11/26 かんとうみんてつ巡り2017 その7(茨城篇)

2017年11月26日(日)

かんとうみんてつモバイルスタンプラリー
今回は茨城県のスタンプ集めになります。

結果的に、1年前の同ラリーとほとんど同じ
経路を廻ることになりました。
2016年の茨城篇の記事はこちら。
2016/11/26 かんとうみんてつ巡り2016 その9(茨城篇)

こちらでも茨城巡りでは定番となった
「ときわ路パス」を購入するため、まずは
茨城県最初の駅である取手で下車します。

1.JR上野東京ライン 横浜7:07→上野7:44
2.JR常磐線 上野7:54→取手8:38

無事「ときわ路パス」を購入した後は、
その足で関東鉄道常総線のホームへ移動。
関東鉄道では、常総線の石下駅と宗道駅が
モバイルスタンプの取得駅となっています。
20171126_01_関東鉄道常総線@取手

3.関東鉄道常総線 取手8:52→水海道9:20
4.関東鉄道常総線 水海道9:22→下館10:13

モバイルスタンプは常総線車内で取得し、
続いて下館では真岡鐵道の乗車します。

この日は「SLもおか」の運転日でホームは
賑わっていましたが、その前を走る普通電車に
乗車。車体側面には真岡市のマスコットキャラ
「もおかぴょん」がラッピングされています。
20171126_02_真岡鐵道@真岡
(真岡駅にて撮影)

5.真岡鐵道 下館10:17→茂木11:34

モバイルスタンプは終点の茂木駅で取得。
手前の駅だったら、途中で折返したかった
のですが、そうはいきませんでした。

茂木駅で折返しの列車に乗車しますが、
同じ列車の反対側面には萌え系アイドルが。
どうやら栃木県のご当地キャラのようです。
20171126_03_真岡鐵道@茂木

6.真岡鐵道 茂木11:42→下館12:50

下館では待ち時間を利用して昼食後、
水戸線に乗り換えます。
すっかりお馴染みとなったE531系電車です。
20171126_04_水戸線E531系@下館

7.JR水戸線 下館13:28→友部14:08
8.JR常磐線 友部14:11→勝田14:30

勝田でこの日最後の関東民鉄となる
ひたちなか海浜鉄道に乗り換えます。

車両はかつて、東海交通事業城北線で
走っていたキハ11形気動車です。
この車両はラッピングが施されていますが、
元に近いオレンジ帯の車両もあるようです。
20171126_05_ひたちなか海浜鉄道@勝田

9.ひたちなか海浜鉄道湊線 勝田14:40→平磯15:01

今回のモバイルスタンプ取得駅となっている
平磯駅で下車しました。
終点阿字ヶ浦駅の2つ手前の駅になります。
早速スタンプを取得し、駅を撮影しました。
20171126_08_平磯駅

折返しの列車の時間まで20分ほど。
駅近くにある気になるものを見るために
海岸の方へ歩いて行きました。

坂道を下りて、海に出ると程なく目的地の
「平磯海水浴場」に到着しました。
海上に、その気になるものが浮かんでいます。
20171126_06_平磯海水浴場1

海に浮かんでいるのはその名もクジラの
「大ちゃん」といいます。
夏に海水浴客で賑わう頃には、大ちゃんは
子供たちに大人気なのだそうです。

最近設置されたものだと思っていましたが、
実は30年以上も前からあるようです。
海岸沿いの道路も「大ちゃん通り」です。
20171126_07_平磯海水浴場2

あまりゆっくりしている時間はなく、
この後すぐに平磯に戻りました。
いつか夏にも来てみたいものです。

往路で乗車したのと同じキハ11形気動車が
ホームに入ってきました。
20171126_09_ひたちなか海浜鉄道@平磯

10.ひたちなか海浜鉄道湊線 平磯15:22→勝田15:43

勝田駅に到着後、隣りのホームに停車中の
特急ときわに乗って帰りました。
この前月の10月に常磐線でダイヤ改正があり
品川駅まで直通する特急が増えました。
20171126_10_特急ときわE657系@勝田

11.ときわ80号 勝田15:47→品川17:23
12.JR東海道本線 品川17:26→横浜17:44

これで茨城のみんてつモバイルスタンプ
取得の鉄旅が終了です。
前年とあまり変わらない経路でしたが、
ちょっと変わった場所にも訪問できました。

次回は11月末まで温めていた
地元神奈川県の箱根に向かった鉄旅を
お送りいたします。

11/20 かんとうみんてつ巡り2017 その6-2(銚子篇)

