1/9 ちょっと遅めの初詣 in 関西 1日目後篇(御室~北野~亀岡)
3. 1/10 ちょっと遅めの初詣 in 関西 2日目(南海汐見橋線~今宮戎)
4. 1/19 つかもうぜ!ドラゴンボールな都内めぐり 前篇

Coming soon
5. 1/22 湘南から箱根へ
6. 2/11 つなげて鉄道むすめ巡り その1(横浜篇)
7. 2/12 つかもうぜ!ドラゴンボールな都内めぐり 後篇
プロフィール

Author:ぼんばー
いつか日本の鉄道を乗りつくすことを夢見て、ひたすら日本を旅しています。鉄道に関するパワーサイトを構築することが目標です。

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

清き一票をお願いいたします!

にほんブログ村

モテる人のメール