2017年11月20日(月)

休暇取得のこの日、前日に引き続き、
「サンキューちばフリー乗車券」を使って
房総へ行ってきました。
この日は銚子電鉄の旅になります。

新橋で所用を済ませて、東京駅の
地下ホームから特急しおさいで出発です。
20171120_01_特急しおさい@東京

1.JR東海道本線 横浜9:16→新橋9:39
2.JR横須賀線 新橋10:17→東京10:20
3.しおさい3号 東京10:43→銚子12:30

銚子訪問時、今までは帰りに特急を使うことが
多かったのですが、今回は行きに特急です。

銚子駅到着後、銚子電鉄の発車時刻まで
時間があったため、線路に沿って歩きました。

しばらく歩くと、1つ隣りの仲ノ町駅へ。
銚子電鉄の本社と車庫があり、いくつかの
電車がここで休んでいました。
20171120_02_仲ノ町駅 車庫

さらに歩いて、銚子の2つ隣りの駅、観音。
おしゃれな駅舎で、つい最近までは駅舎内に
たい焼屋があったのですが、惜しまれつつ
閉店になってしまいました。

駅前には「たい焼」の看板が残っていますが
何となくもの悲しげです。
20171120_03_観音駅 駅舎

本当はもう1つ先の本銚子駅まで歩きたかった
のですが、時間的に厳しいと感じて、観音から
銚子電鉄に乗ることにしました。

電車に乗って、その本銚子駅の駅舎を
車内から撮影しました。
ここは2017年の夏の24時間テレビで、
タレントのヒロミ氏が駅舎をリフォームした
ということで話題になりました。
ゆっくり見て見たかった。
20171120_04_本銚子駅 リフォーム駅舎

4.銚子電鉄 観音13:09→外川13:24

そのまま終点の外川駅まで乗り通しました。
目的のかんとうみんてつモバイルスタンプは
こちらの外川駅が取得場所でした。

懐かしい木造の駅舎と、ここまで乗車した
旧色復刻カラーの2000形電車を撮影。
ネーミングライツで「ありがとう駅」と呼ばれる
外川駅。郵便ポストにも「ありがとう」。
20171120_05_外川駅 駅舎

前年の銚子訪問時に向かったのは、山側の
「地球のまるく見える丘展望館」でしたが、
今回は海の方向へ歩いてみました。

やがて荒波が押し寄せる海岸に出て、
その先には犬吠埼灯台が見えました。
20171120_06_犬吠の海

この位置からまた陸側に戻ると、
ちょうど1つ手前の犬吠駅へ出ました。
駅舎が非常にインパクトのある駅ですが
ホームとその壁面もおしゃれです。
20171120_07_犬吠駅 ホーム

そして、犬吠駅の駅舎に到着。
観音駅で無くなってしまったたい焼屋が
犬吠駅の前で復活していることを知り、
記念に1つ買って食べていきました。
20171120_08_犬吠駅 駅舎

駅舎の中には「鉄道むすめ」も。
全国ラリーにはまだ登場していませんが、
銚子電鉄にも乗務員の制服を着た
鉄道むすめ「外川つくし」がいます。

ただ居場所が…お土産の後ろになってました。
今こそ、前に出してあげてもいい気がします。
20171119_00_鉄道むすめ外川つくし@犬吠

帰りの電車の時間になり、ホームへ。
この日は終日、こちらの復刻カラーの電車が
走っていたようです。
こちらに乗って、銚子駅まで戻ります。
20171120_09_銚子電鉄2000形@犬吠

5.銚子電鉄 犬吠14:29→銚子14:45

帰りは遠回りの成田線経由で帰ります。
すっかり房総の顔になった209系電車です。
20171120_10_成田線209系@銚子

6.JR成田線 銚子15:09→成田16:27
7.JR成田・総武快速・横須賀線 成田16:52→横浜18:42

これで2日間の房総周遊が終了。
前年は1日で小湊・いすみ・銚子と回りましたが
今回はあえて2日に分けたので、特に2日目の
銚子電鉄ではゆったりできたと感じています。

次回はこの翌週の茨城方面のみんてつ巡りを
お送りいたします。

11/19 かんとうみんてつ巡り2017 その6-1(房総横断篇)

2017年11月19日(日)

11月19日と20日の2回にかけて、
かんとうみんてつモバイルスタンプラリーで
房総方面を廻りました。

前年使用した「サンキューちばフリーきっぷ」に
東京都区内からの往復がセットになった
「サンキューちばフリー乗車券」を使用します。
有効期間は2日間です。
20171119_01_サンキューちばフリー乗車券

当初、千葉都市モノレールは2日目に予定して
いたのですが、1日目に時間がありそうなので
この日先に乗車することにしました。
スタンプ取得駅は終点の千城台です。

1.JR東海道本線 横浜8:40→品川9:00
2.JR横須賀線・総武快速線 品川9:09→都賀10:05
3.千葉都市モノレール2号線 都賀10:11→千城台10:19

千城台駅でモバイルスタンプを取得。
2012年に登場した千葉都市モノレールの
新型車両「アーバンフライヤー」は現在
4編成が運転されているそうです。
20171119_02_千葉都市モノレール@千城台

4.千葉都市モノレール2号線 千城台10:28→千葉10:53

この日は房総横断篇ということで、
いすみ鉄道と小湊鐵道を乗り継ぎます。
昨年と逆で、いすみ鉄道側から乗車のため
外房線に乗車して大原まで行きます。
20171119_03_外房線209系@千葉

千葉のJR線に乗ると、以前は車内でよく
「総武・房総路線図」という大きな路線図を
見たものですが、現在は乗降口の上に
路線図が小さくまとめられました。

20171119_04_209系車内の路線図

これもこれで良いですが、以前の路線図も
あるといいなというのは贅沢でしょうか。
(JR東日本千葉支社のHPでは見られますが)

5.JR外房線 千葉11:10→大原12:23

大原駅に到着しました。
JRといすみ鉄道の駅舎が並んでいます。
20171119_05_大原駅 駅舎

「サンキューちばフリー乗車券」で、
いすみ鉄道とその先の小湊鐵道も乗車可能。

昼食の軽食を売店で買ってから、
いすみ鉄道の黄色い列車に乗り込みます。
列車側面にはムーミンが描かれています。
20171119_06_いすみ鉄道@大原

いすみ鉄道のモバイルスタンプは国吉駅で
取得しました。その国吉駅では、旧国鉄車両で
運行されている急行列車とすれ違いました。
20171119_07_いすみ鉄道急行@国吉

さらに進んで、大多喜駅に到着。
改札脇に飾られているのは、上総大多喜藩の
初代当主、本多忠勝の像です。
発砲スチロールで作られたものだそうです。
20171119_08_大多喜駅 改札前

6.いすみ鉄道 大原12:47→上総中野13:44

上総中野駅で、小湊鐵道に乗り換えます。
相互乗り換えができる便が限られているため、
乗り換えの時間帯は人で賑わいます。
20171119_09_小湊鐵道@上総中野

小湊鐵道のモバイルスタンプは上総鶴舞駅で
取得しました。この後はまっすぐ帰ります。

7.小湊鐵道 上総中野14:04→五井15:15
8.JR内房線・総武快速線・横須賀線 五井15:19→横浜16:56

これで房総1日目が終了。
次回は2日目、翌日の銚子電鉄訪問を
お送りいたします。

11/13 かんとうみんてつ巡り2017 その5(西武・秩父篇)

2017年11月13日(月)

この日は会社の振休を利用して、
西武沿線と秩父鉄道の各スタンプを
取得しに行きました。

もはや西武沿線に行くときの定番となった
「東急西武線まるごとフリーきっぷ」を
横浜駅で購入して出発します。

1.東急東横線・東京メトロ副都心線 横浜9:04→東新宿9:48

実はこのきっぷ、副都心線内でも途中下車が
可能です。東新宿駅で下車して10分ほど歩き
西武新宿駅から西武の旅を始めます。
20171113_01_西武新宿線@西武新宿

2.西武新宿線・拝島線 西武秩父10:02→小川10:34
3.西武国分寺線 小川10:41→国分寺10:49
4.西武多摩湖線 国分寺10:55→一橋学園10:59

「私鉄10社スタンプラリー」の西武1駅目は
ここ一橋学園駅で取得。ラリーの趣向である
漢数字が入っている駅、西武が「一」でした。
20171113_02_一橋学園駅 駅舎

さらに西武各線を乗り継いで、もう1つの
スタンプ取得駅へ向かいました。

5.西武多摩湖線 一橋学園11:09→西武遊園地11:22
6.西武山口線 西武遊園地11:27→西武球場前11:35

西武球場前駅はドームでの試合開催に備え
3面6線の広大なホームを有していますが、
平日昼間は閑散としています。

そんな中にやって来た、西武狭山線内運転の
30000系スマイルトレインです。
20171113_03_西武狭山線スマイルトレイン@西武球場前

7.西武狭山線 西武球場前11:48→西所沢11:54
8.西武池袋線 西所沢11:57→稲荷山公園12:07

「私鉄10社」2つ目のスタンプは、
こちら稲荷山公園駅で取得しました。
20171113_04_稲荷山公園駅 駅舎

毎年11/3は入間航空祭で大変賑わうため、
今回は敢えてその日を外して平日の訪問。
前年の11/3に秩父へ出掛けた際は、
電車の遅延や混雑に見舞われました。

スタンプ取得後、さらに先の秩父を目指します。

9.西武池袋線 稲荷山公園12:19→飯能12:30
10.西武秩父線 飯能12:44→西武秩父13:34

関東の駅百選にも選ばれた西武秩父に到着。
昨年訪問時はリニューアル工事中でしたが、
完成し温泉施設も備えた駅舎になりました。
20171113_05_西武秩父駅 駅舎

「かんとうみんてつモバイルスタンプラリー」
のスタンプを取得してから、歩いて秩父鉄道の
御花畑駅へ移動します。

秩父鉄道で三峰口駅へ向かうのですが、
平日は隣りの影森駅で乗り換えになることが
多いようですね。
20171113_06_秩父鉄道@御花畑

11.秩父鉄道 御花畑13:50→影森13:53
12.秩父鉄道 影森13:57→三峰口14:15

こちらも関東の駅百選、三峰口駅に到着。
「かんとうみんてつモバイル」のスタンプを
取得します。
駅の向こうには秩父の山々が見えます。
20171113_07_三峰口駅 駅舎

今回はここで観光はせず、
来た電車で折り返すことになりました。

13.秩父鉄道 三峰口14:21→影森14:37

影森駅で乗り換えた電車は
「秩父ジオパークトレイン」と呼ばれる
ラッピング電車でした。

以前ブラタモリでやっていましたが、
大昔の海底の地層が見られる場所とあって
海の生物が描かれているんですね。
20171113_08_秩父鉄道ラッピング車両@影森

14.秩父鉄道 影森14:39→秩父14:44

秩父駅でもみんてつモバイルのスタンプを
取得。その後は前年同様、西武秩父駅まで
1駅間とちょっとを歩きました。

秩父駅と御花畑駅の間にある
秩父神社にも寄ってお参りしました。
20171113_09_秩父神社

歩いて西武秩父駅まで戻りました。
帰りは所沢までは特急レッドアローで、
所沢駅で西武の私鉄10社電車カードを受け取り
その後はFライナーで横浜まで直通でした。

世界無形文化遺産登録された秩父夜祭りの
ラッピングがなされたレッドアロー車両に
乗車しました。
20171113_10_西武レッドアロー@西武秩父

15.ちちぶ32号 西武秩父15:25→所沢16:23
16.西武池袋線・東京メトロ副都心線・東急東横線 所沢16:30→横浜17:46

これでこの日の鉄旅は終了です。
平日旅は人が集中していないのは楽ですが
ダイヤの面では少し不便にも感じました。
まあ仕方がないですね。

次回は翌週、千葉房総方面へ向かった
鉄旅を2回に分けてお送りする予定です。

11/3 かんとうみんてつ巡り2017 その4(TX・流鉄篇)

すっかり遅くなってしまいましたが、
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

2018年最初の記事はつくばエクスプレス沿線
千葉県北部の流山、野田方面になります。
前年最初の記事もこの辺りだった気が…。
====================================

2017年11月3日(金)

三連休最初であったこの日は、
JRと地下鉄を乗り継ぎ浅草にやって来ました。

1.JR東海道本線 横浜9:47→新橋10:10
2.東京メトロ銀座線 新橋10:15→田原町10:33

銀座線終点の1つ手前で下車。地上に出た
交差点からはスカイツリーが見えます。
20171103_01_田原町駅 地上

ここから歩いて、つくばエクスプレスの浅草駅へ
移動。地下鉄・東武の浅草駅と離れています。
駅で「私鉄10社スタンプラリー」の1つ目の
スタンプを取得後、流山に向かいます。

3.つくばエクスプレス 浅草10:50→南流山11:08

南流山駅からは歩いて、流鉄鰭ヶ崎駅に
移動しました。駅を出てほぼ真っ直ぐで到着。
近くのお寺で「竜が背鰭の先を残した」という
伝説を残したことからこの地名が着いたとか。
20171103_02_鰭ヶ崎駅 駅舎

流鉄での目的は、平和台駅と流山駅で
かんとうみんてつモバイルスタンプラリーの
スタンプ取得です。馬橋行きの電車を見送り
流山行きの電車に乗車します。

車両ごとに愛称を付けている流鉄。
この電車は「あかぎ」だから赤いのか?
20171103_03_流鉄5000形@鰭ヶ崎

4.流鉄流山線 鰭ヶ崎11:26→流山11:30

途中の平和台と終点の流山で無事に
モバイルスタンプを取得しました。

流山駅前で紹介されていたのですが、
流鉄は一昨年(2016年)が開通100周年
だったんですね。地元相鉄の1年先輩です。
20171103_04_流鉄100年看板@流山

この後は昨年と同じお店に流山特産の
お土産を買いに行きましたが、その途中で
通ったのが、こちらの近藤勇陣屋跡です。

新選組最後の陣営地とされている場所です。
真ん前に人がいたので、裏側から撮影。
20171103_05_近藤勇陣屋跡

お土産を購入後は、近くのバス停から
東武野田線の江戸川台へ移動し、
「東武アーバンパークライン」の愛称がある
東武野田線に乗車します。

5.京成バス(松71系統) 三輪の山12:12→江戸川台駅12:25
6.東武野田線 江戸川台12:33→七光台12:51

目的は、七光台にある私鉄10社スタンプです。
今回のスタンプラリーの趣向になっている
漢数字が入っている駅、東武は「七」でした。
20171103_06_七光台駅 駅舎

アーバンパークラインでもう少し先に行くと
スカイツリーラインとの乗り換え駅の春日部
ですが、この日はつくばエクスプレスに再度
乗車のため、来た道を戻ります。

最近は新型車両も走っていますが、東武は
白地に青のラインの車両が馴染んでいます。
20171103_07_東武アーバンパークライン@七光台

7.東武野田線 七光台13:02→流山おおたかの森13:23

流山おおたかの森駅のフードコートで昼食後、
再びつくばエクスプレスへ。
終点つくばの1つ手前、研究学園に向かいます。
20171103_08_つくばエクスプレス@流山おおたかの森

8.つくばエクスレス 流山おおたかの森13:42→研究学園14:06

この研究学園駅で、つくばエクスプレスの
私鉄10社スタンプの2つ目を取得しました。
漢数字「九」ならぬ「究」の駅です。

かつて日本自動車研究所の広いテストコースが
あった場所の跡地に設置された駅で、
開業当初はテストコースの一部が駅前に
残っていたのですが、現在は駅前開発により
その跡は残っていないようです。
20171103_09_研究学園駅 駅舎

この他、駅前には萩本欽一氏が監督の
「茨城ゴールデンゴールズ」の各選手の
手形のモニュメントもありました。

終点の1つ手前ですが、今回はつくばには
用がないため、これで都心方面に戻ります。

9.つくばエクスプレス 研究学園14:18→守谷14:34
10.つくばエクスプレス 守谷14:38→北千住15:00

北千住駅の定期券発売所で、私鉄10社の
つくばエクスプレスの電車カードを
受け取りました。

帰りは最近乗車していなかった日比谷線へ。
新型も導入されましたが、世代交代が迫る
03系電車の方に乗車しました。
20171103_10_日比谷線@北千住

11.東京メトロ日比谷線 北千住15:10→銀座15:36
12.JR山手線 有楽町15:47→新橋15:49
13.JR東海道本線 新橋15:50→横浜16:13

これでこの日の鉄旅は終了です。
この日は私鉄10社スタンプを3つ、
みんてつモバイルスタンプも3つ獲得でした。

つくばエクスプレスと流鉄の乗車は、
ここ数年はセットが続いてますねぇ。

次回はこちらもセット乗車が続いている
西武と秩父鉄道の鉄旅をお送りします。
プロフィール

ぼんばー

Author:ぼんばー
いつか日本の鉄道を乗りつくすことを夢見て、ひたすら日本を旅しています。鉄道に関するパワーサイトを構築することが目標です。

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略・五十音順)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

清き一票をお願いいたします!

にほんブログ村

モテる人のメール